OTO-HABARA#0130

2010.01.31.Sun.17:15
今年初のライブゲートはこのイベントになりました。
出演:Sarafiel Fallen/朝日麻衣/Materialize

何というか土曜日の夜に3組、しかも2組は初出演……。
正直、主催のやる気のなさが伝わってきます。
ちゃんとしたライブハウスなので箱はいいのですが、主催のやる気が感じられないイベントはヒドイい結果になるものです。
お客さんが全然いない。
Materializeも2年ぐらい前に1度だけ観ていますがあれからお客さんが増えなかったようですね。
ということで、ライブの話をしましょうか。

朝日麻衣
obliviousは10月のライブのリベンジでしょうか。
あの時、観客としてそれなりに満足していましたが、本人はリハーサルより出来ていなかったと言っていましたので。
今回もありました……ステージでマッチを使う火を使った演出が。
見るのは2度目ですがコレは歌といいパフォーマンスもかなり良いと思いました。
新曲のHigh heatは曲名通りの激しい曲で久しぶりに死にかけました(-_-;)
Night blue birdと2曲続けるとかもうね……。
スターライツオン‥は休もうと言い出して寝ながら歌うとか無茶苦茶やってくれましたよ。
さすがに寝ながら歌うのは見たことない。

もう1曲のカバーConfidenceR.O.D -THE TV-のエンディングです。
とても良い曲ですが知っている人はいるのかな?


ラストは恒例になってきたWheel of Fortune―恫喝の空―UOが激しく光ったまま熱いライブで終わりました。
どうやら、お客さんも慣れてきたようで準備がよかったようですw

Materialize
うーん、色々と残念だったというのが本音ですね。
2年ほど前に見た頃から進歩していない。
曲のテンポはいいけど、音が単調すぎる。
打ち込み系特有のどの曲も同じに聞こえてしまう。
ヴォーカル×キーボード×キーボードはバンドとして何がしたいのかわからない。
そうね、ギターでもあればもう少し熱くなるんじゃないかな?

まぁ……お客さんが増えていないのもバンドとして進歩していないからじゃないかな?
もっと酷なことを言うと個人の能力も伸びてないと思う。

Sarafiel Fallen
空間系ゴシックメタルというジャンルだそうです。
メタルというには少し大人しい曲が多かったですね。
決定的な理由は音が弱い。
ドラムがないのでメタルと呼ぶにはパワーが足りない。
4曲目にそこそこ激しい曲があったわけですが、これが1曲目ならもう少し流れが変わったんじゃないかな?

MCで朝日麻衣さんのお客さんを使おうとするのはなかなか面白い作戦でしたがw
だけど、MCを聞いているとキャラが作れていないような……。


このメンバーなら持ち時間を長くするより、もう一組増やして少しでも集客を考えた方がいいんじゃないだろうか?
いいイベントを作ろうとしてるとは思えない。
もう少しお客さんがいたらもっといいイベントだったのにね。
これは主催の責任なので出演者も被害者……。

今日は箱がよかっただけに残念です。
スポンサーサイト

Ar tonelicoIII hymmnos concert

2010.01.28.Thu.01:59
今日はいよいよアルトネリコ3の発売日です!
ついにPS3を買う決心をしましたよ……。

と、その前に、ゲームより前にCDが発売されるのもお約束です。
もちろん購入済みですよヾ(≧▽≦)ノ

まずはサウンドトラック。
アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く オリジナルサウンドトラックアルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く オリジナルサウンドトラック
(2010/01/27)
ゲーム・ミュージック霜月はるか

商品詳細を見る

これに収録されているにゃものうたしかたあきこさんの素晴らしい作品だと思います♪

咲夜琉命 ~Ar tonelicoIII hymmnos concert side. 蒼~咲夜琉命 ~Ar tonelicoIII hymmnos concert side. 蒼~
(2010/01/27)
ゲーム・ミュージック志方あきこ

