ヨルガ朗読会+ミニライヴ「睡晶幻燈夜会」

2010.10.11.Mon.03:07
みとせのりこさん自身のイベントはとても久しぶりな気がします……。

出演:みとせのりこ(唄、朗読) 弘田佳孝(Bass、音響)
ゲスト:太田光宏(Guitar)


3部構成で朗読が2本とミニライブでした。
最初の朗読はのばらひなさんの作品で約1時間ほど、ヨルガの世界観で夢ヲ買イを意識した作品でしょうか?
とても重い内容にみとせさんの朗読がさらに雰囲気を強くしていました。
読み終わってから夢ヲ買イを1曲歌ってから15分の休憩。

そして、みとせさん書いたシュガープラム、コンフェイト
こちらの作品は元々用意したのが長くなりすぎて3日前に書き直したらしい……。
少年を主人公とした話でみとせさんの話し方も先ほどの作品とは違って少年らしくなっていました。
WEBで他の作品も掲載されているわけですが、いつか本になってくれたら嬉しいなと思いました。

小さい秋に寄せる三葉の詞、或いは泡沫の夢
というタイトルのミニライブです。

ヨルガ(睡晶)
小さい秋
珠ノ舟


アンコール
狐-キツネツキ-月

全部で5曲聴けたわけですが、十分に満足でした(* v v)。
何というか、魂が持っていかれるような不思議な感じでした。
多分、ヨルガという世界観に引き込まれたのかも知れませんね?
ギターの太田さんは先日のイトケンのコンサートでも弾いていた方で弘田さんのベースとも相性が良くてとても聞きやすかったです。

来年の1月にワンマンライブが決まったので音楽はその日にたくさん楽しめそうです♪

凄く久しぶりのみとせさんのイベントで次回が来年に決まっているのも嬉しかった。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する