下生しさらせ右に左に弥勒で上に

2012.07.29.Sun.19:18
久し振りの舞台です。
今まで観てきたもので一番頭を使いました。

いつもならネタバレとか隠すのですが、今回は自分でも整理できていないのでなんのネタバレにもならないような気がします。

リクウズルームの舞台は初めてだったのですが、観ていてとても頭を使いました。
メインで話している人の外で他の役者さんが色々しているのでどこを見ればいいのかちょっと迷います。
会話の内容も支離滅裂で少しでも気を抜くと展開に置いて行かれます。

終わった後も、観ていた自分が得た答えが合っているのか自信が持てずスッキリしないままでした。
また観たい気もありつつ、観たところで自分の解釈が代わる自信もなく不思議な気分です。

終わった後に解説とかしてくれたら面白いだろうなぁ……。
小説でいうところのあとがき的なヤツですね。

なんだろう……この新しい感覚にちょっと戸惑っている感じです。
スポンサーサイト

池澤春菜LIVE!2012~Theatrum Fanta musica~(夜の部)

2012.07.29.Sun.02:22
そんなわけで、夜の部はライブがメインです。
オープニングが紙芝居で始まり、ライブへ。

リクエストのコーナーは昭和な曲が多かった(^-^:
しかも、歌う曲はその場でくじ引きして決めるという凄まじいものでしたw

池澤さんの津軽海峡冬景色が聞けるのはこれが最初で最後だと思う……。
個人的には昔にやったリクエストライブ並みな曲をやって欲しかったなぁと思ってみたり。

休憩が空けてから純白をテーマに歌うのですが、星の魚がありました。
caramelという10年以上前のアルバムに収録されている曲ですね。

もう1曲。

次のをテーマにしたコーナーではラプンツェルchocolat~ショコラ~、これも10年以上前のアルバムですね。

懐かしい曲が聞けて嬉しかったです。

少し前のアルバムからも恋咎~コイトガ~Forestina~ノスタルジーの羽翼などが好きな曲が聞けました。

ファンタムジカではBoule a neige享楽ペダントリヰ深い森が個人的には好きですね。

曲によってコーラスの女の子がピアニカやサックスと楽器演奏もあり、色々と見どころがありました。
ファンタムジカの曲はどれも良いのですが、昔のアルバムの曲はその頃のメンバーが演奏したのが一番よかったかなとも思いました。

次は年末か年明けか、どちらにしても楽しみにしてるとします☆

池澤春菜LIVE!2012~Cafe Fanta musica~(昼の部)

2012.07.29.Sun.02:04
もはやお約束になりつつある池澤春菜さんのライブでした。

昼の部はイベント的なノリなのですが、今回はレコ発ということで、新しいアルバムファンタムジカの曲をメインにしたライブでした。
オープニングに朗読があり、合間にちょっとしたゲームコーナーがありつつ、相変わらずの楽しいイベントでした☆。

メンバーは基本的に前回のメンバーでコーラスに女の子が1人増えていました。
楽器隊が前回のメンバーとほぼ変わらないので前のライブより安定感が出てた気がしました。

池澤さんオリジナルブレンドのお茶がかなり美味しかった!

毎回安心のクオリティに満足です(* v v)。
ライブの話は夜の方と被るのでそちらで。

天下一舞踏会 第二回戦

2012.07.28.Sat.00:35
綺音さんでした。
途中から入ったのですが、他の出演者はバンドに対して一組だけ弾き語りのようでした。

ねまんらんどの悪夢再びでした……。
しかも、浴衣姿で風情も何もメチャクチャでした(ノ∀`)

水の証、カバーから始まるライブでした。
個人的にはdark fantasyを久しぶりに聞けたのが嬉しかったですね。
それにしても……クラシックを弾いている時と弾き語りをしている時で演奏が違うのに本人は気が付いているのだろうか?
dark fantasyが好きなのはあの演奏ありきな気がします。

メドレーですがARIAobliviousの流れは知っている人なら驚くだろうなぁ……。

最後に出演した主催のバンド、ZipRipFuzZは良いバンドだと思いました。
お客さんが全員前に出て最前の柵に張り付いていました。
あぁいうライブが出来るバンドは本当に良いバンドだと思います。

それにしても、転換のBGMがめざせ天下一だったのは懐かしかった(苦笑)

夏のとびら

2012.07.19.Thu.00:53
今月も六本木morph-tokyoのライブでした。

春奈るなさんが出演するので。
今回は今までのジャケットと同じ衣装ではなく、Tシャツにスカートのラフなスタイルでした。
ライブ中も今までと違ってお客さんを煽るなどスタンディングのライブ感が出ていました。
歌っている姿も楽しそうで、こちらの方が本人に近いのかなぁと思いました。

最後の空は高く風は歌うは今までと同じ振付だったのでこの歌は雰囲気がでる衣装の方が映える気がしました。
もっとも、歌だけでも十分に満足しましたが(* v v)。

ふと気まぐれでライブの最後までいました。
ApiDol.、久し振りにギャルバンを聞いてました。
たまに参加すると面白いw

ヴォーカルの子が話し始めるとメンバーが水を飲みに後ろに下がるなど絶妙なチームワークが発揮されていました(ノ∀`)
ドラム以外のメンバーが全員フロントに出てくるので迫力はそこそこありました。

毎回参加するとお腹一杯になりそうですが……。
こういうライブはたまにならね?

