デザイン変更

2010.02.26.Fri.01:10
久しぶりにブログのデザインを変更しました。
ついでに実装していたJavaScriptもアップデートしました。

MooTools 1.11MooTools 1.2.4UPDATEしました。
微妙に使い方が変わっているので細かい変更が多くてちょっと疲れましたね(-_-;)
Fx.StylesがFx.Morphに名称変更されていたりガッツリとドキュメントを読んでいなかったので……。

IE6もいい加減に葬られる時が来たのでこれからは遠慮なく最新のJavaScriptを使おうと決めました。
ちなみにIE6の葬儀は↓のサイトからどうぞ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/25/news038.html

今年は色々と新しいことに取り組むのでデザインと一緒に気分も一新しますか♪
スポンサーサイト

いいものだけがここにある~Vol.18 女声創世期~

2010.02.25.Thu.02:05
昨日はパーティーで今日はライブになります。
出演:Sleep slow(ex-ULYSSES)/水鏡/KiKi 13/fragments
ゲスト:Be-B

Sleep slow(ex-ULYSSES)
ULYSSESのギターMikiさんとヴァイオリンのMidoriさんにその昔にULYSSESのヴォーカルをしていたNanaさんによるアコースティックのセッションバンドです。
メジャーのカバー曲に加えてULYSSESの楽曲もあり、短い時間ですがとても充実していました。
Nanaさんの歌声はYukiさんとまったくタイプが違い同じ曲でも受けるイメージが全然違いました。
初めて聞いた人には「こんな曲なんだ」と思うかと。
1曲だけSleep slowとしての曲がありました。
Nanaさんのために作った曲のせいか個人的にこの日に演奏した5曲で1番良かったです(* v v)。
急遽3/16にもライブが決まったそうなのでまた聞けるかもしれません☆

水鏡
歌はいつものクオリティとして……さんのキャラがかなりブレていました(ノ∀`)
いつからあんな拍手を求めるキャラになったんでしょうか(汗)
きっと、次のライブではまた違うキャラになっているでしょうw

書物を聞きながら少し昔を思い出しました。
思えば水鏡に出会ったのも高円寺 Missionsでした。
この書物という曲に惚れてストリートを聞きに行かなければここまで深く付き合うことはなかったのかも……。
私にとっては忘れられない場所で忘れられない曲を聞くことができてとても素敵なステージになりました。

Be-B
初めて聞きましたがかなりのキャリアを重ねているようでスキのない見事なステージでした。
オープニングから掴みもしっかりとしてお客さんを掴んでいました。
ギター1本であれだけ色々な曲ができるんだなぁとじっくり聞き入ってしまいました。

KiKi 13
以前は新年会の席だったのでライブとしては初めての参加になります。
一言で言うのなら「惜しい」です。
ハードな演奏は好みだったのですが音が強すぎてヴォーカルが聞こえない(-_-;)
後半の3曲はハードな音にも負けないで歌えていたので勿体無く感じました。
ヴォーカルも上手いとは思うのですが聞こえないというのは残念でした……。
最後の曲がとても良かっただけに。

fragments
しばらく見ない内に成長していました。
実力的にトリを勤めるのに申し分のないバンドです。
以前はヴォーカルが演奏に負けてしまうこともあったのですが、今日のライブはそんなこともなく、最後まで熱いステージでイベントを締めてくれました。

終わった時に22時を過ぎていたのはちょっと焦りましたがとてもいいライブでしたヾ(≧▽≦)ノ

no ki-ko,no life

2010.02.24.Wed.03:25
BabypinkTabletキーコさんのバースデーイベントでした。
出演者もキーコさん縁のある方々でこの日のためのセッションバンドなど様々です。

出演:BabypinkTablet/姫パラダイス/Broken Doll/Ragdoll/Nanako/smith/期待できる新しいバンド(三人目の彼女)

出演者が多いので軽く駆け足でいきましょうか。
ソロになってからのNanakoさんを初めてみました。
曲が単調すぎてどうにも……。
せっかく良いヴォーカルを生かしきれていない。
そんな風に感じました。

姫パラダイスは活動休止ライブを参加しましたが、あれから月日はすぎてもクオリティが下がることはなく相変わらずの熱いステージでした。
3曲とはいえ、かなり存在感を出していましたね。

期待できる新しいバンドということで今日のライブ次第でバンドになるかという初登場にしていきなり崖っぷちという状況でした(汗)
最後の曲の前に他のメンバーの了承を得ることができ、三人目の彼女として正式なバンドになりましたw
演奏も歌も荒削りだけど、熱いハートをぶつけてきたところは好感が持てました☆
4/19に主催ライブが決まっているそうなのでちょっと興味ありますね……。

