朝日麻衣と遊ぼう

2010.09.27.Mon.01:36
無力無善寺という私が知る限り最低の箱でイベントでした。
アレはライブとは呼ばない。

なんというか、ファンの集まりのオフ会的なノリでした。
過去のバンドの音源やお蔵入りになった曲が聞けたのはレアだったかな?
うーん、前の作曲家の曲は趣味に走りすぎてる気がする。
挑戦としてはいいけど、アレを聞いてくれるお客さんはどこにいるんだろうね?
申し訳ないですが、23日に聞いてきたイトケンの足元にも及ばない。

さて、遊びの方はというと……

移動するボード相手のダーツに金メッキの脆いジェンガ……ウノとかこんなくだらないけど、笑えるイベントをするには面白い箱だったかもね?
あんまりグダグダ書いてもアレなので記録的な感じでいいやw

そうね、次の主催イベントはライブハウスでのライブをメインにして頂きたい(ノ∀`)
来年ぐらいには実現するといいね?
11月のバンドライブが良いきっかけになることを期待しますか。
スポンサーサイト

WOMEN'S POWER vol.49

2010.09.26.Sun.02:56
久しぶりにガッツリと激しい系のライブに参加してきました。
出演:新橋Go5ガールズ/DESTROSE/Sleep Slow/ITir na no'g/Misty Spiral/G∀LMET

バンドとして新しくなったSleep Slowを見に行きました。
知っている曲もバンドアレンジされ、打ち込みとバンドサウンドが融合したエスニックなバンドになっていました。
ヴォーカルのNANAさんはアコースティックの時よりとても歌いやすそうでした。
多分、これが本来の彼女の姿なのだろうと……垣間見た気がします。
きっと、もっと激しい方が得意な気がするけどね?
ベースとドラムがサポートで打ち込みも当日の朝に完成したと聞きました。
それでも、MIKIさんの作る曲はとても綺麗だった。
それがわかっただけで十分です。
後は時間を掛けて完成していくと思います。

他のバンドも少しだけ。
ITir na no'gは初ライブで知り合いがギターでした。
煽りとかお客さんも楽しんでいたので初ライブでは上出来だったと思います。
ただ……もう少し音楽がしっかりするともっといいバンドになると感じました。
ベースがちょっとね……。
加えてヴォーカルも煽りは一人前だけど、歌がときどき残念でした。
これからの成長次第では化けるかもね?

DESTROSEのヴォーカルは目黒のアコ屋でよく知っている人でした。
あぁ……あれだけ上手い人だからこういうことをさせても一流なんだなぁと思ってみてました。
そういえば、2年前の7月にもDESTROSEを見たことがありました。
なんか、記憶と違うバンドになっていました(汗)

最後にセッションがあるということでしたが、疲れていて持たなかったので後半で引き上げました……。
今の私にはこの手の激しいライブに耐えられる体力がなさそうです。

Weiβklang 生誕 Anniversary 2010 ~魔女姉妹の迷宮へようこそ~

2010.09.25.Sat.06:49
Weiβ klangの主催ライブでした。
とりあえず……長い、長すぎる!!
平日のあの時間から6組とかちょっと勘弁……。

出演:Weiβklang/Daizo/水鏡/rojide/上田仁/てちとしゅんや


rojideさんからは初見の人なので少し。
キーボード&ヴォーカル、ベース、サックス、ドラムと4人のガールズバンドでした。
構成も音楽も珍しいタイプだったかも?
歌もしっかりしていて、普通に良いバンドでした。
ただ……もうちょっと世界観を強く出してもいいんじゃないかなと思いました。

水鏡はいつも通りのステージでした。
後半の1曲、赤い月、黄色い目Weiβ klangが加わって4人での演奏がありました。
新しい試みというのは評価しますが……もっと大胆なアレンジをしても良かったんじゃないかなと思いました。

ラストのWeiβ klangはいつも通りの引き語りのスタイルに加えて、ギター、ベース、ドラムのバンドサポートがありました。
アンコールのIKB腐女シスターズまで……。
まさかのコスプレでlazyとはね。
バースデーケーキの登場とかもうグダグダ(ノ∀`)
Weiβ klangの主催らしいといえばそれまでですが。

