水鏡企画 『求生』

2010.08.16.Mon.01:32
いよいよ、水鏡の主催ライブの日でした!
とはいえ、この暑さで体調不良だったので途中参加ですが……。

出演:水鏡/青い花/Daizo/-MOTHER-/PEONY WORKS/ 高峰ショウ

ということで今日の感想は気になったところだけ。

-MOTHER-
久しぶりに-MOTHER-を聞きました。
何度聞いても凄いな……歌が良いとか曲が良いのとはちょっと違う。
HIZさんの歌は心に直接語りかけられる気がします。
最後のは反則だとしか言いようがない……。

青い花
実は本日のライブで一番楽しみにしていたユニットです。
音源自体はもう何年も昔に聞いたことがあったのですが、ライブは初めてだったので。
何でも4年ぶりのライブだそうです(汗)

薄々は気付いていましたが、本物を聞いて核心しました。
好みにストライクな音楽でした(* v v)。

あのヴォーカルさんの歌い方は一番好きな人によく似ていました。
終演後に話を聞いたらブルガリアンを取り入れているそうで納得でした。

ギターも凄かった。
あれほどのテクニックをお目にかかるのは滅多にない。
それに打ち込みと綺麗に溶け込んで違和感のない音でヴォーカルを引き立てているようでした。

途中から参加したトランペットがさらに良いアクセントになっていました。
今年になってこのレベルのバンドに出会えたのは本当に幸運です。

水鏡
そして、それらの素晴らしい出演者の最後に登場したのが水鏡です。
1曲目を群青の空と自分達らしい選曲だったと思います。
全体的に重い曲を外してきたような気がしなくもないですが(^-^;

さんがいつも以上に厳しい表情でギターを弾いていたのが特に印象的でした。
そして、さんは先週よりパワーアップしていました。
このライブにかける想いもあり、練習も相当していたそうです。

月の裁き星になりたいなどいつも以上に感情が篭っていて、尚且つ声もしっかりと出ていました。
最後はアンコールでエリィ
しっかりとラストを勤め上げたと思います。

あっ…重大発表は12月のワンマンでした。
予想はできていたのでw

内容もそうですが、本当に素晴らしい出会いのあるライブでした。
こういったライブが増えてくれれば本当に嬉しい限りです。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する