Ragdoll……かつてここまで強力なセッションバンドを見たことはないですね。
RouseGardenのヴォーカル、はるかさんにノエのギター、さんなど。
極めつけはULYSSESのギター、Mikiさんと。
カッコイイギターを弾くMikiさんと対照的に楽しそうなギターを弾くさんと対極的なギター演奏などとても見応えがありました。
……この日だけのバンドなんて勿体無い。
それが正直な感想ですよ。

そして、トリのBabypinkTablet
最後の曲が終わってアンコールになったわけですが、サポートのメンバーが他の曲は知らないと引き上げてしまって二人によるステージになってしまいましたが、逆にそれが良かったかもしれない。
バンドもいいけど二人でアコースティックをやっても十分に通用するように思いました。

パーティーだったので長々と続きましたが今度はガチの音楽ライブを見てみたいですね。
とはいえ、あのセッションバンドはパーティーだからこそ出来たんだろうな(._.)

明日も同じ会場でライブです!
ex-ULYSSESに期待させてもらいましょうか。

RaM presents 新春アコースティック放談 vol.1

2010.02.22.Mon.00:50
先月にもちょっとだけ参加したRaMのライブへ再び。
出演:RaM/SPANKY FLAG/原田晃

RaMの主催ですがSPANKY FLAGRaMのメンバーがやっているバンドなのでノリ的には2マンでしょうか?

SPANKY FLAGは今時ではなく80年代の音楽を強く感じました。
おそらくメンバーが若い頃に影響を受けた音楽がその年代なんじゃないかな?
気になったのはアコースティックなのにエレキギターがあったりするので普通にバンド編成かと思いましたがアコースティック編成というとこですかね。

でも、十分に楽しめる内容でしたヾ(≧▽≦)ノ
パーカッションの人が楽しそうに演奏していたのがとても印象的でした。
そのせいなのかわからないですが情熱的な曲が多かったように思いました。

そして、最後に主催のRaM
1月のライブから1ヶ月と少しぶりなのですが、麻友さんがかなり成長してました。
ライブ慣れしてきたらもっと良くなるとは思っていましたが、ツインヴォーカルのシンクロも以前より格段に良くなっていたので。
何よりアコースティック編成なのでヴォーカルが際立ちました。
アクアとかかなり良かったです。

ラスト3曲でノリが良くなってからは吏沙さんのヴォーカル、ライブ感が強く発揮されていました。
アコースティック編成なのに通常のバンドのようなパワーのあるライブでした!

うーん、次回も予定が合えば参加しようかな?

天地明察

2010.02.17.Wed.15:51
やっと読み終えました。
天地明察天地明察
(2009/12/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


冲方丁さんの小説です。
テスタメントシュピーゲルが最後のライトノベルになるそうです。
これからは天地明察のような一般的な小説が増えていくと思います。

とはいえ、ライトノベルでなくなっただけで冲方丁さんの小説として今まで通りに楽しめる作品でした。
江戸時代を舞台にした物語ですが、合戦もなければ切り合いもない。
渋川春海を主人公とした大和暦を作り上げる話です。

久しぶりに感想でも書いてみましょうか。
もちろん、ネタバレありで。
続きを読む "天地明察"

吉祥寺 曼荼羅

2010.02.17.Wed.01:34
久しぶりに石橋優子さんのソロライブということで行ってきました。

出演:AKI/Japanese Juke Joint/石橋優子

石橋優子
今日はキーボード、ヴァイオリン、パーカッションとヴォーカルの4人編成でした。
石橋さん自身の曲を聞くのも久しぶりで1曲目のJewelはとても懐かしかったです!!
CHARMSとしてのライブが多かったので懐かしい感じがする一方でヴァイオリンが加わり新鮮な感じもしました。
相変わらず石橋さんの圧倒的なヴォーカルがとても素敵に響いていました(* v v)。

MCで沖縄の話になると野上さんが沖縄の民謡を弾くと石橋さんが歌う出したw
どうもそれだけがしたかったそうです\(^o^)/
歌おうもこの日ようにオリジナルなアレンジもされていてカバーありのとても楽しいステージでした☆
3/2にCHARMSのライブが決まっているそうなので半月もすればまた石橋さんの歌声が聞けるようです♪

Japanese Juke Joint
ギター、ベース、ドラムの男性三人組でした。
多分、私より少し上の世代の洋楽をカバーしていたと思います。
シンプルだけどしっかりした音楽を聴きました。
普段のライブでは聞かないタイプの音楽だったので個人的に新鮮で普通に聞いていました。