Kalafina LIVE 2012 “to the beginning”

2012.07.17.Tue.01:08
他にも行きたいライブがあったのですが、今日はKalafinaを選びました。
前回も予定が合わなくて行けてないので今回は……。

満天から始まりto the beginning終わりました。
新曲もあり、完成度の高い本当に良いライブでした。
MCも控えめでライブを純粋に楽しめました。

闇の唄Keikoさんの低音が綺麗に響く。
Keikoさんの低音が一番好きなのでこういう曲は個人的に高まります。

特に後半のnowhere音楽の流れは超盛り上がった!!

まさかのFictionJunction YUUKAのカバーは予想してなかっただけに。

そして、アンコールは白い衣装に着替えての登場。
moonfesta~ムーンフェスタ~の衣装ということで、アンコールはmoonfesta~ムーンフェスタ~です。

この曲、CMで何度か聞いていたのですが生で聞くと想像以上に凄まじい曲でした……。

Kalafinaはデビュー当時からずっと聞いててこれからもファンでいたい大切な音楽です(* v v)。
新しい曲を聞いてもそう思わせてくれるのだから。

IMERUAT live 2012 "Departure to Black Ocean"

2012.07.16.Mon.02:29
FF13などのゲームで有名な作曲家、浜渦正志さんのユニットIMERUATのライブでした。

【出演】IMERUAT:Mina(Vo, Mukkur, Tonkori)浜渦正志(Pf)
サポートメンバー:桑野聖(Vl)田部井とおる(Gt)竹本一匹(Perc)鈴木光人(Syn)


Imeruatからライブが始まりました。
なんというか、今まで聞いてきた音楽と違う新しい世界が広がっていたような感じでした。
Minaさんのヴォーカルが凄かった……。
あんなに震えが止まらない人は滅多に出会わない。

ただ、トークは面白かったのですが、かなりグダグダでした(汗)
おそらくMCもライブが押した原因の一つでは?

入り口で配られたムックリの講座もありました。
※ムックリはアイヌ民族の伝統楽器(口琴)です。

なかなか音が上手く出せなかったですね。
浜渦さんも音は出せているのですが、Minaさんから言わせればまだまだなんだそうです。

休憩を挟んでライブの後半、終盤の3曲連続は凄かった。
イベントのタイトルにもなっているBlack Ocean
そして、閃光のアレンジ。

この流れは凄かった……。

アンコールも最後の最後にBlack Ocean

素晴らしいライブであると同時に新しい世界を知ったライブでした。

7/9 a pure song of acoustic haert ~Last Step act~

2012.07.10.Tue.01:11
綺音さんを聴きに行ってきました。

最初の曲は椅子ではなく床に座っての演奏から始まりました。
面白い弾き方でしたが顔が見えないという欠点がありました(汗)
演奏の方はいつも通りの高いクオリティでした。

カバー曲が託す者へ 〜My Dear〜
聖闘士星矢 冥王ハーデス編の曲でした。
個人的には嬉しいけど、イベントのコンセプトとは違うかも。

出番が早かったのもあるんですが、お客さんが少なかったのが寂しかったですね。
このイベントも終わりなんだと感じさせられる日でした。

池澤春菜『ファンタムジカ』CD発売記念イベント アキバソフマップ1号店

2012.07.07.Sat.23:20
というわけで第二ラウンドです。

こちらは会場の注意事項を池澤さん本人がやっていました。
トークの内容は控えめに質問がメインでした。

質問コーナーでCDの誤植が明かされました……。
ちなみにイベント中は何もなかったことに><

綺麗なドレスを着ていたので、衣装についての質問があったのですが
「チクチクする……」
で終わりました(ノ∀`)

そんなお話もありつつライブです。
Boule a neigeアストロノーヴァの2曲。

特典はポストカード+2つの会場を参加した人はポスターにサインでした。
名前を未記入にすると池澤さんが勝手に書いてくれるなど相変わらずの面白さでしたwww

月末のライブもかなり楽しみになってきました!!

池澤春菜『ファンタムジカ』CD発売記念イベント アソビットシティ

2012.07.07.Sat.22:26
池澤春菜さんのイベント1回目です。

こちらではCDの制作秘話(?)の話がありました。
発売が1週間遅れた真相が語られました……。

アレンジを担当した某キーボードの方が連絡が取れずに行方不明になったり、収録の当日に曲が上がって来なかったなど様々なトラブルがあったそうです(-_-;)
ついにはDr. Purpleがご自宅に踏み込む騒動になったそうです。

部屋のカギを開けてもらうには警察の付き添いが必要とのことで、向かいの交番のお回りさんを連れて行ったとか……。
地震が起きたら「HDDを持ってにげる」某キーボードの方はさぞ驚いたそうですwww

そんなトークも終わり、歌のコーナーではスターダンスアストロノーヴァの2曲でした。

特典のお渡しでイベント終了。
短い時間でしたがとても楽しかったです♪

そして、2つ目の会場へ移動……。
昔はこんな風に声優イベントに参加してたなぁとしみじみ思い出しました。

雪と氷のイベント~お誕生日を祝おうKAI~

2012.07.01.Sun.01:22
6月の終わりに素晴らしいイベントでした。

出演:氷上恭子/雪野五月

朗読から始まり、ライブにトークと本当に面白かった!

雪野さんと氷上さんが交互に夏目漱石の作品を朗読するところからイベントが始まりました。
なんでも養成所時代に練習として読んでいたそうです。

ライブでは氷上さんがChiffonsの曲をソロで。
たたかう★コイゴコロ
10年以上昔の曲になるんだなぁと感慨深かったです。
収録の時に氷上さんが歌うとストーカーみたいと言われていたそうです(苦笑)

残り時間はトークなのですが、トークが面白すぎるwww
話してるのを聞いているだけで十分満足でした☆
あの面白さはずっと昔から変わらない。
ラジオも聞いていたあの頃からずっと。

声優イベントはやっぱり楽しい♪