せくしゃるりらくぜいしょん vol.6 ~feel full fantasy

2012.04.02.Mon.01:55
全く知らない人が出てるライブに行ってきました。
こういうことをするのは何年振りだろう?

出演:瑠愛、オガワマユ、Ajysytz、オードリーシューズ、真理(O.A)

最初に全体的なことで少しだけ。
PAさんが凄く微妙でした。
全体的に具体的には難しいのですが……微妙でした。
何より、ライブ中に音のバランスが変わるのはどうかと思いました。

特に最後の1組。

ギターが暴れたかと思えばドラムが暴れ出して演奏中に音のバランスが変わるので聞きにくかったです。

出演者のレベルとしては可もなく不可もなくという感じです。
ただ、ジャンル的にもバラつきがあって、客層もバラバラで今一つまとまりに欠けててかなと?
転換で時間のロスも出演の順番である程度は短縮できたのではと主増した。

O.Aの真理さんはピアノの弾き語りでした。
歌詞が日常的なモノが多く少し不思議な感じでした。
ただ、ピアノの音がイマイチでした。
ピアノ自体かPAさんのせいかは判断が難しいですが……。

オードリーシューズはドラムの女の子がヴォーカルというスタイルで別途コーラスが居ました。
ドラムが激しい曲は時々ヴォーカルが弱くなっていました。
あれだけ手足を使いながら歌うと言う方が少し無茶なのかもです。
あとは、ギターがエフェクトを使いすぎで何とも……。
でも、最後の1曲、魂が入ったようなドラムは聞いていてとてもよかったです。

折り返しでAjysytzというバンドです。
勿体ないというのが正直な感想でした。
とても良いヴォーカルなのですが、生かし切れてない。
今日のイベントにセットリストを合わせたのかもですが、あのヴォーカルをもっと前面に出した曲の方が魅力的だったろうに。
もっとも音が聞こえにくかったのはPAさんの方が問題かもですが……。
ただ、最後の曲、最後の最後で心から震えました。
今日のライブはこの瞬間だけそういう感覚がありました。

オガワマユさんはバンドでヴァイオリンが入っていました。
今日のライブでは一番音が聞きやすかったかも?
バンドでヴァイオリンが入ると音が負けてしまいやすいですね。
もうちょっと自己主張しても良かったのかなぁ……。

最後の瑠愛さんも途中からバンドでした。
最初はピアノの弾き語りで途中からバンド編成になるのですが……。
↑に書きましたが演奏中に音のバランスが変わってしまい聞きにくかったのが残念でした。

1~2年ぶりに出演バンド全部の感想を書いてみました。
昔はこういう風に書くのが日課だったのですが、いつの頃からか書かなくなってましたね。
今日は全部の出演者が初見だったので。

たまにはこういうライブに顔を出すのも必要かもですね。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全く知らない人が出てるライブに行ってきました。こういうことをするのは何年振りだろう?出演:瑠愛、オガワマユ、Ajysytz、オードリーシューズ、真理(O.A)最初に全体的