よくばり音楽館「オータムコンサート」

2013.09.25.Wed.01:27
前田みねりさんのヴァイオリンを聴いてきました。

無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第三番ホ長調BWV1006
タイスの瞑想曲
ツィゴオネルワイゼン


20分という限られた時間でしたが彼女にはクラシックの方が似合っている。
そう感じさせてくれたコンサートでした。
先週のセンプテンバーコンサートでジャズを演奏している時より絵になっていました。

このヴァイオリンを聴いている時間はささやかな幸せです(* v v)。
スポンサーサイト

Cat's hole2周年記念企画 Vol.3「猫唄」

2013.09.24.Tue.00:47
駆け込みで泥陀羅のライブに行ってきました。

まだ数えるぐらいしかライブに参加していないのですが、少しずつわかってきました。
フミコウさんの歌声は心に響く。
その技術じゃなくて魂で歌うような感じがする。
技術がないわけじゃなくて、本当に心から歌っているような気がする。

身体は凄く正直でああいう震える感覚があるということは歌声に心を震わされているのだろう。
そう、こういう歌が聞きたいからライブに行くのが辞められない。

団長の機材の扱いもワンマンライブより向上していて音楽面でもパワーアップしていました。
時間の流れが速かったなぁ……。

間に合ってよかった。

9/22 オオフジツボ

2013.09.23.Mon.02:08
オオフジツボも久し振りです。
ツアーで地方まではなかなか行けませんので。

まだCDになっていない新曲が多めのライブでした。
3rdアルバムへの期待が高まるのですが……まだタイトルが決まっていない曲が多いので当分先になるんでしょうね^^;

東北ツアーの話がありつつ、その時に反響のあった曲が演奏されたようです。
確かに初見の人からすればオオフジツボという名前で敬遠してしまいそうですが、この音楽を聞けばその評価は一変するでしょうね。
名前で損をしてるのやらよくわからないという話になりました(苦笑)

次は10月にあるけど行けるかな?
11/23は多分行きます。

廣田詩夢とあきやまかおるのまじょらじ!!〜シオーヌ爆誕祭リベンジ〜

2013.09.23.Mon.01:02
1年前……本人不在の誕生日イベントがありました。
そして、2013年……今年はリベンジなりました!!

まじょらじ
http://majyo.groundnet.co.jp/
ラジオ番組のイベントでした。

クローズドイベントということでやりたい放題でした(ノ∀`)
凄く面白かったのですが、書いたらマズイこともあるのでやっぱり書けませんw

白雪姫の格好をさせられた廣田さんに魔女のコスプレをしたあきやまさん。
これが見れただけで満足です(* v v)。

まさかの原作者七星十々さんの乱入などサプライズもありました。
しかし、あの自作のマスクは凄まじいセンスでした。
女子供は泣いても不思議じゃない……。

そして、まじょばく時代のEDテーマを初披露!
笑って歌えない廣田さんが面白かったw

本編終了後……カオスなチェキ会。

内容は……とても書いていいようなことじゃありません。
カオスすぎるwww

とても楽しい時間でした☆

THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!!

2013.09.22.Sun.01:29
アイドルマスターの8周年ツアー幕張公演の1日目に参加してきました。
若林直美さんがリーダーの公演なので何とか参加してきました!
最近はニュースサイトの更新が早いのでセットリストなどはそちらで。

4時間にも及ぶライブでしたがそんな時間を感じない楽しい時間でした。
READY!!から始まり、乙女よ大志を抱け!!キラメキラリいっぱいいっぱいと開幕から全開で飛ばしていました!!

そして、シンデレラガールズミリオンスターズが同じステージに立ちました。
個人的にですが、曲もミリオンスターズの方が良かったです。
歌なら田所あずささん、パフォーマンスなら山崎はるかさんが良かった。
山崎さんは本人もプロデューサーということで、やっぱりわかってるのかもしれません。
久し振りに若手声優で火が付きそうな予感……。

後半戦はマリオネットの心に新曲のRebellionですね。
Rebellionはライブで聞きたかったのでかなり熱くなりました……。

アンコールはTHE IDOLM@STER
やはり、この曲が終わりに来るとアーケード時代からの情熱が甦ります(* v v)。


アイマスも8周年。
8年も追いかけていれば歳も取るわけです……。
PS4の新作もそうですが、その前にPS3での新作があるということで10周年に向けて色々と動きがあるようです。

アイマスが続く限り、まだまだ現役続投……ですかね。

Charms Live 「万華鏡ーこころを巡る、夏の庭」

2013.09.18.Wed.02:36
Charmsのライブは一年以上久し振りなので3連休の後ですが行ってきました。

言葉*   沢口千恵 高橋麗子
語り・歌* 園崎未恵
作曲・歌* Qoonie
歌*    石橋優子
リズム*  則包桜


今回はピアノが野上さんじゃないのはなんでだろうと思っていたのですが、どうやら出演者を女性にしたかったとのことで納得です。

沢口さんの優しい語りは相変わらずでとても癒やされます(* v v)。
園崎さんがやや対照的に強さというか凛として雰囲気を出していて朗読のパートに抑揚があって本当に綺麗でした。

