8月のアコースティックな長い夜

2010.08.19.Thu.01:58
色々あって今月も来てしまいました……。

路線変更でもしたのか、バンドをやっているアーティストのアコースティックユニットが多かったです。
面白かったといえば、面白かったです(^-^;
本職がデスメタルバンドというのを強くアピールしていましたねw

さて、今日もWeiβ klangのライブでした。
1曲目から新曲のサンライトの完全版でした。
今回はやるやる詐欺をしないようです。

幻想華では紗雪さんが後ろに引っ込み、綺音さんが一人で最初のワンコーラスを歌う演出でした。
コレを聞くたびに綺音さん1人でも凄いなぁと再確認させられます。

相変わらず、名前のない新曲も健在ですが、グロリアスという新曲も用意してありました。
こちらの方がWeiβ klangらしい曲です。
綺音さんの作曲センスは本当に凄いな……。

あの天然なところがなければ完璧な気がします(笑)

今日のライブでもドラムセットの上に第三のメンバーぶたうさぎ(ぬいぐるみ)が終始いました……。
最後の曲がdark fantasyなのに譜面台の上にあのぬいぐるみを置くとか絵的にダメだろう(ノ∀`)
最後には紗雪さんのムチで落とされ、ステージの外へ蹴飛ばされていましたwww

dark fantasyはショパンの曲をモチーフにしたとても綺麗な曲です。
お願いですから笑いは取りに行かないで><

トークはお笑いですが、相変わらずレベルの高い音楽で今日は満足しました。
次回は……9/11かな?
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する