impact chord

2014.05.12.Mon.01:14
何となく泥陀羅のライブへ。
M3で発売予定だったアルバムのレコ発でした。

体調もアレだったので最初からは観ていないのですが、かなり面白い出演者が集まっていたそうです。
色々な意味でインパクトがあるバンドを久し振りに観た気がする……。

セカデス、正式名称は2nd Death Anniversaryというバンド。
音楽は……ヘビメタなのか?
ジャンルはよくわかりませんでしたがとりあえずハードです^^;
パフォーマンスがぶっ飛んでて面白かったw
ステージから飛び出してくるのはよくある光景ですが、メイド服着たヴォーカルさんが大暴れしてました(ノ∀`)
見た目が可愛いのにやってる音楽が凄まじくてギャップもあっていい感じですw

ただ、演奏のテクニックはイマイチかな。
あとヴォーカルさんのパフォーマンスは良かったんですが、もう少し歌って欲しかったかな。
パフォーマンスはインパクトがあって良かったんで音楽のレベルがもう少しあれば……。

泥陀羅は新曲が加わったことで以前よりも幅が広がった感じがする。
Megaro Opera!!をラス前に持ってくるとかちょっと新しい☆

ステージ自体には特に文句もないわけですが……。
全体的にヴォーカルが聴き取りにくい。
他のバンドでもそんな感じがしたんでPAの問題な気がする。
ここのビルに入ってるライブハウスにまともなPAが居た記憶がないのでやっぱりという感じ。
ヴォーカルに機械でいじった感じがするから本来の声がしないなぁと。
まぁ、PAの趣味でヴォーカルより音楽の方を優先していたのかもしれないけどね?

しかし、病み上がりで1時間近く押すライブはしんどい……ちょっと勘弁して欲しい><
スポンサーサイト

M's シアター 第2部 「お祭りワッショイ!」

2014.05.04.Sun.23:35
池澤春菜さんがゲストということで行ってきました。
なんていうかもうライブとしてはアレな感じですがイベントとしては最高に面白かったです(ノ∀`)

一番手のAKATSUKIobliviousをカバーしたのですが、チャンババのギターが凄まじい……。
ライブでは前奏の部分はヴァイオリンなのですが、ギターでやるとは思わなかった……。
歌の方は残念ですが、このギターが聴けただけで良かった。

合間にあったラジオ番組のコーナーがすさまじすぎる……。
池澤さんバンドのドラムがとても残念な人だということが判明する(ノ∀`)
どれぐらい残念かと言うと書けないレベルwwwwww
次回の池澤さんのライブではドラムが違う人になっているかもしれない……。

トリの池澤さんの番ですが、まさかのオールアドリブで歌う曲すらもステージで決めるという展開w
カードに曲名とメンバーの名前が書かれていて、メンバーのカードを引くと「プロポーズした時の言葉/されたい言葉」というお題をやらされることに。
もう色々と凄かった(ノ∀`)
なんだろう、一部の人は大暴露大会になってたwwwwww
某ギタリストがバツイチで養育費を払っているとか……。

歌は昨日のライブでたくさん聴けたので今日はこういう展開で面白かったです(ノ∀`)
書いたらマズイことが多すぎる……。

池澤春菜LIVE!2014~羽化・夜の歌会

2014.05.04.Sun.01:48
夜はライブメインでした。
MCも少なく、お昼と同じように羽化-eclosion-の曲に旧アルバムから何曲か。
そして、ミュージカル曲のメドレー、オール英語で最後の曲はlet it goを英語と日本語の織り交ぜたものでした。
ここ数年、ライブがあって思うのはアルバムを作るごとに池澤さんの歌が上手くなっているように感じます。
カバー曲を聞いた時がわかりやすいですね。

