4/29 オオフジツボ

2012.04.30.Mon.02:11
久し振りに音や金時に行ってきました。

今日は前半のアレンジが知らないものだったので知っている曲がいつもと違うように聞こえて焦りました。
特に光り踊る波を久し振りに聞いたのですが、「こういう曲だったかな?」と少し違和感がありました。
終わった後に太田さんが話していましたが色々なバージョンのアレンジが混じっていたそうです。
それが違和感の正体だったんだろうなぁと納得しました。

後半の平泉setトロピカルサンデー(仮)は新曲でもかなり好きだと再認識できました。
相変わらずあのヴァイオリンは凄まじい……。

トークが面白かったわけですが、終わりの時間が結構なものでそそくさと退散しました。
日程が合わないのでしばらくはライブに参加できそうにないことが判明。

Alexandrite setやら聴きたい曲はある程度聞けたのでしばらくは我慢しますか……。
スポンサーサイト

乙女企画クロジ☆第十回記念公演 異説 金瓶梅

2012.04.29.Sun.01:30
1年前……の震災で延期してしまった舞台。
異説 金瓶梅を観に行きました。

あれから一年……パンフレットを読み直して知ったのですが「すべて書き直した」そうです。
去年、観る予定だったモノと違うモノになっていたそうです。

面白かった。
食い入るように舞台をずっと見ていました。
内容はもうちょっと後で触れますが、よく知っている声優さんの情事のシーンなどすんなりと受け入れられた。
原作が原作なので過激なシーンも多々見られましたが変な感情が入る余地がないほどに舞台に魅せられました。

1年、待った甲斐のある作品に仕上がっていました。

ということで、続きは少し内容に触れるのでネタバレします。


続きを読む "乙女企画クロジ☆第十回記念公演 異説 金瓶梅"

4/23 a pure song of acoustic heart

2012.04.24.Tue.00:03
仕事がアレすぎたのでライブへ行ってきました……。

綺音さんのピアノは先月と比べて格段に聴きやすくなった。
ソロの綺音としての初ライブと比べると気持ち的にも落ち着いているようで、綺音さんらしさが音色に出ていました。
衣装が自然な方が曲にも自然と入れるような気がしました。

ココからがソロとしてのスタートなように思います。
どの曲も先月より遥かに聴きやすかった。
きっと、弾いている方の気持ちも落ち着いたんだろう。

また機会があれば聴きに行きたいな……。

BREAK NEW SOUNDS Vol.2

2012.04.21.Sat.02:16
夜は新宿のMotionへ。
トリのAjysytzを聴きに。

30分ぐらい押してるようで、その前のバンドから参加できました。
ノリも悪くないし、演奏も良かったんだけど……。
最前列がぽっかりと空いていました。
お客さんを前に呼べないのは……うーん。

で、目当てのAjysytz
前回よりPAさんの腕が良いのか安定して聞けました。
曲も前回のライブで聞いた曲が多かったしね?

なんだろう……ヴォーカルは良い。
歌声も綺麗だし、よく歌えている。
でも、心に響かなかった。

「綺麗」とか「上手い」そう思うんだけど、何か足りない。

それだけで十分と言えば十分なんだけど……。
上手く言葉でまとめられない。

Acoustic Revive

2012.04.21.Sat.02:03
大塚のRED-Zoneのアコースティックイベントに参加してきました。
半年以上かな……かなり久し振りなのは間違いない。

といっても、別なライブがあるので1人だけ観てきました。
綺音さんのソロとしての2回目のライブです。

曲は大きく変わってないのですが、衣装や順番など前回より聴きやすくなっていました。
今日はキミが残してくれたモノが一番に良かったです。
MCの時にも話していたのですが、想いが込められた素敵な時間でした。
次のMy memoryといい綺麗に繋がっていました。

