One Night Re:Birth

2013.02.25.Mon.00:37
本当に良いライブでした!!
去年は開催されなかったけど、待った甲斐がありました。

出演:伊藤賢治(key)、土屋玲子(vn)、寺前甲(gt)、上倉紀行(gt、kb)、榎本敦(b)、山内優(ds)、和田貴史(manipulator)

Re:BirthのCDを収録したオリジナルメンバーということで凄まじい演奏でした。

バトル1メドレー from Romancing Sa・Ga 1.2.3、Romancing SAGA -Minstrel Song-から始まり四魔貴族バトルメドレーと開幕から燃えた!!
サプライズがサガフロンティアのBattle#5……これでかなりヒートアップしてしまった。

サガシリーズのプロデューサー河津さんを迎えてのトークコーナー。
当時のお話が聞けてちょっと面白かったw

そして、ヴァイオリンの土屋玲子さんが登場してからポドールイのアレンジや聖剣伝説から戦闘2-勇気と誇りを胸に-など、ヴァイオリンがメインのしっとりしたコーナー。

最後はラストバトルのオンパレード!!
もちろん締めは決戦!サルーインで駆け抜けました。

アンコールは邪聖の旋律というサプライズなどがありつつもあの曲でした。
熱情の律動が待っていました!!

これは年に1回やってくれれば幸せです><
こんなに満足したライブは滅多にない。
スポンサーサイト

オオフジツボ+Rauma

2013.02.21.Thu.01:15
平日のライブに行くのは久し振りでした。
最近は対バンのライブが増えたオオフジツボです。

出演
オオフジツボ:太田 光宏(ギター)、藤野由佳(アコーディオン)、壷井彰久(ヴァイオリン)
Rauma:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)、あらひろこ(カンテレ)


Raumaは北海道の方で、モンゴルの馬頭琴とフィンランドのカンテレという不思議な組み合わせでした。
カンテレ、楽器の音で感動したのは数年ぶりではないだろうか?
世の中にはこんなに綺麗な音がする楽器がまだたくさんあるんでしょうね。
ハープなど似たような楽器は色々と聴いてきましたが、カンテレの方が圧倒的に好きになりました。
こういう出会いがあるとライブへ行って良かったと思います(* v v)。
オオフジツボ藤野さんと結成したカンテレ姉妹はまたやって欲しいかも……。

馬頭琴は中国の二胡などに少し近いかも。
国が近いから余計にそうなのかもしれませんが楽器を立てて弓で弾くところとかね。
モンゴルの音楽に初めて触れました。
メロディラインが読めなかった……初めて聞くタイプの音楽でした。
でも、古い香港のアクション映画とかで聞いたことのあるような感じがありました。
なんでも、遊牧民の師匠に習ったそうで本場仕込みなんでしょうね。

オオフジツボのライブは相変わらずのクオリティ。
アンコールの合同演奏が凄かった……。

フィンランドの方が作曲したナポレオン
そして、まさかのビートルズイエローサブマリン
本当に凄かった……これは参加出来て良かったライブでした(* v v)。

特にカンテレとの出会いは本当に。

HARMONIA~ハロー!エヴリワン

2013.02.18.Mon.00:49
IRUMA RIOKAいるまさんの今年初ライブへ行ってきました。

イベント全体で見たらかなり良いイベントではと思います。
転換の時もお客さんがほぼ動かない。
綺麗に埋まってましたから。
本当にいいお客さんが集まったイベントなんだなぁと主催的な目線で見てしまいました(苦笑)

ただ、着席のイベントは椅子の数が決まっているので、お客さんが多い場合はもう少しだけ配慮してくれたら嬉しかった。
椅子を少し減らしてスペースを作るとかしてもらえれば良かったんですが、混んでて苦しかった。