商品詳細を見る


そして、side. 蒼志方あきこさんをメインにYokoさん、KOKIAさんというメンバーです。
クオリティが高いのは認めるんですが……ヒュムノスとして聞くと志方さんほどのインパクトはないですね。
EXEC_EP=NOVA/.は前作の「コワレロ」と違った意味で破壊力満点でした……。
「けんかはやめてぇ~」
これは是非とも聞いて欲しいwww

珠洲ノ宮 ~Ar tonelicoV hymmnos concert side. 紅~珠洲ノ宮 ~Ar tonelicoV hymmnos concert side. 紅~
(2010/01/27)
ゲーム・ミュージック霜月はるか

商品詳細を見る

今回のside. 紅は期待ハズレでした。

なぜみとせのりこさんの曲が1曲だけなんだ……。
本気で失望しました。
収録されているのが7人もいますが……ヴォーカルをそんなに増やすより曲数を多くして欲しかった。
個人的にみとせさん以外でよかったのは風標だけです。

というか風標は両方のヴォーカル集の中で一番だと思いました。
歌っているのが井上あずみさんということに加えて、作曲が伊藤賢治さんだった……。
なんてタッグで作っているんだろう(-_-;)

1月にしてとてもいい曲に出会えました。
さて、ゲームをプレイするのはいつになるかな??

Classic Alamode 02

2010.01.25.Mon.01:04
そろそろ、年明け気分も抜けてライブ活動が活発になってきました。
16時半から始まったイベントですが終わったのが23時前とかなりの長期戦になりました(^-^;
出演者も多かったので楽しめた3組だけ書こうと思います。

IRUMA RIOKA
最初は梨丘いるまさんです。
一曲目が造花いるまさんを好きになった曲だったので新年一発目から個人的に嬉しかったです☆
fuocoMoonlight Waltzと続きます。
いるまさんの弾き語りによるMoonlight Waltzはとても心地よく聞き入ってしまいました(* v v)。
そして、NEMUさんがエレキに持ち替えてオレンジ秘密
この2曲は音源になってないんですよね。
エレキを持ってるNEMUさんの演奏はいつも以上に活力に溢れているようで好きです。
秘密は聞けば聞くほどいい曲だなぁ……。
ノリもいいいし、こういう曲が増えたらバンド系と対バンしても押し負けないんじゃないかな?
2月はメキシコに旅立ってしまうそうなので次の再会は春頃になりそうです。

Rose Noire
久しぶりにライブハウスで観ました。
ダンサーの方を加えた3人のステージで以前よりビジュアル面がかなり強化された印象です。
1曲目のawarenessRose Noireを好きになった曲だったのでこちらもとても満足しました(* v v)。
Jillさんのヴァイオリンはライブハウスで弾くと最強クラスですね……。
エレキヴァイオリンということもありますが、魅せる演奏をしてくれます。
このクオリティは何度聞いても凄いや。
久しぶりに見たから余計にね。
4曲目に新曲が披露されました。
出だしからいつもと違うのですぐにわかりました。
もうこの二人を見て1年になりますが確実に進歩していますね。
今年はどこへ向かうのか楽しみですヾ(≧▽≦)ノ

伝承歌劇団~エウロパの軌跡~
本日のトリに相応しいバンドでした!
熱いロックサウンドに何と言うか血が騒ぐという感じでした。
ストーリー仕立ての語りから物語を激しいロックで歌う姿には燃え上がってくるものがありました!!

