夜想サァカス~宵闇ソワレ~

2010.06.14.Mon.02:28
池澤春菜さんのイベント、夜はライブメインとなります。

Prologue夜想サァカスから開演です。
夜想サァカスのワンコーラスは動画が流され開演を告げるオープニングのような演出でした。
水彩の国シェヘラザードと続き曲の逸話が語られました。
水彩の国は曲を聞いた時、まだ歌詞もない頃から歌いたいと決めていた曲だそうです。
シェヘラザードはとてもいい曲だったそうですが、最初のタイトルが物凄かったらしい。
幻惑のトワイライトムーン(だったかな?)
……さすがにアレだということでシェヘラザードにしたそうです。

そして、カバー曲のコーナーです。

君は僕に似ている
本家のSee-Sawと比べてしまうのはさすがに酷ですが、バックバンドが見事にアレンジしていました。
特にギターが凄かった……。
でも、このアレンジをしたのがバンマスだとしたらDr.Purpleが相当凄いことに(-_-;)
この後でアカペラで初代の歌が少しだけ歌われましたがライブに来た人の秘密にしておきますw

LOVEさりげなく
ふと、原曲を聞いてみたらギターが想像以上にかっこよかった!
B'z結成前の松本孝弘さんが弾いていたとかもうね……。
本来打ち込みメインの曲をバンドアレンジしたことでライブ向きの仕上がりになったようです。

残酷な天使のテーゼ
何というか……ジャズアレンジ(?)
前半のワンコーラスは全て英語で歌って後半からに日本語でした。
何度も聞いたことのある曲だけにこういったアレンジをされることで新鮮な気持ちで聞くことができました。

この後で休憩を挟んでから過去のアルバムの曲です。
まさかきゃらめるからタマスターラーでした。
11分を超える大作ですよ……。
なんでも前のアルバムに収録されているラプンツェルを超える曲を作ろうとしたらこうなってしまったとか。
これをライブで聞ける日が来たのは驚きました。
11分はライブ向きではない長さですから(汗)
そのうち、1曲で終わるライブをやろうと話していましたが……本気なのか!?

そして、最近のアルバムの曲が続き、冬寂-Wintermute-花かんむりでライブが終わりました。

アンコールはまさかの魅せられて!!
英語の歌詞の部分が上手く歌えないということで今回のライブのために練習したと。
今後も空耳をしてしまう曲に挑戦するそうですwww

本当の最後は夜想サァカスでした。
メンバー全員アフロのズラを用意されたわけですが、池澤さん用の白は今回は用意できなかったということで今後のライブでやりたいらしい(汗)

曲の後半で風船が投げ込まれたわけですが……。
ステージに運ぶお客さんと打ち返す池澤さんの構図になりました(ノ∀`)
何でも、持って帰って欲しかったそうです(爆)

お昼から参加したわけですが、最後の最後までとても楽しかったです☆
次は……12月ですかね?
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する