Live a Life Vol.9 & 10

2010.10.18.Mon.00:05
今月で唯一水鏡の参加できそうなライブでした。

1曲目の書物……これが聞けただけで満足でした。
今月の月の音も聞くことができました。
でも……私の中で書物を超える曲はまだありません。

ただ、さんの成長がとてもわかるライブで参加して良かったと思いました。
マイクの使い方が上手くなったおかげか圧倒的なヴォーカルで音が割れるようなことがなく、とても聞きやすかった。
ワンマンまであと1ヶ月と少しですが、順調に成長しているようで安心しました……。

さて、来月の月の音がもらえるのか……難しいところですね(-_-;)

スポンサーサイト

志方あきこコンサート 2010 ~パンタレア~

2010.10.17.Sun.02:54
今年も志方あきこさんのコンサートがありました。
2部構成でした。

1部のセットリスト
Pitalacta ~先触れ~
TETHE' ALLA~対の子どもたち~
シャラノワールの森
廃墟と楽園
朱隠し
花帰葬
Sorriso
METHOD_METAFALICA/.
Infelious Rhaplanca. 地の贖い ~Maoh~

2部のセットリスト
夜明け
風と羅針盤
Turii-Panta rhei- トゥーリと星の民
EXEC_FLIP_ARPHAGE/.
遥かなる旅路
うみねこのなく頃に
晴れすぎた空の下
うたかたの花
片翼の鳥
埋火
ロマの娘
EXEC_PAJA/.#Misya extracting
金環蝕
Pantalea

アンコール:EXEC_over.METHOD_SUBLIMATION/.~ee wassa sos yehar

約二時間半に及ぶライブでしたが本当に良かった……。
開幕から震えが止まらない。
そんな素晴らしいライブでした。

1部は民族楽器を使ったアレンジされていました。
琴とヴァイオリンの組み合わせがこれほど相性が良いとは知らなかった。
Sorrisoはピアノの弾き語り曲でこれは私の知らない志方さんの音楽でした。
そして、ヒュムノスMETHOD_METAFALICA/.……もう1部だけでも満足なのですが2部へ。

2部は前半にしてEXEC_FLIP_ARPHAGE/.が歌われました。
流石にヒュムノスなのでライブアレンジされていますが、とても好きな曲だったので感動でした。
ロマの娘ではあの手拍子…5拍子が再びですよw
なんか、去年のコンサートが懐かしく思えました。

2部が終わるとアンコールとMCタイムです。
今回はベースが忘れられないように一番最初でしたwww

最後の曲がコワレロでみんなで壊れましょうとかトンでもないエンディングでした(笑)

最初から最後まで本当に素晴らしいコンサートでした。
志方さんの世界観、音楽、歌声……何もかもが本当に素晴らしい。
また来年もあるといいのですが……今回もDVDはないのでしょうか?

CAFFE STILE LIBERO

2010.10.14.Thu.01:37
詳細がどこにも告知されていないので出たとこ勝負でした(-_-;)
行くと前売りとかしてたらしい……どこにも書いてなかったぞ!!

さて、途中参加でまつもとななみさんという引き語りの方でした。
しっとりとした引き語りよりもPOPな感じな方が似合いそうな感じがしました。
バンドでライブを控えているそうなので、もしかしたら化けるかも??
引き語りで歌も良かったです。
ただ、会場の音響のせいか打ち込みがちょっと物足りなかった感じがしました。

Weiβ klangも音響のせいかピアノの音がイマイチでした……。
今回はトークが暴走することなく、しっとりと綺麗な引き語りライブでした。
これだけの綺麗な音楽があるのに、お笑いトークで濁してしまうのは如何なものかと(;´д`)トホホ…
Weiβ klangは打ち込みなど使わないので、純粋にピアノの音が良く聞こえる箱の方が相性はいいのかなと思いました。
途中に綺音さんが「ピアノの音がおかしい」と曲を止めてしまったのですが、ボクも最初から違和感があったりして……。
音が綺麗に聞こえないなぁと。
ただ、距離が近いのでスピーカーを通さない音も聞こえてこれはこれで良いのかもと思いました。

しばらく、Weiβ klangともお別れなので一昨日のライブといい、少し別れを惜しみすぎました(笑)

RED-Zone 8th.Anniversary Streptocarpus

2010.10.12.Tue.01:31
夜は久しぶりにライブに行った気がします。

途中からの参加で後半のCANDY TRiPからの参加です。
ギターが知っている女の子だってのもあるしね?
POPな感じの良いバンドでしたヾ(≧▽≦)ノ
ヴォーカルもノリが良くてジュディマリをちょっと思い出してしまいました。
逆に言うと良いバンドでも今時じゃないのかもしれないですね。
ただ、あの手のヴォーカルが好きな人はいると思うのでこれからの活動に期待ですね!