ライブ以外でもカレー対決とか……。
Daizoさんのカレーは料理としては出来が良かったんですが、アレはカレーとは言わない気がしました……。
味で言えば、水鏡さんのキーマカレー。
だけど、カレーらしいカレーはネマンのカレーでした。
母親の力は偉大だなぁ……。

イベントとしては集客もしていたし、結果だけ見るなら成功じゃないかな。
ただ、Weiβ klangのお客さんとしては、本来のピアノで最後は締めて欲しかったと思います。

gentle echo meeting 2

2010.09.24.Fri.02:30
やはり、イトケンは最高だ!!

出演:伊藤賢治(ピアノ)・川島和子(ヴォーカル)
太田光宏(ギター)・吉池千秋(ベース)・滝山清貴(ドラムス)・依田彩カルテット(ストリングス)


宇宙戦艦ヤマト序曲で始まるイベントとか凄い……。
川島さんが本物ですから。

この曲の後に前半のトーク部分になります。
前回はゲーム業界的な話が多かったですが、今回は音楽よりの話でした。
後半から太田さんが加わって、ゲーム音楽を作りたいという生徒の話になりました。
結果としてゲーム音楽を作っているだけで、それだけの専門じゃないという風に話しているそうです。
「ゲーム以外に色々した方がいい」と……。
これに関してはゲームクリエイターを目指す方にも同じことを言われていると思います。
職種は違ってもゲームしか知らない人には難しいというのはどこも同じらしい。

色々と良い話がたくさん聞けました(* v v)。

さて、後半はいよいよライブになります。
頑張ってセットリストをメモしてみた。

聖剣伝説より「マナの使命」
CROSSGATE Power Up Kit 3 ~天界の騎士と星詠の歌姫~ メーンテーマ
ロマンシング サガ -ミンストレルソング-より「邪聖の旋律」
ウィザードリィ ルネサンスより「Memento mori」
おおかみかくしより「Rain」
TBSラジオ『ニュース探求 Dig』エンディングテーマ Starlight Melodies」
新約 聖剣伝説より「戦闘2~勇気と誇りを胸に~」
ロマンシング サガ -ミンストレルソング-より「熱情の律動」


~アンコール~

志方あきこ Istoria ~musa~より「POLYMNIA - ポリュムニア -」
聖剣伝説4より「終わりなき愛」


前半の3曲と最後の1曲は川島さんも参加していました。

邪聖の旋律はかなりアレンジされていて凄いとしか言いようがなかった……。
ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロのカルテットが強力すぎる。
特に依田さんのヴァイオリン。
女性であそこまで力強い演奏はあまり聞きません。

ここから3曲はイトケンによるピアノソロ。
おおかみかくしのMCで伊瀬茉莉也さんのメッセージがあったりサプライズが多いです。
Rainのピアノソロ……元々綺麗な曲だけどピアノだけでも十分に味わいのある曲でした。

最後はバトル曲の時間です。

戦闘2~勇気と誇りを胸に~イントロからアレンジされていてもう感動の嵐!!
イトケンのバトル曲は本当にカッコイイ><
元々の音源がGBAということもあるから余計にね。

そして、熱情の律動……。
アコースティックギター、ヴァイオリン、それぞれが見せ場があり、とても熱い演奏でした。
スキャットの部分をヴァイオリンで弾ききる依田さん。
これを見るのは2度目ですが凄すぎる(-_-;)
アレンジで各演奏者のソロパートがあり、イトケンはピアニカで参加していました。

個人的に驚いたのはアンコールの曲です。
どこかで聞いたと思ったけど、志方さんに提供した曲でした。
まさか、この曲を生で聞く日が来るとは……志方さんのライブでやらないのかな?