AKI
ベース、ギター、ヴォーカル&ギターの3人編成でした。
ヴォーカルのAKIさんはどことなくウィスパーヴォイスでこの手のヴォーカルを聞くのも久しぶりでした。
外は吹雪いてましたが、ここまできたら最後まで付き合おう。
白い屋根の家という曲名だったかな?
少し記憶が定かじゃないですが英語で歌いだした曲が印象的でした。
ああいうどことなく不思議な世界観を感じさせてくれることに加えてレベルも高く、今日のライブは良いアーティストが揃ったなぁと思いました。

一定のクオリティのアーティストが揃っているライブが一番平和に過ごせますね(苦笑)

KEEPERS "MANIA" Vol.14 ~HAPPY valentine birthday~

2010.02.14.Sun.02:20
ついにこのイベントに帰ってくる日が来てしまったようです。

出演:Splash!/朝日麻衣/九重かしこ/BK/THE KEEPERS/さく☆ポチ
特別出演:鵜島仁文


今のイチオシと過去のイチオシが同じライブに出る日が来るとはね……。
出演者が多いので気になったところだけ書くとしましょうか。

朝日麻衣
いきなり怒りの獣神ですか……。
初めて出演するライブで挨拶代わりと言ったところですね(^-^;
私としては聞き飽きているわけですが、今回みたいなライブではいい選曲かな。
他の誰かと被ることはないでしょうから。

High heatNight blue birdのコンボは勘弁して頂きたい……。
前回にも味わったわけですが冗談抜きにしてしんどい(-_-;)
とても新曲の歌詞まで聞いてる余裕がなかった。
どちらもいい曲だと思うけど、ライブでじっくり聞く日は来ないだろうなぁ……。

最後はMy Best Friend (REM@STER-A)で( ゚д゚)ポカーンとしたまま出番が終わりでしたw
何というか出るライブが変わってもやることに大差がないようだ。
それはイイコトだけどね?

THE KEEPERS
一年と少し振りにライブを観ました。
あぁ、確実にパワーアップしている感じがしました。
昔はダンスが激しくて後半に歌が厳しくなることがありましたが、まだまだ余裕という感じでした。
さすがに一年という時間の大きさを感じました。

バックダンサーで登場したり、主催としてライブを盛り上げようという気持ちも今までと同じで良い意味で変わらずに成長したんだなと。

活動休止が決まっているそうで、残り少ないライブは機会があれば観たいと思います。

最後は鵜島仁文さんでした。
何というか、シャイニングフィンガーの人ですw
2曲だけでしたが、最後のFLYING IN THE SKYを生で聞けたのは貴重な経験になりました(* v v)。

今日は出演者のせいか女性のお客さんが多くアウェー感満載でしたが、終わってみれば楽しいライブでした♪

響く箱 vol.5

2010.02.11.Thu.01:07
あまりにも長丁場になりそうだったんでWeiβ Klangだけ観て帰ることにしました。

Weiβ Klang
綺音さんのトークは相変わらず未来をいっていました……。
綺音さんが曲名を日本語で言えば、実は英語の曲名だったり色々な意味で凄いな。

今日のライブは3rdシングルの発売日だったのですが、演奏しないという斬新なライブをされました(ノ∀`)


夢色はやっぱり好きですね。
紗雪さんのヴォーカルは言うまでもなく、綺音さんとの掛け合いがあるので一味違いますね。
ホント、コーラスに演奏をしている時の綺音さんからあんなトークが炸裂するなんて思わないwww
最後のダークファンタジーショパンの曲をモチーフにしているそうでとても好きです(* v v)。
ピアノの曲ではショパンが一番好きかもしれない。

ところがアクシデント発生!!

綺音さんがショパンの曲をそのまま弾いてしまいました/(^o^)\
私としてはそのままピアノを聴いていても満足したかもしれませんが(苦笑)

Weiβ Klangか……今年はもっと観ていきたいユニットですね。

Weiβ klangストリート in 新宿

2010.02.08.Mon.01:02
タイトル通りの内容です。
去年に一度ライブを観てからずっと気になっていたユニットWeiβ klangがストリートライブをするということで新宿へ行ってきました。
初めての場所であったり、強風が吹き荒れていたりする事情からオケのみのライブでした。

あの寒さでオケのみと不利な条件でしたが何人かは足を止めてくれて、CDまで買ってくれる人もいました。
私自身も知らない曲を聞くことが出来たので寒い中で参加した甲斐がありました。
最後の3曲ぐらいで紗雪さんが上着を脱いでステージ衣装になった時は気合が入ったなと思って聞かせてもらいました。
もう少し風がなければ音も良く聞こえたなぁと天候に文句を言っても仕方ないですね(^-^;

ストリートのいい場所も教えてもらっていたようなのでこれからも時間が合えばちょこちょこと観戦に行こうかなと思っています。
その前に2/10にライブが決まっていてMCまで担当するそうです。