バンドで圧倒的な存在感を出しているのはやはりギターの馬場一人さんことチャン馬場
1人だけレベルが抜きんでてる……。

歌がたくさん聴けたのはいいんだけど、いつもの魔法少女とかアニソン系がなかったので物足りなく感じてしまいました。
MCが少なくてバンドメンバーとの絡みが少なかったのも少し残念かなぁと。
内容はいつも通りなのにちょっと不思議な感じでした。

池澤春菜LIVE!2014~羽化・昼のお茶会

2014.05.04.Sun.01:36
池澤春菜さんの新しいアルバム、羽化-eclosion-のレコ発ライブでした。
いつものメンバーにコーラスが新しい人になっていました。

お昼の部は羽化-eclosion-の曲+朗読でした。
イベントはいつも通りの内容なのに微妙な違和感が……。
最後まで正体はわからなかったのですが1つ明確に思ったことは、イベントは宣伝、プロモーションが重要ということ。
事前にもっときちんと宣伝できていればもう少しお客さんが集まったかなぁと思います。
吉祥寺のスターパインズカフェなので少し寂しく感じます。

歌に関しては夜のライブの方がメインなのでそちらで。

おいたわし夜~みとせのりこ&日比谷カタンの”こじらせ”系~

2014.05.02.Fri.00:45
前回の二夜には参加できなかったので久し振りのおいたわし夜でした。

出演:
みとせのりこ(vo.) / 日比谷カタン(g.vo.) / 佐藤真也(key.)
ゲスト:
吉良知彦[zabadak](g.vo.)


なんていうか色々な意味で凄くてヒドイ(褒め言葉)素晴らしいイベントでした(ノ∀`)
オープニングでキャットスーツ的なあられもない格好で登場のカタンさんがアデュー・ジャポネーズとか開幕から飛ばしてましたw

もちろん、zabadakの曲などクオリティも高くて音楽性の高いものもあるのですが、カタンさんが女装して、みとせさんとアイドルユニット風に歌ってみたり、吉良さんが紅蓮の弓矢をカバーするなど何でもアリです。
いや、流石はおいたわし夜と言うべきか……。
アンコールでカタンさんがカバーした忌野清志郎さんのスローバラード
吉良さんのギターもあって凄かった。
吉良さんがエレキを弾くとあんなにロックなのかと思いました。

しかし、カタンさんは女装してあんなヒドイ格好なのにギターが超絶テクニックで凄まじい……。
やってる内容は痛いわけですがクオリティやレベルが高すぎる。
かなり面白いわけですがネタでもギャグでもない本気が最高です♪

ライブの合間にあった『朝までおいたわし夜』というトークコーナー……。
走馬灯編ならではのコーナーだと思うのですが、色々と凄かった(-_-;)
次回も参加できる日程だといいな。

Only*season*Bar#春

2014.05.01.Thu.00:14
泥陀羅のライブへふらっと行ってきました。

イベントの前半から参加している方々から不穏な発言が多く、入り口で「見ない方がいい」と止められたのは初めてでした(ノ∀`)
よほど前半の出演者がアレだったようで……。

ことのはつむぎさん、歌は歌えていて、上手く歌おうとしている感じはするもののギターがダメすぎる……。
まずテクニックがない。
そんなに難しくないフレーズでトチる……まぁ、ミスぐらいならよくあることなんだけど、すごくわかりやすいミスをするから目立つ。
でも、一番気になるのはヴォーカルと合わせようとする感じがしないこと。
ヴォーカルとギターのデュオで呼吸を合わせられないのは致命的かなぁと……。
ヴォーカルはそんなに悪い感じはしないので上手くサポートしてあげらたらいいのに。

そんな次が泥陀羅でした。
オール新曲でちょっとしたお祭り状態でしたw
ライブで観るとよくわかるのですが、エクトリックというかサイケデリックな少し今までと違った感じでした。
歌詞はいつも通りなのですが、ノリが少し今までと違うのかな?
それでもクオリティは流石。

泥陀羅のステージには満足だったわけですが、イベント自体はちょっと……。
二度は見たくないかな。