最後は聖剣伝説4のエンディングと……。
聖剣に始まり聖剣に終わる。
そんなライブだったかもしれない。

いやぁ……見た人にしか伝わらないと思う。
言葉で説明するのは無理だ……。
本当に良いイベントでもう満足です。

次回もやって欲しい……年に一度でもいいからライブで聞きたいです。

刻の方舟

2010.09.18.Sat.01:22
梨丘いるまさんの2マンライブでした。
持ち時間が90分と長いライブのため途中で撤収しました……。

1曲目はTouch your heart-side-……演出の1年前の少女音楽と同じでした。
そう、目隠しをしての弾き語りです。
今回はマイクトラブルもなく、完璧なスタートでした。
まさか、再びコレを見る日が来るとは……開幕から感動しました。

メイドさんのMCを挟みながらアルバムの曲が次々と演奏されました。
いるまさんの作ってきた曲の数々を堪能しました(* v v)。

Moonlight Waltzからヴァイオリンが登場しました。
今までにもヴァイオリンが入ったら綺麗だろうなぁと考えていましたがそれが現実になりました。
特に造花……この曲にヴァイオリンが入ると本来の持ち味が出てきます。

後半のHollow MellowのコーナーでSerenade
本物は一味違うなぁと感慨深いものがありました。

ラストはconfessionでお客さんをスタンディングにしてからのTouch Your Heart……。
NEMUさんのギターテクニックがハンパない><
こうして90分も見ていると本当に様々な曲があって、それを弾きこなす技量はかなりの高い。

聞きたい曲は全て聞けました(* v v)。
10/31にリリースするアルバムはまた新しい梨丘いるまがたくさん詰まった良い作品になると思います。
その前に今までのいるまさんの曲を聞くことが出来た貴重なライブでした。

そして……いるまさんの作る曲がとても好きです。

9月のa pure song of acoustic heart

2010.09.14.Tue.03:22
どうもホームになりつつある目黒のライブステーションでした。
水鏡が最後だと聞いていたので終わりの方から参加でした。

とても綺麗な歌声と出会いました。

Jinsilさんという韓国から来た女性のシンガーです。
元々ジャズでメジャーだったのにアコースティックギターの引き語りがやりたくて日本にやってきたそうです。
韓国にはそういう引き語りの市場がないらしい……。

英語の曲でギターもまだ拙いのですが、透明感のある綺麗な歌声でした。
もし日本で1年とか続けたら凄いことになるんじゃないのかな?

水鏡はマイクを使っていつも通りのライブでした。
セットリストの最初と最後が11日と同じ曲だったのは両方参加した人には少し残念だったかも。
あとちょっとうるさいお客さんがいて少し嫌でした。
アコースティックイベントなんだから静かに聞かせて欲しい……。
まぁ、お客さんの問題は別な話か。

さんのヴォーカルをじっくり聞きながら彼女のヴォーカルは凄いなと改めて思った。
かなりの頻度で通っているのでわからなくなるのですが、日々成長しています。
いつも聞いているとそれが普通に思えてしまいますから。
12/3のワンマンまでにどこまで成長するのかとても楽しみになってきました♪

Million-Colors Vol.2

2010.09.13.Mon.15:05
前回とは打って変わってアコースティックのライブでした。
1回目の経験を生かすこともできたので無事に終えることができました。

出演者、ご来場くださったお客様、本当にありがとうございます。

今回も個人的な視点を含めたレポート的なことを残しておきます。

出演:水鏡 / Weiβ Klang / Rose Noire / LOLITA

開場時間が遅くなったのは最後にセッションを追加したので、どうしてもリハの時間が大きく必要でした。
終了が遅くなってしまったにも関わらず、最後まで残ってもらえて嬉しかったです。

オープニングは前日の9/10に誕生日を迎えた綺音さんと綺麗な低音のヴォーカル紗雪さんのユニットWeiβ klangです。
今回の会場、阿佐ヶ谷 Next Sundayはグランドピアノ、コレを見た時からWeiβ klangにお任せするつもりでした。

途中でトークコーナーやら、時間がなくなったのでワンコーラスだけなどフリーダムな面を持ち合わせていますが、基本となる音楽がとてもしっかりしていてイベントの開幕として素晴らしいステージでした。
この会場との相性は良さそうなので今後もライブがあるかもしれせんね?


