5/4 みとせのりこ唱歌ライヴ ~五月と大正昭和レトロの夕べ~

2012.05.05.Sat.00:25
というわけで、二日連続です。

出演:みとせのりこ(Vo.)/太田光宏(G.)/木村林太郎(Celt.Harp.)

二日分のセットリストをまとめてみました。

5/35/4
第一部
朧月夜
椰子の実
珠の舟
まほろば(カバー)
風になれ~みどりのために~(カバー)
The lowlands of Holland
Black is the colouerOne I love
Scarborough Fair
雨降りお月
遠い音楽(カバー)
第二部
ゴンドラの唄
花の首飾り
蘇州夜曲
黒猫のタンゴ宵待草
キネマモザイク
水色の雨(カバー)木綿のハンカチーフ(カバー)
天城越え(カバー)
銀色の道
花の季節
五月はベリルの風をつれて
唄は語り継がれる
アンコール
シャローム
夢路より


明るい曲は人様のカバーに頼るという斬新なライブでした(笑)

初日は二部のスタートに木村さんのソロがあったのですが、2日目は……ジョニーというキャラになっていました(ノ∀`)
しかも、花の首飾りが終わって投げキッスをして帰って行くジョニー
それを直視して撃沈したみとせさん。
爆笑でライブが中断して「お客様、繋いでください!」という不測の事態が発生しましたw

これだからライブは面白い……。

本当に良いライブに参加するとコレと言った感想があまりないです。
何というか、もう満足してしまっているからそれ以上でもそれ以下でもない。

一部は珠の舟がとても好きでした。
開始早々に震えました……。

二部は昭和大正の曲が多かったのですが五月はベリルの風をつれて
編拍子もないスタンダードな曲がみとせさんの曲にしては珍しく、手拍子を楽しく叩いていました。
たまにはこういうのもいいなぁと思いました。

素敵な2日間でした。
次回のバンドライブは今年のイベントでも屈指の内容になりそうな予感……。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する