トリはWeiβ klangです。
バンド系のノリが良いのが続いたのでイベントの構成がちょっと気になりましたね……。
主催以来の初のライブなのですが、とてもWeiβ klangらしいライブでした(* v v)。
私としてはこういう方が好きなので。
をテーマにした曲がメインですが、どこか暗くて切ない、そこに綺音さんのピアノの旋律と綺麗な紗雪さんの低音がとても心地よかったです。

次にWeiβ klangのライブに参加は未定なので残念です……。
一番遅いと年末になるのかな??
次回に会うときにどれぐらい成長しているのか楽しみにします♪

吉祥寺アニメワンダーランド

2010.10.12.Tue.01:05
とても久しぶりに声優イベントへ行ってきました。
毎年恒例の吉祥寺アニメワンダーランド内でおこなわれるシフォンのイベントですヾ(≧▽≦)ノ

シフォンは声優の氷上恭子さん、増田ゆきさん、小島幸子さんによるユニットです。
そろそろ結成15年ぐらいになる長寿ユニットですね(汗)

トークが面白すぎるwww
まだ学生だった頃に知ったのがシフォンだったこともあるので最近の声優イベントは物足りなく感じるわけですが、やはりこのレベルでないと満足しないようです(ノ∀`)
今回は全員がいい年齢になったこともあり、脳トレで対決でした。

最初は、足し算、引き算、掛け算の対決です。
割り算は時間がかかるので省略www
そろばんをやっていた小島さんは一番早かったのですが、微妙に間違えていたり、氷上さんはタイムオーバー、増田さんが無難にこなしていました。
いや……小学生レベルの問題で笑ったw

2回戦は2桁になって割り算が加わりました。
氷上さんはもうボロボロで最終的には増田さんがリード。

しかし、答え合わせがグダグダすぎるwww
最初から回答を用意しておけばよかったんではないだろうか?

続いては記憶力対決になるのですが、覚える1分が無音で軽く放送事故(ノ∀`)
結局盛り上がらないまま年齢的に真ん中の増田さんが勝利しました!

シフォンの3人が考えた絵描き歌を実際にやってみるコーナーですが、小島さんのは全く形にならなかったwww

歌も2曲聴けたのでもう満足しました!!
やっぱり、ベテラン声優のイベントしかもう行けないかもしれない(゚-゚)

ヨルガ朗読会+ミニライヴ「睡晶幻燈夜会」

2010.10.11.Mon.03:07
みとせのりこさん自身のイベントはとても久しぶりな気がします……。

出演:みとせのりこ(唄、朗読) 弘田佳孝(Bass、音響)
ゲスト:太田光宏(Guitar)


3部構成で朗読が2本とミニライブでした。
最初の朗読はのばらひなさんの作品で約1時間ほど、ヨルガの世界観で夢ヲ買イを意識した作品でしょうか?
とても重い内容にみとせさんの朗読がさらに雰囲気を強くしていました。
読み終わってから夢ヲ買イを1曲歌ってから15分の休憩。

そして、みとせさん書いたシュガープラム、コンフェイト
こちらの作品は元々用意したのが長くなりすぎて3日前に書き直したらしい……。
少年を主人公とした話でみとせさんの話し方も先ほどの作品とは違って少年らしくなっていました。
WEBで他の作品も掲載されているわけですが、いつか本になってくれたら嬉しいなと思いました。

小さい秋に寄せる三葉の詞、或いは泡沫の夢
というタイトルのミニライブです。

ヨルガ(睡晶)
小さい秋
珠ノ舟


アンコール
狐-キツネツキ-月

全部で5曲聴けたわけですが、十分に満足でした(* v v)。
何というか、魂が持っていかれるような不思議な感じでした。
多分、ヨルガという世界観に引き込まれたのかも知れませんね?
ギターの太田さんは先日のイトケンのコンサートでも弾いていた方で弘田さんのベースとも相性が良くてとても聞きやすかったです。

来年の1月にワンマンライブが決まったので音楽はその日にたくさん楽しめそうです♪

凄く久しぶりのみとせさんのイベントで次回が来年に決まっているのも嬉しかった。

pure acoustic vol.18

2010.10.04.Mon.00:37
友利花さんの初ライブ(?)ということで言って来ました。
昔の名前の頃に1度ライブに行っているので個人としてライブを見るのは2回目かな?

セットリストはメモったわけですが、字が合ってるかは謎です。


藍色の花
幸福のアオイトリ
都会の金魚
氷の花


1曲目はかなり緊張しているような感じで若干ですが、声が震えているように思いました。
MCで判明したのですが、お客さんが多くて驚いたらしい。
確かにあのライブハウスではキャパがちょっとオーバーしていたかも?

キーボード+ギターのアコースティックスタイルで私が昔に知っている頃と感じが少し変わっていました。
それでも、相変わらず綺麗な声をしていると思いました(* v v)。

この手の対バン形式のライブが初だったこともあるので、慣れて行けばもっと良くなるんじゃないかな?
出番が終わった後にちょっとだけお話することが出来て嬉しかったですヾ(≧▽≦)ノ
色々とあったわけですが、これからは頑張って欲しいです。

ちなみに12月12日にイベントが決まっているようです。
タイミング的にも年内最後かな?
行きたいな……12日なら大丈夫な……はず!!

10/3 ミュージック・オン・サンデー

2010.10.04.Mon.00:24
FM西東京公開録音ということで、前田みねりさんのヴァイオリンを聴きに行ってきました。
アスタ西東京というショッピングパーク的な場所だったのですが、音が想像以上に綺麗で驚きました。

小さいホールではたまにありますが、生音のヴァイオリンの演奏です。
音が響くとは違って通るような感じでとても綺麗でした。
公開録音ということでネットでも聴けるのですが、アレは生音で体感して欲しい。

チャルダーシュというお馴染みの曲からアヴェマリアなども聴けました。
最後に出てきたのが情熱大陸でした。

みねりさんがアグレッシブなヴァイオリンを弾くのを見るのが久しぶりです。
見ていて安心できる安定感と時折見せる激しさと……とても満足する演奏でした(* v v)。

1回30分という短い時間でしたがこれだけのコンサートが無料でした……。
ちょっと遠出をしても納得できる内容です。
次は11月にあるそうなので、時間が合えば行きたいですね><