4starオーケストラ「9月30日バンドステージ夜公演」

2011.10.01.Sat.02:21
4年に1度のゲーム音楽フェスということで、その記念すべき1回へ参加してきました。

出演
EARTHBOUND PAPAS
植松伸夫 (Organ / Keyboard)、岡宮道生 (Guitar)、弘田佳孝 (Bass)、
成田勤 (Keyboard / Guitar)、羽入田新 (Drums)

MASHCANTINOIZ (マシュカンティノイズ)
エミ・エヴァンス from freesscape (Vocal)
江草啓太 from ピアコンズ (Keyboards)
工藤ともり from ACE (Guitar)
宗田洋之 from freesscape (Bass)
鈴木克崇 (Synth. programming / Keyboards)
小川洋輝 from DogEarRecords (Sound produce)

はもえれ
水城賢二(ハモンドオルガン)、堀越美沙(エレクトーン)


凄いライブでした……。
1番手のはもえれ

ファイナルファンタジーV・メインテーマ/ファイナルファンタジーV
ビッグブリッヂの死闘/ファイナルファンタジーV
ファイナルファンタジーIV メインテーマ/ファイナルファンタジーIV
悠久の風/ファイナルファンタジーIII
メインテーマ/ファイナルファンタジーII
メイン・テーマ/ファイナルファンタジー
巨人のダンジョン ~ 最後の闘い/ファイナルファンタジーIV


アレンジされているとはいえメインテーマは聞けばわかりますとも、
2曲目のビッグブリッヂの死闘はかなり燃えた!!
エレクトーンという楽器の本気を初めて見たように思いました。
手だけでなく足まで使っての演奏……思わず震えました。
一番最後の巨人のダンジョンから最後の闘いは世代的にも直撃だったのでかなり高まった!!

MASHCANTINOIZは久しぶりに震えるバンドに出会いました。

Toneless/アナタヲユルサナイ
オープニング/ファイナルファンタジーV
LORD of VERMILION/LORD of VERMILION


ギターの工藤はACEの人なのであの演奏は熱い……。
けれども、エミ・エヴァンスさんのヴォーカルが何よりも圧倒的だった。
あれほどのヴォーカルに出会えることは滅多にない。
ビジュアル、歌唱力、その両方がここまでレベルが高い人は本当にいない。

最後は植松さんのバンドEARTHBOUND PAPAS

Liberi Fatali/ファイナルファンタジーVIII
Advent: One-Winged Angel (再臨:片翼の天使 ~Advent: One-Winged Angel~)/
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン
Those Who Fight Further (更に闘う者達)/ファイナルファンタジーVII
Bo-Kon-Ho-Ko (亡魂咆哮)/LOST ODYSSEY
Eternity/BLUE DRAGON


この時間だけホールがライブハウスになったような感じでしたw
片翼の天使は元がオーケストラだっただけに、個人的に更に闘う者達の方が燃えた……。
けど、Eternity亡魂咆哮といったFFじゃない曲が聞けてそっちの方がレアな感じがしました。

久しぶりのバンド系のライブで少しだけ血が熱くなりましたね……。
このイベント、3日間あるので他も時間が出来たら行きたいな。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する