石橋さんの歌声は綺麗なだけでなく、とても力強かった。
そよかぜの約束路地裏の女王はドラマCDにしか入っていないレアな曲でライブで聞けてよかった。
凄く綺麗で通る歌声も好きですが、路地裏の女王を歌う時の力強く、ノリの良いパフォーマンスがとても好きです。

園崎さんも歌をこういうアコースティックな編成で聞いたのは初めてかも。
キャラクターソングは何度か聞いてますが^^:
あぁ、これが本来の歌声なんだなぁ……と。
今までの上手いと言うより綺麗だなぁという印象が強く残りました。

凄く良いライブだったのですが、残念なことが1つ。
音響です。

渋谷Last Waltzは初めて入った箱なのですが、スピーカーやら配置に違和感。
とりあえず、音が良いハズのPA付近に居たのですが、あの位置じゃステージがまともに見えてないんじゃないかな?
せっかくピアノが置いてあるのに音が籠って聞こえる。
あれならスピーカーを通した電子ピアノの方が良かったんじゃないかとさえ思った。
石橋さんも少し抑え目に歌ってるように見えてしまったので余計に。

前日に本格的なピアノリサイタルを観ていたのでピアノの音に関してはいつもよりシビアな評価かもしれませんが。
あの音響は演奏する人の印象を悪くしかねない。
それだけが残念……。

ライブを幾つも観てますが沢口さんほど世界観を作るのが上手い人もいないな。
自分でも何度かライブをやっているけれど、あの領域には届いていない。
勉強になりました(* v v)。

Pianoschlacht ベンヤミン・ヌス ピアノ・リサイタル~浜渦正志作品集~

2013.09.17.Tue.01:03
とても好きな作曲家、浜渦正志さんの曲が聴けるピアノリサイタルでした。
ベンヤミン・ヌスさんはFFのオーケストラで何度かピアノを聴いたことがあるのですが、ソロのリサイタルは初めてでした。

凄まじかった……。
これほどのピアニストは今までに見たことがない。

FF13生誕のレクイエム、この曲はかなり難しいと思うのですが余裕で弾いていました。
もちろん、技術だけでなく表情や仕草と全身を使って演奏しているのが伝わってきました。

新曲のEtude Op.4……ベンヤミン・ヌスさんを持ってしても「難しい」そういう曲でした。
浜渦さんも「書く方が書く方なら弾く方も弾く方だ」なんてことを言っていました。
二人にはピアノスコアが共通の言葉というのが印象的でした。
言葉は通じなくても譜面で意思の疎通ができる。
そんな二人が揃ったから素晴らしいリサイタルになったんでしょうね。

最後の2曲、アンリミテッド・サガより天翔ける翼

そして、Mißgestalt……サガフロンティア2の最後の戦いで流れる曲をピアノアレンジしたもの。

本当に凄かった。
このライブだけにしてしまうのは勿体ない。
それほどの曲でした。

残念だったのは台風のせいか空席が少しあったことです。
天気だけはどうしようもないですから……。

Rose&Rosaryワンマンライブ『NO FAME , NO VAIN』

2013.09.16.Mon.01:35
シフォンが出演するというだけで行ってきました。
3人が揃うのは3年とかそれぐらい久し振り。

ちなみにシフォン氷上恭子さん、増田ゆきさん、小島幸子さんの女性声優のユニットです。
そして、もっとも長く続いてるハズ。

久し振りの三人が揃う姿は何も変わらずいつも通りでした。
先輩二人が歌詞を間違えるとかシフォンらしい(笑)
Rose&Rosaryの皆様が今日のためにシフォンの三人に一曲ずつ新曲を用意してくれました。
シフォンの新曲って何年振りだろう……。

そして、シフォンが声優らしさを見せる為にやったことは……コントでした(ノ∀`)
ライブハウスでコントとかさすがシフォン!!
コントCDを2枚も出してるのは伊達じゃないw

アンケートで募集していたライブで歌う曲……。

1.「ムーンライト伝説」(美少女戦士セーラームーンより)
2.「神田川」(かぐや姫)
3.「炭坑節」(福岡県民謡)

ムーンライト伝説に決まったそうです。
この3曲だったら……まぁ……。

最後は君を守るためにぼくは夢を見る


氷上恭子さんのアルバムにソロバージョンが入ってますが、シフォンで歌ったのはシングル、もう売ってない細長いCDでしたね。
もう15年ぐらい前の曲になるのかな。
何年振りかに聞いたこの曲は感動してしまいました……本当に。

作詞をしているのは作家の白倉由美さん。
白倉先生の作品のファンでもあるので思い入れが強いですね。
最近、君を守るためにぼくは夢を見るの小説が新しく出ていたので余計にね。

この一曲が聴けただけで今日は満足でした(* v v)。

9/12 セプテンバーコンサート

2013.09.14.Sat.01:00
前田みねりさんのヴァイオリンを聴きに行ってきました。
いつもと違う感じがしたのはジャズの演奏だったからですね。
なんでも初のジャズだったそうです。
弾き方もクラシックの時と違っていましたね。
でも、最後の曲は少しだけいつもの彼女らしい演奏でした。

久し振りのヴァイオリンで癒やされてきました(* v v)。
次は24日……何とかしますかね。