3/26 a pure song of acoustic heart

2012.03.27.Tue.00:56
随分と懐かしいイベントに参加してきました。

ソロになった綺音さんを聞きに。
開幕のMCは相変わらずお笑い要素が強くてちょっと頭が痛くなりました(苦笑)
そして、真っ白い衣装で着飾ってとても重い歌をピアノで弾き語り……。
音楽単体で考えれば流石は綺音さんなわけですが、見た目とのギャップが激しすぎる。
愛しすぎて相手を殺してしまった曲の次に命の大切さを歌われても展開が付いていけないよ(汗)

ユニットの頃の曲もあり、ピアノも相変わらずの腕前。
曲を単体で考えれば上々な仕上がりだと思うのですが、一つだけ。
雰囲気と展開ですね。
曲順や衣装をダーク系にすればもうちょっと素直に聞けたかななんて思いました。

水鏡を聞くのも本当に久しぶりです。
この一年でヴォーカルのさんは随分と変わったようでした。
サポートにチェロやキーボードが入ったことで音の幅も広がっていました。

でも、枯葉を歌っている時のさんは昔を思い出させてくれました。
色々と変わって行く中であの頃のさんが残っているのを聞けただけで十分でした。

今と昔、どっちが良いのかはわからないけど、あの頃より確実に成長しているようでした。
1年も間が空いているから余計にそう思ったのかもしれない。

今月のライブはこれで終わりです。
過去を振り返るいい機会でした。

こういうのも何かの縁かもしれないですね。
スポンサーサイト

無料ライブ 雑色「さくら祭り」

2012.03.25.Sun.22:29
久し振りに前田みねりさんのヴァイオリンを聞きに行ってきました。
なかなか日程が合わなかったのでこういう機会でもないとまた聞けないかなぁと。
シンガーソングライターの智恵莉さんと交代での演奏でした。

智恵莉さんは色々なカバー曲を披露してくれましたが、オリジナルの持ち曲の方がとてもよかったです☆
カバーの方が知ってる人は多いかもしれないけど、せっかくなので持ち曲の方をもっと聞きたかったなぁ……。
まぁ、機会があればライブかどこかで聴けるかな?

みねりさんのヴァイオリンをこうして聞くのも久し振りなので、流れてくる曲を聞くと前に聞いたことがある曲ばかりで懐かしい気持ち半分で聴いていました。
色々な人のヴァイオリンを聞いてますが、やっぱり彼女の演奏が一番好きです(* v v)。
とても素敵な音色でした。

また近いうちに聞きに行けたらいいなぁ……。

Black&White vol.4

2012.03.21.Wed.00:38
六本木にあるSTB 139へ行ってきました。

出演:Vanilla Mood
ゲスト:河村隆一


Vanilla MoodはViolin、Cello、Pianoによる3人組で前から一度ライブを見てみたくて念願が叶いました。

会場がとても綺麗で料理も凄まじかった……。
そこらのレストランとは比較にならないほどのレベルかと。
さすがは六本木と思いました。

前半はさくらさくら荒城の月といった名曲のカバーや、楽器をエレキに持ち替えて激しいライブが見れました。
のオリジナル曲の方が個人的には好きでした。

いずれにしても圧倒的なクオリティです。

後半はいよいよ、河村隆一さんの登場です。
Glass……ピアノ、チェロ、ヴァイオリンでこの曲を生で聴ける日が来るなんて想像もしてなかったな……。
あの頃はまだ学生でしたから。

レベルが、世界が違った……。
今まで、何年も、それこそ数百とライブに参加してきたけど、間違いなくTOPクラスだった。

そして、Vanilla Moodに戻ってオリジナル曲のラッシュ。
紅唇のような和のテイストが強い曲は聞いていて心地よかったです(* v v)。

なんかもう、色々と満足しました。
また機会があれば参加したいなぁと思いました。

rose a little garden

2012.03.19.Mon.01:18
~ロリィタノイロォゼ ファン オフ会~に参加してきました。
立場的にどうかと思ったのですが、ギリギリで参加を決めました。

初めてのイベントらしくちょっと勝手が難しいこともありましたが、そういうのは経験なので今後も続いていけばもっと良くなると思いました。
何よりりみゆさん自身に参加したファンの方々がとても楽しい時間を過ごせたのですから良いイベントでした(* v v)。

イベントのきっかけが1月のライブだったという話を聞いて何とも言えない気持ちになりました。
実際にあの日のお客さんも何人かいらしたので当事者としては複雑な心境でしたね(苦笑)
あのライブを楽しんでくれたそうで満足です。

じっくり音楽や会話を堪能できる良い会でした。
是非、またいつかやってもらえればと思いました。

TOKYO BOOTLEG vs. aorizm records

2012.03.17.Sat.20:55
こういうクラブ的なイベントに参加するのはいつぶりだ?
下手をしたら2年とか3年ぶりな気がする。

そして、一年以上ぶりにKIRIAさんの歌を聴きに行ってきました。
正確にはKIRIA∞というアコギで弾き語りのスタイルでした。

アコギの歌があるのは知っていたのですが、アコギスタイルのライブは初めてでした。
KIRIAさんの歌声は私の記憶と変わりなく、圧倒的でした。
そう、コレを聞きたくてライブに通っていたあの頃を思い出させてくれました。