本当は最後に主催であるDie Milchのライブも観たかったんですが、かなり遅い時間だったので断念しました……。
もう一組少なくても良かったんじゃないかなぁと思ってみたり。
出演が5組のライブを18:45スタートじゃ22時は超えるなぁと。
金曜か土曜なら良かったのですが、翌日が平日と考えたら無理はできません。
またの機会にゆっくりと。

いるまさんのステージは……個人的には残念でした。
他の出演者やイベントの雰囲気、椅子ありのライブからそういう音楽を聴けると思っていたので私が聴きたいライブではなかったです。
演出家という人がとても大事なんだなとよくわかりました。

4月のライブは回避する方向で。
理由は……今までを知っている人なら察してください。

2/17 「田中理恵サード写真集 彩リエ~Final~」発売記念サイン会

2013.02.18.Mon.00:34
遅刻しましたが何とか参加することができました。
田中理恵さんのサイン会。
予定が入っていましたが、当選していたのでダメ元で行ってみたら対応してもらえました……。

本当にありがたいことです。
おそらく、こうして直接話せるイベントはFCがないのでもうないと思っています。
これが本当に最後かもしれない。

もしかしたら……何かあるかもしれないけどね?

2/17 ロリィタノイロォゼワンマンライブ

2013.02.18.Mon.00:29
ロリィタノイロォゼりみゆちゃんのライブでした。

今後は未定だと聞いていたのでじっくりと聴きこんできました。
ピアノの旋律と歌声、とても素敵でした。
あなたがわらうと、一番好きな曲がライブで聴けるのはとても嬉しかったです。
このピアノを聴いている時はとても幸せな気分に浸れます(* v v)。

ゲストのヒスイリカさんもりみゆちゃんの曲をとても大切に歌っているのがわかって本当に良いライブでした。

ゆっくり話す時間がなかったのでここに書いておきますか。

最近は彼女の作る音楽が好きな理由が何となくわかってきた気がする。
初めて出逢った頃と同じスタイルで、好きになった頃の方向性で音楽のレベルが上がっているからだと。
よくも悪くも変わらないことが何年経ってもライブに行きたくなる理由だということに。

春のM3以降の活動は未定だそうですが、戻ってきた時はまた聴きに行きます。
またその日まで。

2/16 「田中理恵サード写真集 彩リエ~Final~」発売記念サイン会

2013.02.16.Sat.23:35
ゲーマーズのイベントってかなり久し振り。
数年前はよくイベントで並んだりしてたのが懐かしい。

田中理恵さんのイベントというのも本当に久し振りでした。
接近戦で直接話す機会は本当になくなりましたから。
このイベントに参加した理由は一つで、どうしても直接言いたいことがあったからです。

「結婚おめでとうございます」

FCがあんなことにならなければもっと早く伝えられたと思う。
10数年…高校生の頃から応援していた声優さんですから。

本当はどちらか片方行ければと思って申し込んだんですが、両方当選しているので明日もあるのですが……。
明日は予定があるから間に合うかな?
でも、伝えたいことは伝えられたのでよかった。

これが最後でもね。

THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!!(夜の部)

2013.02.11.Mon.01:18
今年最初のアイドルマスターのイベントになりました。
内容としてはライブと変わりなかった。
トークコーナーもあるのかなと思っていたんですが、生バンドで23曲+アンコール2曲の凄まじいまでにライブなイベントでした!

セットリストなどはもうあちこちのサイトに上がっているし、発表された劇場版も昼の部が終わった頃には発表されていましたのであえて触れなくてもいいかな。

生バンドのライブはいつも以上に燃えた……。
ギター、ベース、キーボード、ドラム。
ギターもベースもかなり熱いプレイで盛り上げてくれました。
後半からはストリングス、ヴァイオリン×2、ビオラ、チェロの4人が加わってバラード系の曲が凄まじいことになっていました。

メンバーが揃っていればオールスターライブにも引けを取らない内容だったんじゃないかな?
生バンドだったし、DVDとかにならないのかな?

