ヨルガワンマンライヴ 「帝都復興機関詞」

2011.01.16.Sun.01:24
去年からずっと楽しみにしていたライブでした……本当に素晴らしかった。

出演:
みとせのりこ(Vocal)
弘田佳孝(Bass)

壷井彰久(Violin)
四月朔日義昭(Guitar)
小谷竜一(Keybord)
諏訪昌孝(Drums)


みとせのりこさんのアルバム、ヨルガのライブでした。
最初から鳥肌が立つほどに心が震えました……。
前半の1部はヨルガをテーマにした雰囲気がたくさんつまったライブでした。
とおりゃんせ……久しぶりに音楽で恐怖を感じました……。

2部からはライブという雰囲気で「お客さんに楽しんで欲しい」と話した次の曲が珠ノ舟とかもうね(汗)
アルバム以外からも片羽<カタハ>のコトリKIRCHE(キルシェ)鬼さんこちらが聞けました。
特に鬼さんこちらが凄かった……。
間奏でヴァイオリンとピアニカの戦いが凄かった。
全編に通して言えるのですが、ここまで凄いヴァイオリンを見たのは初めてです。
超絶技巧とかそんなレベルじゃなかった……。

ゲーム音楽で弘田さんのことは知っていましたが、ベーシスト…プレイヤーとしての弘田さんを初めて見ました。
プレイヤーとしても素晴らしくて久しぶりにベースで感動しました。

しかし、ヨルガを作るきっかけが飲み屋で生贄鳥居の話だったとか面白かったw
ニエって名前のバンドを作る話まであったらしい。
実現したら絶対に行くと思う!!

最後の方はみとせさんも息が上がっていました(笑)
MCを聞いていても思いましたがアーティストとして人としてもみとせさんのことが好きだなぁと思いました。

年に1回のペースでもいいからワンマンライブをやってくれたらいいのに……。
本当に素晴らしい最高のライブでした。
そうね、ライブに行くのが好きだった自分を思い出させてくれるほどにね。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する