ANSWER

2010.08.23.Mon.01:30
この手のクラブ系イベントは普段は行かないわけですが、先日のライブで知った青い花が出演するということで行ってきました。

クラブなので打ち込みの音は良く聞こえたのですが、ヴォーカルが少し弱かった感じがしました。
ライブはライブハウスの方が音がいいのは当然と言えば当然か。
前の方に行くお客さんが少なかったおかげでステージが前回の目黒よりよく見えました。

sugiuraさんのギターは凄まじかった……。
綺麗に打ち込みに溶け込んでいて、目立つわけでもなく、静かに存在を見せていました。
特に激しいパフォーマンスがあるわけでもないのにあそこまで凄いと思えるギタリストには出会ったことがないかもしれない。

そして、ヴォーカルのmiquiさんは私が好きなタイプのヴォーカルですね。
民族音楽的なヴォーカルの使い方をする人は居ますが、このレベルで綺麗に歌える人は滅多に聞けません。

二度目のライブということで前回より冷静に音が聞けました。
ああいうリズムとか自然とカラダが反応してしまいます(汗)
この二人の別名義のユニットHeinrich Von Ofterdingenも是非、ライブで聞いてみたい。
9月からマンスリーでライブがあるそうなので時間を作って聞きに行こうと思います。

こんな風にライブに行きたくなる出会いは大切にしたいですね。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する