TEAM Entertainment Live Act 2011

2011.05.09.Mon.01:23
今年も参加となりました。
みとせのりこさんとアルトネリコのコーナーがあったんでね?

出演
片霧烈火、JIMANG、霜月はるか、茶太、mao、真理絵、
みとせのりこ、山本美禰子、吉岡亜衣加、Love Solfege、
Rita、ルシュカ


率直な感想として去年より規模が小さくなった気がします。
選曲も全体的におとなしい感じかも。
地震の影響がなくもないのかなって思ってしまいました。

まさかオトメイトのコーナーで桜散ル夜~ハナチルヤ~が聞けるとは思わなかった……。
今回も薄桜鬼しか歌わないのかなと予想していたので良い意味で裏切られました。
みとせさんの声が聞こえた瞬間に背筋が震えた。
この人の歌声が一番好きなんだなぁと思った。
その前に歌った吉岡亜衣加さんのはらりもかなり良かった。
というより、去年より上手くなってるんじゃないかな?
ちょっとだけアルバムを買ってもいいかなと思った。

今年のみとせさんはカタンの新作が6月にリリースされるので唱歌がメインでした。

月の砂漠
花の季節
夢路より


この三曲でした。
カタン<第二集>が早く欲しいかも……。

逆にがっかりだったのがアルトネリコのコーナーでした。
霜月さん、山本さん、片霧さん、茶太さんの4人でした。
……もう残念としか言葉が出ない。

それでも、山本美禰子さんのEXEC_HYMME_FRAY=FRANCESCA/.は良かった。
みとせさん以外で震えたのは山本さんだけでした。

ルシュカさんはThe Last Promiseが良かったのでこれからがちょっと気になるアーティストかも。

そして、JIMANGは歌が上手いとかどうこうじゃなくて、本物のエンターテイナーでした。
あれほど楽しいステージは中々お目にかかれないので……。
最後はやはり霜月はるかさんでした。
お約束になりつつありますね(^-^;

アンコールは懐かしい曲でした。
Schwarzweiβ ~霧の向こうに繋がる世界~
ちょっとだけ血が騒いだのはここだけのヒミツ♪

久しぶりにヴォーカルのあるライブを満喫できました。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する