「響く箱」vol.5
http://home.att.ne.jp/sea/haruinu/haruinu.index.html
出演予定者
1st 【Jazz / Acoustic / Healing & EasyListening 】
●春犬でゅお (pf/中村尚子、gt/梶川朋希)
2nd 【Acoustic Vocal Unit】
●Weiβ Klang (vo/紗雪 pf/綺音)
3rd 【Jazz / Rock /World 】
●フタコブ・リコズ from 広島
(pf/リコ、bass、voice/梶山シュウ、gt/柴作伊佐雄)
4th  【Blues】
●BLUES WAGON from 千葉
(vo & B-harp/片貝史喜、 gt/中尾剛也、pf/高木正二郎
bass/米林一晃、dr/秋葉正樹)


ちゃっかり参加の予定です♪

リリンのくちびる

2010.02.07.Sun.02:45
去年の少女音楽以来、約一年ぶりの彼女のライブを観ます。
ロリィタ ノイロォゼのね。

その昔のライブで「グランドピアノで聞いてみたいです」と本人に告げてしまった以上、スルーはアリエナイわけです。

一年ぶりの彼女のピアノは健在でした(* v v)。
ただ、緊張で序盤は声が震えてしまっていたようです。
後半はやや疲れが出てきていました。
ただ、休憩といいつつ、実際は2~3分しか休んでいなかったので一時間以上ぶっ通しでピアノで歌い続けるのは厳しいと思います。
またライブが予想より早い時間で終わってしまいました。

聞くところよると去年の少女音楽を含め、2回しかライブをしていないそうです。
ペース配分などそういうライブの立ち回り的なことはこれから経験していけばいいだけなのであまり大きな問題には思っていません。

ライブ後半で去年に買ったCDからto get used toを演奏がありました。
個人的に気に入っている曲が演奏されて満足しました(* v v)。
CDよりピアノの方が圧倒的に良かった……。
是非、このままの音楽性で成長を続けて欲しい。
きっと、経験を積めばこれからライブももっと上手くなると思いますから。

次に彼女の演奏を聞ける日をゆっくり待ちますよ。

NEO Gothic Psychedelic~悪魔と踊れ~ Vol.6

2010.02.06.Sat.15:03
今年もKIRIAさんを歌を聞くためだけに参加です。
去年の11月から休養と制作期間ということで約3ヶ月ぶりのライブでした!

まず、ダンサーが増えていました。
四ツ谷Live inn Magicは奥行きはあるけど、幅が狭いのでちょっと勿体無く感じました。
久しぶりに聞いたPENALTY?~perestroyka?~は相変わらずのクオリティでした。
1曲通して震えが止まらないのはね……。
そして、最後の曲侍魂ではサポートのギターが入ることは聞いていたわけですが、KIRIAさんまでギターを弾きだすとは予想外でした。
弾きながらちゃんと歌えているので付け焼刃じゃない!
しかも、サポートのギターもなかなか熱い演奏をしてくれます。
KIRIAさんの新しい一面を見ることが出来た良いライブでした♪

前日に音源を作り直したこともあり、全てにおいて去年よりパワーアップしていました。
今年はどうなるか、とても楽しみになりましたヾ(≧▽≦)ノ

アコースティックな長い夜

2010.02.04.Thu.17:58
そんな感じで久しぶりに長い夜に参加してきました。
ライブ後半には雪まで降ってきたのでお客さんはほとんど帰ってしましました。
このイベント最大の弱点は長すぎることだからなぁ……。

水鏡/てち(グラヴィティーノ)/Weiβklang/あおいろカンタービレ/椿佑

水鏡Weiβklang、この二組の音が聞きたくて参加です。

水鏡
1曲目の書物が流れるとやっぱり、水鏡の音楽はいいな。
さんの響く歌声に、それを気にかけながらギターを弾くさん。
この二人が奏でる音楽はとても素敵です。
今年は積極的にライブをするので時間が合えば行きたいな。

ライブ後に色々話しているとWeiβklangが一番対バンしているそうです。
ということで、もう一つの目当てWeiβklangです。

Weiβklang
綺音さんが鬼のお面をしてステージに上がっていましたwww
しかも、それを付けたまま演奏スタート(゚-゚)
紗雪さんヴォーカル、綺音さん演奏とコーラス、どちらも健在で聞き入ってしまいました。
しかし、私が参加しなかった2ヶ月でお笑いコンビになっていたなんて……。
トークコーナーが出来ていたそうで綺音さんは相変わらずぶっ飛んでいるし、紗雪さんはムチを取り出していましたw
まぁ……面白いからいいかな?

最後に演奏した曲は二人の掛け合いが多く、綺音さんの演奏に素敵なコーラスでヴォーカル紗雪さんの歌がより綺麗に聞こえました。

これからは水鏡Weiβklangで交互に入ることになりそうです(^-^;