Million-Colors Vol.1

2010.05.15.Sat.02:52
ご来場頂き、ありがとうございました。

出演者も参加してくれたお客さん、全ての人に
「ありがとうございます」

自分で主催したライブの感想を書くのはちょっと違うと思うので参加してくれた人の感想が全てだと思います。
次回の参考にして色々勉強して良いイベントにしていきます!!

さて、どんなライブだったのかレポート的なことを書いておこうと思います。

出演:梨丘いるま / KIRIA / 朝日麻衣 / THE KEEPERS / Parette

オープニングに前説が入りました。
梨丘いるまさんのギターを弾いているNEMUさんです。
なんぞや読まなくてもいい部分までご丁寧に読んでくださったのでちょっとしたカウンターパンチを打たせて頂きましたw
オープニングから参戦してくださった方の特権ということで詳細は割愛しますwww

1組目のParetteは活動しているバンドではなく、この日にお披露目されたセッションバンドです。
このライブのためにメンバーがそれぞれストーリーをブログへアップしていました。
natsu(vo) http://www.natsural.com
Miki(Gu) http://ameblo.jp/miki-komorebinouta/
Midori(Vn) http://ameblo.jp/vitula-midori/
ki-ko(Key) http://ameblo.jp/bpt-kiko/

本番では映像に合せて演奏が展開されていきました。
ヴォーカルがメインではなく、脇に控えてストリーテラーのように歌って語っていました。
メインがヴァイオリンという本当に不思議な世界でした。

2組目はKIRIAさんはいつも通りで一気に前の雰囲気を変えてくれました。
見た目も音楽性も全くさきほどのバンドと違う。
そして、KIRIA語によるPENALTY?~perestroyka?~
KIRIAさんにしか絶対に表現できない音楽。
何度聞いても引き込まれます……。

3組目は朝日麻衣さん。
客席が文字通りに明るくなりましたw
でも、彼女には一つ重要なお願いをしていました。
解散してしまったバンドAqua Faithの曲を歌ってもらうという本当に個人的なお願いです。
当日までどうなるかわからないのですが氷佐続さんにも復活してもらって、新曲まで用意して頂けたわけです。
本当に無理なお願いを聞いてもらってありがとうございましたm(_ _)m

4組目は梨丘いるまさん。
転換が思いの他に早すぎて軽く巻き進行だったのを調節してくださいました。
更にNEMUさんを前説に使わせて頂いて本当にありがとうございます!!
なので、クリムゾン計画に尽力して参りましたw
WEBラジオでもこのライブに合せて何度も放送中に話題に上がっていた会場を赤く染める計画です。
16日はスイスでのライブがあるので戻ってきた頃に感想を聞いてみたいと思います……。

最後はTHE KEEPERS
ダンスという武器もさることながら、お客さんの扱い方が他の出演者にはないテクニックだと改めて思いました。
会場の様子を見てお客さんに的確なツッコミが出来るというのは簡単そうに見えてとても難しいです。
下手なツッコミは会場を白けさせてしまうので……。
ステージから客席へ飛び込んだり圧巻のパフォーマンスです!
6月、残り1ヶ月ほどで活動休止してしまうのが本当に惜しいですね……。

そして、最後には出演者の挨拶に便乗してMikiさんの誕生日祝いとなりました!!

冒頭でも書きましたが参加してもらえて本当に嬉しく思います。
次回もイベントを開催する意志が強くなりました。

本当にありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する