星空の詩2010~アジアに降る星たち

2010.07.24.Sat.22:23
今年もやってきました星空の詩へ参加してきました。

出演
清田愛未(歌、ピアノ、月のオカリナ)
牛山俊男(写真、おはなし)
穴田貴也(チェロ)
伊藤怜美(コーラス、パーカッション)


いつもと違って会場の証明が暗く、星空を意識しているように感じました。
開幕から星空のカノンに合わせてアジアの星空の写真がスクリーンに映し出され、見て聞いて楽しめる構成でした。
サポートでチェロが入るようになって回を重ねるほどによく馴染んでいるように思いました。
2曲目の月下美人はアジアをテーマにアレンジされていて、知っている曲なのに新しい月下美人になっていました。
そして、うたかたと…開始からの3曲、清田さんの歌だけでも満足しました(* v v)。

ここから牛山さんの写真を見ながら星の話があったのですが、あの写真がなければ伝わらないと思うのが残念です……。
停電で人為的な明かりが一つもない大地と星空……イースター島での金環日食や素晴らしい写真や話が聞けました。

休憩を挟んでから後半は背景の写真が世界の星空をテーマにオーロラや過去にも使われた写真をバックに忘れ音レイロゥ……最後はもちろん星霜でした。

思えば、清田さんのライブはクリスマス以来なので7ヶ月ぶりです(^-^;
ライブがなかったとはいえ、清田さんの歌声は以前と変わることなく、むしろチェロやコーラスの完成度も上がって全体的なクオリティが高くなったように思いました。

目で見て、耳で聞いて、本当に楽しい素晴らしいイベントでしたヾ(≧▽≦)ノ
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する