あまりにも長い時間のイベントになりましたが終わってみれば満足していましたヾ(≧▽≦)ノ

AtoNO Records 15th Anniversary [MUSIC FOR CHILDREN 02]

2010.01.18.Mon.01:37
今年2回目のライブです。
友人オススメのRaMを観てきました。

出演:mimika with Jelly Beans/峰香代子/半崎美子/とっと/松岡里果/ウタサジ/green tempo/miify/幸美AMP/RaM

休みながらまったり参加したので気になったところだけ。

RaM
1曲目はファンキーでポップな感じでどんなバンドなのか判断に困りましたが後半になるとロックな色が強くお客さんもノリノリでしたヾ(≧▽≦)ノ
久しぶりに担がれてる人を見たなw
ツインヴォーカルということでバンドに負けない声量ですね。
ただ、新加入したという新しいヴォーカルの女の子はまだライブ慣れしていませんね(汗)
逆に言えば成長がまだまだ望めるという意味ですが。
ファンキーでポップな曲から激しいロック、さらにアコースティックもあるいい意味で面白いバンドだと思いました。
引き出しをもっと見てみたいですね。

mimika with Jelly Beans
久しぶりに熱いガールズバンドを見た気がします(;゚∀゚)=3ハァハァ
演奏もヴォーカルもパフォーマンスも……これだけできるガールズバンドはあまり見かけませんから。
お客さんも熱い人達ばかりでした。
演奏がしっかりしてるガールズバンドは推せますよ!
可愛い女の子に楽器を持たせただけのバンドに用はありませんから。

比較的、アーティストよりな人が多かったのでレベルは高かったと思います。
しかし、10組ということで一人の持ち時間が少し短かったですね(汗)
コレだけいい人達が揃うなら組を少なくして持ち時間を長くしてもいいかなとちょっと思いました。
でも、チャリティーのイベントだからコレが正解なのかもしれないですね。
それぞれのアーティストの私物をオークションしてワクチンの費用に当てられるそうです。

そういうことも含めてとてもいいイベントだったと思います(* v v)。

新春に唄う

2010.01.06.Wed.02:16
遅ればせながら、明けましておめでとうございますm(_ _)m
ということで、2010年一発目のライブへ参戦してきた次第です。

南青山MANDALAは音が良い。
あれだけピアノとヴァイオリンの音が良く聞こえる箱は少ないですね。

出演:みのる(Vo,Pf) Shally(Vn)/沢口 千恵/いわさききょうこ(Vo,Pf,Ag) 島田 玲(Vn) 平松 由衣子(Vc)

一番手はみのるさんの弾き語りとShallyさんによるヴァイオリンのサポートでした。
久しぶりに純粋なピアノによる弾き語りを聞いた気がしました。
neo classicという独自のジャンルだそうで、クラシックを基調としたアレンジの曲でとても聞きやすく、ピアノとヴァイオリンに良く合っていました。
Shallyさんも本当は浴衣を着たかったそうなのですが、モーツァルトを弾かされるということで動きやすいドレスにしたそうです(^-^;
確かに浴衣でヴァイオリンは弾き難い気がしますね。
ソフトバンクメドレーは感動しました。
CMで使用されているクラシックの曲をピアノとヴァイオリンで演奏するとは恐れ入りました。

ホームページでは沢口千恵さんと書いてありましたがCHARMSのライブでしたね。
野上さんのピアノと浜野さんのパーカッションといつもの編成プラスヴァイオリンでした。
石橋優子さんの歌声とヴァイオリンの相性は想像以上に最高でしたヾ(≧▽≦)ノ
ナンジャタウンの音響ではヴァイオリンが弱かったですから……。
沢口さんの語りもヴァイオリンがあるといつもと違った感じです。
浜野さんのパーカッションはいつ聞いても凄まじい……コレほどの使い手は他に知りませんよ。
今年最初のライブにCHARMSを選んでとても満足しています(* v v)。

ですが、ライブはまだ終わっていません。

最後はいわさききょうこさんの弾き語りにチェロとヴァイオリンの組み合わせでした。
ピアノ、チェロ、ヴァイオリン……この組み合わせは隙がない(-_-;)
私としてはピアノとヴァイオリンが至高の組み合わせだと思っているわけですが、チェロが入ると厚みが違う。
それにいわさききょうこさんもアコースティックギターに持ち替えたり色々な音楽が楽しめました。
最初から最後まで新年早々にハイレベルなライブでした。

そんな感じで今年もよろしくお願いします。