久し振りにサイリュームを使ってライブに参加した気がする(苦笑)
昔は使うのは日常だったんですが、もう歳ですかね……。

Era+オオフジツボ

2013.02.03.Sun.23:53
別名:壷井祭りに参加してきました。
発表から楽しみなライブでした(* v v)。

出演
Era: 鬼怒無月(ギター)、壷井彰久(ヴァイオリン)
オオフジツボ: 太田光宏(ギター)、藤野由佳(アコーディオン)、壷井彰久(ヴァイオリン)


吉祥寺のSilver Elephantは初めて行ったのですが老舗という感じでとても良い箱でした。
音が聞き取りやすかった。
PAさんがいい腕をしているのかもしれない。

最初はオオフジツボの出番で藤野さんのMCが飛ばしてましたw
演奏は相変わらずのレベルで今年も期待させてくれます。

Eraは実は2回目だったりするのですが、鬼怒さんのギターが凄まじすぎる……。
知ってはいたけど、ライブでこうしてみるとレベルが高すぎる。
ギターで震えさせられるのは滅多にない、何年振りだろう。

そして、最後のセッション。
First GreetingEraの曲で元々を知らなかったのですがとても綺麗なメロディに仕上がっていました。

最後の曲はyumenoato
昔にセッションをした時に某ギタリストに「悪辣」とまで言われたそうです(苦笑)

よく知っている曲だけに鬼怒さんのギターが凄いのがよくわかる。
壷井さんも普段のオオフジツボでは使わないエフェクターを使用していました。
2曲だけのセッションですが本当に凄かった。

とても良いモノが聴けました。
Eraもちょくちょく参加したいなぁ……。

泥陀羅×Cat's hole 第参回 泥猫音楽祭 「TERAKOYA!!」

2013.02.03.Sun.01:45
2月最初のライブはMISHAORUでした。

いつもと違って真っ黒いセクシーな衣装で雰囲気が違っていました。
そらいろの棘をメインに歌い、『あいうえお作文』のコーナーがあるとはw
2回やりましたが最後の1文がある意味で神でした。
トークは声優イベントのノリで面白かった。

個人的にはPerikopeが聞けたのは嬉しかった。
MISHAORUが参加しているアルバムの曲で好きな曲なので。

泥陀羅とのコラボで歌ったほろろ
元々の曲を知らなかったのですが、元の曲も欲しくなるぐらいのクオリティでした。
やはり、MISHAORUはイイ……。

イベントの途中で3回ストリップショーがありました。
ここだけイキイキとしてるお客さんを見るのがちょっと面白かったw
最後の人、夏川あきさんは歌も上手くて焦った……。
世代的にかなり古い曲でしたが、それでも歌が上手いことはわかるのは流石。
ストリップの方も綺麗でショーとして楽しめました(* v v)。

さて、トリの泥陀羅ですが、MISHAORU箱庭Dark/Flyを作ったというのがとても良くわかりました。
曲調は違っていても間というか作曲家の趣向は同じでしたので。
この世界観やステージの雰囲気は私の周りには好きな人が多い気がしました。
自分でやってきた4回目とか5回目ライブだったら好きなお客さんが多いかも?

MISHAORU繋がりで知った、ヴァイオリンの紗由さん。
いつかは実際に音を聞いてみたいと思っていたのが現実になったわけです。
泥陀羅の曲が難しいので技量がとても良くわかりました……。
曲のメインが打ち込みだったのでどうしても音が負けてしまうことがありました。
こういう環境ではエレキヴァイオリンの方が強いですね。

でも、綺麗な音色を奏でる方だなぁとヴァイオリンの方ばかり目が行っていました(苦笑)
ヴァイオリニストを見ると手元を見てしまう癖が(ノ∀`)

そんな感じでとても面白いイベントでした。
が、17時~22時近くまでの5時間はさすがに疲れました……。
もう少し時間が短いか椅子でもあればよかったのかなぁと思いました。

泥陀羅を知ったのは良かったかも。
機会があればまたどこかで。