この後に予定があるとはいえ、今日の綺音さんを観れただけで十分でした(* v v)。

Classic Alamode 10 -Goth&Loli Heaven 10th Anniversary-

2012.04.16.Mon.00:50
何度来てもこの空気は苦手です……。

今日は知り合いが3組ほど出ていたので行ってきました。

stomach patrol.ハラユカさん。
畑亜貴さんのイベント以来なので何年振りだろう?
スクリーンがないからどうするのかなと思っていたのですがサブステージの方でした。
相変わらずのクオリティ……軸がぶれないと言うべきか。
さんがアレンジした曲は流石でした。

IRUMA RIOKAさんはヴァイオリンのサポートを入れたライブでした。
ゲームの曲や新曲もあり、短い時間ですが楽しめました。
断罪のマリア ~ラ・カンパネラ~
http://youtu.be/tB7lYHrpuwU

このゲームの音楽を担当しているそうです。

ライブは機材トラブルで若干消化不良でした。
こういう事故はライブでは仕方ないですね。

Rose Noireも随分と久し振りでした。
どうやら路線がビジュアル系になったようです。
新しいお客さんも増えているので良かったのかな??
でも、個人的には昔の方が好きでしたね……。
あれだけ激しい動きになってもヴァイオリンの演奏に支障をきたさないのは流石ですね。

見たい人がいるから参加したわけですが、ここは肌に合わないなと痛感したイベントでした。

4/12 New Grace

2012.04.13.Fri.00:07
かなり久しぶりにKIRIAさんが真っ当な時間のライブに出るので行ってきました。
原宿のアストロホールはそこそこの箱なので音もちゃんと聞こえるライブでした。

KIRIAさんとしてのライブを観るのは1年以上久し振りでした。
今日は髪型も衣装もちょっと違っているのもありましたが、音が一新されていました。
ステージの立ち振る舞いも変わっていました。
もちろん、良い方向に。

あの歌声は健在でした……寒気がするほどに震える。

1つ残念だったのは音が強すぎることでした。
お客さんが埋まっていたらそこまで気にらなかったかもですが、綺麗に音が通る……。
いや、通り過ぎるので少し痛かったです。

逆にゆっくりライブを楽しむこともできたとういうことにしておきますw

それにしても、相変わらず綺麗な人だった(* v v)。
次のライブは未定らしいのでまたそのうちに。

les lunettes LIVE!!~期間限定ユニット結成!

2012.04.09.Mon.01:58
今回の夜の部は期間限定のユニットのライブになりました。

出演:池澤春菜/若林直美

私の好きな声優でも接点がないと思っていたこの二人がユニットを結成するとか想像もできなかったな……。

前半は魔女っ娘をテーマにした曲と今回のユニットやメガネについてのトークでした。
ラムのラブソングはちょっと違う気がしたけど……。
トークも話しすぎないようにタイマーをセットしていましたw

このレベルの声優さんのトークは面白い……。
正直、トークだけでもかなり面白いイベントになっていたと思います。

休憩の後は……みんなのうた(別名:トラウマになった歌)のコーナーから。

池澤さんは月のワルツを歌ってくれました。
そういえば、この曲は池澤さんのライブで知りました。
本当に良い曲です。

ここから再度トークのコーナー。
かなり長い時間を話していたように思うのですが……時計を見ているようで見ていなかったそうです。
なので、気のせいではなかったらしい。

最後はメガネにまつわる曲ということで軽くなんでもアリでした(笑)

直ちゃんLOVE A RIDDLEが聞けるとは思わなかったな……。
好きな曲を好きな人が歌っているのは何とも言えない時間でした……。

最後はFly Me to the Moon残酷な天使のテーゼでした。

二人ともとても楽しそうに歌ってるのでライブというよりはイベントでした。
トークも面白かったのでライブとトークが同じ割合でも十分に楽しめたかも?
とはいえ、曲の合間にかなりトークをしていました☆

またいつかこのユニットが見れるイベントがあったら面白いな……。

昼、夜と通してとても素敵な一日でした♪

池澤春菜LIVE!2012~新曲お披露目会~

2012.04.09.Mon.01:12
今年もやってきた池澤春菜さんのイベント昼の部です。

昼の部は過去にリリースした曲のランキング発表でした。
順位は記憶が違ってるかも……。

5位:耳のあるロボットの唄
4位:花かんむりの君花かんむりMake Me Happy
3位:夜想サァカス夕映え色のHeaven
2位:冬寂-Wintermute-
1位:Paradis RoseDolce Vita