ピアノがメインのライブハウスですが、ピアノが続くとメリハリがなくなる。
そこで2番手はRose Noireになります。
ピアノからヴァイオリンへ…音楽としても静から動へ。
想い描いたように綺麗にバトンが渡せたように思います。

ダンサーさんに関しては私自身も当日に知ったのですが、今回の会場では少し難しかったかもしれません(汗)
基本的にアコースティックのライブハウスなので想定されていないと思います。

今回、私としても少し無理なお願いをしたかもしれないです。
どうしてもRose Noireを座って聞きたかったというのがありましたので……。
音楽のレベルは相変わらずのクオリティを誇っていました。
次の出演者が思いっきりプレッシャーを感じてしまうほどに。

そんな3番手は今回のためのセッションユニットLOLITAになります。
ピアノとコーラスは同人サークルロリィタノイロォゼりみゆさん。
ヴォーカルには2年ほど昔に解散したユニット、Treffen Sie Sichklaraさんです。

MCでも話していましたが4月から水面下で今日という日の為に準備を進めてきました。

二人はとてもプレッシャーを感じていたようですが、主催としては信じていたので問題ありません(゚-゚)

りみゆさんのピアノは2月のライブでじっくり聞きました。
今回のライブでその時よりもさらにレベルアップしていました。
ピアノの演奏だけでなくヴォーカルとしても。
最初の1曲は5月のライブに出演してもらった梨丘いるまさんの作った曲です。
Hollow MellowというアルバムからSerenadeです。
見事にピアノで弾いていました……。
彼女の凄さを改めて認識しました。

klaraさんも約2年ぶりのライブでしたがそんなブランクを感じさせないヴォーカルでした。
確かにライブ感は少し鈍っていたかもですが、2年も前に魅了されたヴォーカルは健在でした。
この2人を一緒にしたらイイモノが作れるだろうとは考えていましたが、想像以上のステージになりました(* v v)。

そんなライブの最後は水鏡の2人です。
アンプを一切使わずに生音によるライブを最後に持って来ました。
さんのヴォーカルは本当に凄まじい。
大抵のライブハウスならマイクなしでも十分かもしれない。

今までと違って楽器もアコースティックギターになるので、若干アウェー的な空気がある中でさんの圧倒的なヴォーカルがそれを消していたように感じました。
終わった後に今後はライブハウスで生音はやらない的な話をしていたので、このライブで聞いた水鏡はとてもレアになるかもしれませんね?

最後は波乱のセッション……。
曲はKalafinaoblivious
綺音さんがこの曲を選んだ時は正気を疑いました……。
水鏡さんがベースを入れ、当日のヴォーカル陣であのコーラスワークに挑戦しました。

ここまでのクオリティに仕上がりました。
出演者の皆様には本当に無理をお願いしました。
ここまで素晴らしいセッションになったのは全員のおかげです。

本当にありがとうございました。

次回のライブはホームページで告知しています。
http://www.million-colors.net/
また違ったライブになりますので興味があれば是非!

Classic Alamode No.04 -Classic Autumn Collection-

2010.09.13.Mon.01:20
到着したらとっくの昔に無花果ノスタルジアは終了していたようです。
つまり、トリの梨丘いるまさんまで終了フラグが立ちました。

そんなこんなでトリまで時間を進めます。

今日はファッションショーがあったそうで、いつもと違う衣装で登場でした。
しかし、セッティングで苦戦しているようで不安な感じがしていました……。
3曲目が終わって4曲目に入ってから……ギターがおかしい。
機材トラブルですorz

加えて連日のイベントでいるまさんもダメージが蓄積されている感じがしました。
トドメに……新曲のオンパレード。
特に最後の曲はとても難しいと思いました。
曲名は聞いていないのですが、アレは歌う方も演奏する方も拷問だと思います(ノД`)

うーん、色々なことが重なった結果だと思いますが……。
このライブはもう参加したくないですね。
そろそろ、限界を超えたようです。

セプテンバーコンサート

2010.09.13.Mon.01:11
恵比寿のアート・カフェ・フレンズという場所でコンサートでした。
http://http://www.artcafefriends.jp/sepcon2010.html

