マルドゥック・スクランブル 燃焼

2011.09.23.Fri.01:47
久しぶりに映画館へ行ってきました。
マルドゥック・スクランブル 燃焼が公開されたので。

容赦なくネタバレしますが原作を読んでいれば知っている展開ですから。

林原めぐみさんのバロットを見るのも久しぶりです。
相変わらずの演技に脱帽でした。
特にベル・ウィングとのルーレット対決。
映像の描写としては盛り上げるのが難しいですがバロットベル・ウィングのルーレットを通しての心理描写は楽しかったです。
ベテラン声優だからこそ、ここまで引き込めた演技なのかもしれない。

最後の排気、ブラックジャックによる真剣勝負がどう描かれるのかが楽しみなところです。

楽園のプールは映像としてとても綺麗でした。
小説では描ききれない部分として。

映画を見ながら小説の最新版、マルドゥック・アノニマスへの思いを膨らませずにはいられませんでした……。
DVD買おうかな?
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
管理人の承認後に表示されます