同点が多く5位までの発表なのに9曲でした。
そして、新曲発表&アルバム&7/28にライブ決定という発表がありました。

新曲も2曲。
深い森スターダンス
仮なので名前が変わるかもしれないそうです。

深い森はかなりヒットしました……。
完成が楽しみです。

いつもなら昼の部はトークなどのコーナーがあるのですが、今回はがっつりと歌でした。
夜の部はユニットなので、池澤さんの歌がメインなのが昼の部のようです。

バンドのメンバーがいつもと違うので音が今までのライブと少し違っていました。
良く知っている曲なのに人が代わると音が変わるんだなぁと感じました。

それにしても池澤さんは相変わらず綺麗でした(* v v)。
コルセットにふわふわのロリータ的な衣装ですが迷彩柄という不思議なものでした。

昼の部、アンコールは耳のあるロボットの唄で景気よく終わりました。
次は夜の部……。

せくしゃるりらくぜいしょん vol.6 ~feel full fantasy

2012.04.02.Mon.01:55
全く知らない人が出てるライブに行ってきました。
こういうことをするのは何年振りだろう?

出演:瑠愛、オガワマユ、Ajysytz、オードリーシューズ、真理(O.A)

最初に全体的なことで少しだけ。
PAさんが凄く微妙でした。
全体的に具体的には難しいのですが……微妙でした。
何より、ライブ中に音のバランスが変わるのはどうかと思いました。

特に最後の1組。

ギターが暴れたかと思えばドラムが暴れ出して演奏中に音のバランスが変わるので聞きにくかったです。

出演者のレベルとしては可もなく不可もなくという感じです。
ただ、ジャンル的にもバラつきがあって、客層もバラバラで今一つまとまりに欠けててかなと?
転換で時間のロスも出演の順番である程度は短縮できたのではと主増した。

O.Aの真理さんはピアノの弾き語りでした。
歌詞が日常的なモノが多く少し不思議な感じでした。
ただ、ピアノの音がイマイチでした。
ピアノ自体かPAさんのせいかは判断が難しいですが……。

オードリーシューズはドラムの女の子がヴォーカルというスタイルで別途コーラスが居ました。
ドラムが激しい曲は時々ヴォーカルが弱くなっていました。
あれだけ手足を使いながら歌うと言う方が少し無茶なのかもです。
あとは、ギターがエフェクトを使いすぎで何とも……。
でも、最後の1曲、魂が入ったようなドラムは聞いていてとてもよかったです。

折り返しでAjysytzというバンドです。
勿体ないというのが正直な感想でした。
とても良いヴォーカルなのですが、生かし切れてない。
今日のイベントにセットリストを合わせたのかもですが、あのヴォーカルをもっと前面に出した曲の方が魅力的だったろうに。
もっとも音が聞こえにくかったのはPAさんの方が問題かもですが……。
ただ、最後の曲、最後の最後で心から震えました。
今日のライブはこの瞬間だけそういう感覚がありました。

オガワマユさんはバンドでヴァイオリンが入っていました。
今日のライブでは一番音が聞きやすかったかも?
バンドでヴァイオリンが入ると音が負けてしまいやすいですね。
もうちょっと自己主張しても良かったのかなぁ……。

最後の瑠愛さんも途中からバンドでした。
最初はピアノの弾き語りで途中からバンド編成になるのですが……。
↑に書きましたが演奏中に音のバランスが変わってしまい聞きにくかったのが残念でした。

1~2年ぶりに出演バンド全部の感想を書いてみました。
昔はこういう風に書くのが日課だったのですが、いつの頃からか書かなくなってましたね。
今日は全部の出演者が初見だったので。

たまにはこういうライブに顔を出すのも必要かもですね。