カルブ・ル・アクラブ

2013.04.28.Sun.01:43
正式名称は
箱庭コラァル企画 幻想耽美演奏劇 カルブ・ル・アクラブ
というそうです。

出演:山本紗由

映像と音楽を使った一人芝居と言えば伝わりやすいかな?
1人でヴァイオリンと役者をしていました。
演目は3つ。

あかずきん、ネムリヒメ、あおひげ

アニメやゲームネタが満載で個人的には面白かった(笑)
あかずきんはモンハン、エヴァ……ついでにあかずきんがヤンデレで凄まじかったwww
あそこまでやると知らない人は置き去りな気がするけど、これからも挑戦するらしい。
色々な意味で楽しみです。

ネムリヒメは少し重いテーマでした。
ただ、SF小説では何度か読んだことのあるテーマなので受け入れられました。
ガスマスクをかぶったままヴァイオリンを弾く姿はシュールなのに音が綺麗でした……。

最後のあおひげは昼と夜で少し内容が違ったそうです。
精神世界のテーマが少し入ってたのかな?
少年の方が魂が綺麗っていうのはわからなくもない。
残念ながら人が死ぬ瞬間を見たことがないので完全には同意できないところだけど。
汚れた魂を持っているから肉体も汚れるか……心も見た目も両方綺麗な稀有な人間はそう見ないな。

ヴァイオリンも綺麗で面白いイベントでした。
2年振りということなので次回があればまた。
スポンサーサイト

Lunaphilia~鋼鉄の黙示録Ⅲ~

2013.04.25.Thu.00:35
KIRIAさんのライブでした。

ちょうど早乃香織さんのやっているところでした。
AKBの卒業生なんですね。
なんと言うか、歌は可もなく不可もなくというところですがオーラのようなものはあって、そこらの地下ドルとは比べ物にならないなぁと感じました。
こういうライブハウスには似合わないと思いました。
華があるからもっと大きいステージの方が映えそうなタイプでした。

KIRIAさんのステージは相変わらずの凄まじいヴォーカルでした。
あの世界観についてこられる人間は限られるとは思いますが。
渋谷のスターラウンジ、設備が良いわけではないのでそこは目をつぶるのですが、PAさんがヘタクソすぎてキツイ。
打ち込みがメインだとPAの腕に左右される。
どうしても音が残念に聞こえてしまうのが好きにはなれません。
KIRIAさんのヴォーカルは凄いのに……。

ライブ後KIRIAさんのファンブックを作る話があるそうなので面白そうな質問をしておきました。
スタッフさんに命の心配をされてしまった(ノ∀`)
次のKIRIAさんのライブはいつなんだろう……。

歌織姫達 増刊号#5

2013.04.21.Sun.01:19
MISHAORUのライブでした。

オープニングの月猫とリュートMISHAORU坂本美里さんのユニットだったんですね。
3曲ですが、全てオリジナルでもっと聴きたかったですね。
ギターとかの音はあまり好きじゃないんですが、奏者のレベルが高い時は別。
おそらく、久野さんのリュートも久野さんの腕があるから好きなんだろうなぁ……。

MISHAORUは前半はトークを交えてフリーダムな感じでした。
MISHAORUらしくて面白かったですがw
Perikope、またライブで聴けて嬉しかったです(* v v)。
ここからはMCも一切なく、アルバムそらいろの棘を映像に乗せて全曲走り抜けました。
あきやまかおるさんがこの映像を全て作ったと思うのですが流石です……。
歌詞を表示してカラオケ用のDVDとかにしたら凄そうだ。
そらいろの棘で音楽は楽しめますが、生歌で映像と一緒にというのはライブならではの演出ですね。

MISHAORUの時間がたくさんで満足です(* v v)。

Kalafina “Consolation” Special LIVE 2013

2013.04.07.Sun.01:47
Kalafina一年半ぶりのニューアルバム、Consolationのライブでした。

4thアルバムがメインですが、TOKYO DOME CITY HALLということで演出にも力が入っていて凄かった。
ライブ用にアレンジされていたのでCDとは違った感じがライブらしくて楽しかった。
木苺の茂みにはピアノでとても綺麗に旋律になっていました。

合間に昔のアルバムの曲も入ってきましたが、6月のツアーも考えると今日歌わなかったあの曲が……と考えるととても楽しみです♪
Kyrie光の旋律ARIAMagiaなどどの曲も好きなので嬉しかった☆

Consolationから始まって、最後は満天to the beginningとあのアニメの曲でした(* v v)。

アンコールはひかりふる夢の大地とアルバムの収録順でレコ発ライブらしく終わりました。

Kalafinaのライブは特に言うことはない。
そういうレベルなので毎回とても楽しみです。
6月のツアーでさすがに地方は行けませんが都内は行こうかなと。
あと2ヶ月もしたらまたライブなんて楽しみだテヘヘッ(*゚ー゚)>

空想音楽博物館 Vol.6

2013.04.06.Sat.01:40
初めての参加でしたが本当に良いイベントでした。
これは次回も参加したい!!

司会進行 : 岩本晃市郎(ストレンジ・デイズ)
ゲスト : IMERUAT / Moment String Quartet with 永井ルイ /
AMPM(永井ルイ・小畑ポンプ・松本タカヒロ・ACKO・maruse)


転換の時間に浜渦正志永井ルイさんのフリートークが聞けたのも面白かった。
ライブだけじゃなくて、イベントを通して楽しかったのは滅多にない。

最初はMoment String Quartet
その名の通り、ストリングス、ヴァイオリン×2、ビオラ、チェロの4人編成。
演奏する曲は様々でプログレもやったりして面白かった。
最後の曲で永井ルイさんがメロトロンで参加という豪華編成。

2組目は永井ルイさんの率いるAMPM
なんていうか凄いバンドだった!!
ヴォーカルがいないのかと思ったら全員がヴォーカルを兼任してました( ゚д゚)ポカーン
ギターを抱えてメロトロンの演奏までする永井ルイさん。
衝撃だったのはヴァイオリンのmaruseさん。
ロリータとか見た目のインパクトもあったけど、演奏のレベルが凄まじい。
そして、セリフは全部英語という徹底ぶり。
音楽もだけどパフォーマンスもしっかりしてるバンドでここまで凄いと感じたのは本当に久し振り。

最後はIMERUAT
ライブに参加するのは2回目。
去年のライブはとても印象に残っていましたから。
どの曲も本当によかった。
Minaの歌声はとても綺麗だった。
これほどのヴォーカルはそうはいない。
今年聞いた中ではTOP3に入るんじゃないかな?

最後の曲がBlack Oceanで満足しました(* v v)。