残念だったのは音響……。
スピーカーを通して聞こえる音が雑すぎる。
あれなら生音でライブをした方が遥かに綺麗に聞こえただろうに。

もっとも、今日一番驚いたのはKIRIAさんがいつもの銀髪ではなく、普通の人でした。
珍しいものが見れました☆

次は本来のKIRIAさんを聞きに行きたいな……。

The falsetto blurred Vol.4

2012.03.17.Sat.04:31
無期限の活動休止となるSleep slowのライブへ行ってきました。
立ち上げを見てきた人間として懐かしい気持ちでした。

昔の仲間や知り合いもたくさん集まった素敵なライブでした。
1年以上ライブに来ていなかったのにまだ覚えててくれたようです(苦笑)

1年という時間は長く、あの頃と比べると雰囲気や衣装もよく馴染んでいました。
音楽にしても"こういう音楽"というのがハッキリと出ていました。
結成当初と比べて本当に洗練されたんだろうと思います。

NANAさんの力強いヴォーカルで
MIKIさんがあんなに激しいギターを弾くなんてね。
Sleep slowというバンドがどれだけ成長したのかよくわかりました。

活動休止の理由が病気なのでここはしっかり休んでくださいな。
ライブ後に打ち上げに参加して来ましたが、お別れはしませんでした。

またいつの日か会える日を楽しみにしますね。

ルーツミュージック・コンサート

2012.03.11.Sun.18:32
3月11日……あれから一年が過ぎました。
そんな今日はチャリティーイベントに参加してきました。

オオフジツボの出番が14:30からということで46分には黙祷がありました。
あれから一年……"もう"というべきか"まだ"というか難しいところです。

野外ということで風も強く少々過酷なイベントでした。
それでも、オオフジツボの演奏は素晴らしかったです。
気が付けばオオフジツボのライブに行くようになって一年が過ぎていました。
あぁ……もうそんなになるんだなぁ。

もう一組、素晴らしい音楽に出会いました。
笛織絵(FEOE)フェオエと読むそうです。

ケルティックハープ、フィドル&コンサーティーナ、ホイッスルによるアイリッシュの音楽でした。
野外ではなくちゃんとした箱で聴いてみたくなりました。
機会があればどこかでキチンと聴いてみたい。

ライブが終わって募金をしてきました。
今日は人によって様々な過ごし方があると思いますが私は私らしくライブへ。
今までと変わらない日常を過ごそうと思います。

3/10 オオフジツボ

2012.03.11.Sun.01:58
目黒、正確には学芸大学駅前ですが珈琲美学という会場でオオフジツボのライブでした。
USTREAMでも配信されてたみたいですね。
珈琲の美味しいお店で雰囲気も良い素敵な会場でした。

Alexandrite setの名前が出た時にコメント欄にキターと書かれると壷井さんの予想は見事に的中したようですw
自分が見ていたら同じことをしていたかもしれませんが(苦笑)

ライブのクオリティは相変わらず……。
月一ぐらいの間隔でライブがあるけど、全部行けるかな??

3/5 <birth>

2012.03.06.Tue.00:22
南青山MANDALA、久しぶりにここへ来た気がします。
いつもなら新年早々にCHARMSのライブがあったから1月には行っていたので。

何か月ぶりだろう?
ウワノソラーズを聞きに行ってました。
野上朝生さんのピアノと歌を聴きに。

アーリヤとか本当に懐かしかった。
生のピアノで聞くとライブにちょくちょく通っていた頃を思い出します(* v v)。
インストの残夜光はとても綺麗だった。
本来なら語りが入るそうです。
でも、曲だけでも本当に綺麗だった……。
ライブを堪能してCDを買って帰りました。
最後まで付き合うとかなり遅い時間になってしまうので。

今日のライブはもう一つ収穫がありました。
1組目の加治木孝子さん。
関西の方ということで初めて聞いたんですが、クオリティが高くて焦った……。
下弦の月という曲は特に印象に残りました。

そして、ピアノを弾いている滝千奈美さん。
1曲、インストで持ち曲を披露してくれたのですが……。
ジュピトリス……わかる人はもうわかると思いますがZガンダムのアレらしい(゚-゚)
まぁ、わかる私も私ですが(苦笑)

けど、この曲は凄かった。
ピアノで圧倒されることは滅多にない。
野上さんのピアノを聞きに来て、これほどの人に会えるとは……。
なんでも、ずっと昔にエレクトーンの大会でグランプリを受賞している人だそうで、なんか納得してしまった。
久しぶりにピアノで震えが止まらなかった。

かなり久しぶりに平日のライブに参加して少し疲れました。
いや、長い時間を本気で聴いていたからかもしれない。

南青山MANDALAのライブはやっぱ凄いな……。

Istoria~Kalliope~発売記念!志方あきこトークイベント

2012.03.03.Sat.00:40
無事に当選したので参加してきました。

出演:志方あきこ

Istoria~Kalliope~長いこと待った甲斐のあったCDでした(* v v)。
トークイベントではモチーフになったギリシャ神話とそこから音楽を作る内容でした。

もっとも、今回のイベントの趣旨は発売が遅れて
ほふく前進土下座をお客さんにしたかったそうです(笑)

志方さんが話したくて仕方ないようで、時には司会の進行を無視するシーンもありました(汗)
それだけ想いが込められているということですね。

エウリュディケの仮タイトルがバカップルだったり面白い話もたくさんありましたwww

楽器的な話ではホルンを使ったのは初めてだったそうで、今後も機会があれば使ってみたいとのこと。
あと、特殊な民族楽器が多いので奏者が見つからず他の楽器で妥協してしまうこともあるそうです。
言われてみれば納得してしまいました。

1時間ほどの限られた時間ですがとても充実した内容のイベントでした。
今年もライブがあれば行きたいなぁ……。