久しぶりに前田みねりさんのヴァイオリンコンサートですから。

昨夜は色々あって午後も予定が詰まっていたので少しだけの参加になりました。
3組目のピアノとヴァイオリンの方達の出番でした。
中の様子をみねりさんが伺っているところに遭遇でしたw
お店の雰囲気も良く、音楽を楽しめる良いコンサートでした(* v v)。

以前にみねりさんのコンサートで聞いたことのある曲が演奏されていて、同じ曲でも人が変わればこんなにも違うというのを実感できたのは新しい発見でした。
使っているヴァイオリンや腕に違いはあると思いますがその違いを実感できたのは初めてだったので。

いよいよみねりさん出番なわけです。
今日のプログラムは以下の通り。
・埴生の宿(はにゅうのやど)
・バルトーク…ルーマニアンダンス
・ラフ…カヴァティーナ
・フランク…ヴァイオリンソナタ、二長調より抜粋
・ロンドンデリーの歌


一番衝撃的だったのは『バルトーク…ルーマニアンダンス』でした。
ヴァイオリンはとても好きなのですが、ああいう音を聴くことがなかったので少し焦りました。
よく知っているハズの楽器から知らない音が聞こえてくるのは本当に衝撃的でした。

30分という短い時間ですが、ヴァイオリンとピアノをじっくりと堪能できてとても満足しました(* v v)。
本当は次の竪琴も聞きたかったのですが、今日は忙しいので断念です。

ヴァイオリンとピアノ……この二つの楽器が理想的なのかなぁ。
多分ね?

9/11にライブを主催します

2010.09.11.Sat.00:00
2回目の主催ライブが決まりました。
今度はピアノのあるライブハウスで落ち着いて音楽を楽しめるような構成です。

Million-Colors Vol.2
http://www.million-colors.net/

・日時 9月11日(土)
・開場 19:00 / 開演 19:30
・会場 阿佐ヶ谷 Next Sunday
http://nextsunday.jp/

・チケット
予約:2000円
当日:2500円
(共にドリンク代別)

・出演
水鏡
http://ameblo.jp/mikagami0403/
Weiβ Klang
http://weibklang.petit.cc/
Rose Noire
http://www.rosenoire.info/
LOLITA
Piano&Chorus:りみゆ
 http://lolita-neurosis.biz/
 Vocal:klara
 http://mione.blog.shinobi.jp/

各出演者の他にホームページでも予約を受付けています。
どこで予約しても当日の来場者順での受付けになります。

前回とは打って変わって、アコースティックのライブハウスを使って座りながらゆっくり音楽を楽しめる構成になっています。
スタートの時間も遅めになっていますのでお時間があれば是非ご来場くださいm(_ _)m

Vivid Moon Box

2010.09.02.Thu.02:01
目黒LIVE STATIONのライブでした。
どうにもココがホームになりつつある……。

出演:阿川祐未/MUSES/MINA/朝日麻衣/NaomI

久しぶりの朝日麻衣さんのライブは水を得た魚の如く、色々な意味で凄まじかった……。
パフォーマンス的な意味もあるけれど、ギターのサポートが入っただけでここまでレベルが上がるのかよ(-_-;)
無花果ノスタルジア吉良さん。
その昔に朝日さん同じバンドをしていたという話は知っていましたがここまでとは……。

Night blue bird、打ち込みで作られたこの曲は尋常じゃない早さをしているわけですが、弾いて見せられた( ゚д゚)ポカーン
生のギターが入っただけでヴォーカルもパワーアップするとかどんだけだよ!?

パフォーマンスはね……座っている客を蹴る、イスをステージに上げて座らせた挙句の果て、自分は客席で歌うとかもうやりたい放題www
面白かったけど、初めてのライブハウスで無茶するなと内心冷や汗モノですよ……。

確実にわかったことが一つだけ。
再認識というべきかな?

彼女は地下ドルみたいなライブに出るべきじゃない。
キチンと音を出してくれる楽器隊がいる上でステージに立つべきだと思った。

こんなライブが続くなら来年は期待できるんじゃないかな?