キャンディー☆れぼりゅーしょんVol.25

2009.09.27.Sun.02:17
そして、夜は朝日麻衣さんのライブです。
何でもMCもやるということでした。

出演:PrincessAlice/赤蝶々/森永まみ/みゅプレ☆ちるどれん/藤崎とうこ/鈴木まりえ/薬師るり/朝日麻衣

ちょっと数が多いけど一人ずついこうか。

PrincessAlice
卯咲ミミさんを知ってはいたのですが歌は初めて聞きました。
予想してたより上手かった♪
でも、相方さんの方が調子が良くないのか声がちょっと出てなかったです。

赤蝶々
選曲はよかったんですが、その曲も完璧に歌えなかったのが残念でした……。

森永まみさん
以前のキャンれぼでも見ているのでお客さんのノリといい手馴れた感じです。
ステージと客席の一体感のあるいいライブでした。

みゅプレ☆ちるどれん
何度か見ているのですが全員揃ったところをいまだに見たことがない(-_-;)
しかも、、3人なのか曲を間違えたそうです(汗)
いつか、完全な形で見ることはあるのだろうか?

藤崎とうこさん
さっきまでと違ってなんという安定感……。
やっとライブらしくなってきたと思ったら2曲で終了。

「「え~~~!!」」

いや、ホントに……。

鈴木まりえさん
コールが凄かった……。
本人もアイドルですが、アイドルのファンがしっかりしているようです。
何でも鉄道関係のコラボがあるそうです。
そして、2曲で終了。

「「え~~~!!」」

と、思っていたらとうこさんとのコラボで2曲ありました☆
昭和のアイドルソングという感じでイイモノが見れました☆

薬師るりさん
アルバムの曲をショートにして5曲、歌ってくれました。
様々な曲があってちょっと聞き入ってしまいました。
この人はアーティストなんだなと。

朝日麻衣さん
ステージに立った早々に歌う曲を変更してきました(ノ∀`)
リハーサルの意味がないw
ライブを見てたら頭を抱えるぐらい悩んでガマンが出来なくなったそうです。

Night blue bird

全力で飛び曲がきたよ……。

続いての桃色ではお約束の生着替え。

そして、会場から……。

「「もう一枚!!」」

あぁ、なんて面白いライブなんだろう(ノ∀`)

最後はWheel of Fortune―恫喝の空―でカッコよく締めました。
もちろん、MCとしての仕事もね?

ライブ後にまいまいというニックネームを変えたくなったそうで募集していました。
次のライブには決まるかな?
スポンサーサイト

星のミュージアム

2009.09.27.Sun.01:46
清田愛未さんのライブです。
正式名称は……。
東京国際科学フェスティバル参加イベント
「星のミュージアム 月の音色 地球の歌声」


前半は月をテーマにした曲と陶芸家佐藤百合子さんの話がメインでした。
今回のライブのために月の砂を混ぜてオカリナを作ったのですが、大変苦労されたようでした(^-^;
そもそも、オカリナを作ること自体がかなり難しいそうで、0.2mmでもミスをすると音が出なくなるとか……。
その月の砂ですが、Regolith simulant.という人工的に作られたものです。
本物の月の砂と同じ成分で。

月のオカリナ……少し音が出しにくいと清田さんが言っていましたが、最終的には技術ってことで落ち着いたのかな?

後半は地球をテーマにデザイナーの横須賀ヨシユキさんの話がありました。
何でもカンでも潰して色にしてしまう印象しか残ってないですね(^-^;

ライブはどの曲も素晴らしかった……。
清田さんのピアノ引き語り。
穴田貴也さんのチェロ。
コーラスとパーカッションを伊藤怜美 さんが。

どの曲も本当によかったです。
特に印象に残ったのはアンコールの曲、AIONIA
清田さんのライブに通いだしてちょうど一年。
昔の曲は知らなかったのですが、こんなにいい曲があるんですね。

清田さんの歌声が……ピアノの旋律が……。
本当にいい曲を聞けました(* v v)。

ちかろぐ☆おふらいんVOL.4 二部

2009.09.23.Wed.02:10
なんというか、アウェーの洗礼を喰らった激しいライブでした。

出演:壱川壱子/咲倉あいり/KittrGuys/217/菓糖ショコラ/あいりりんいちこりん
ゲスト:FICE/SODA☆POP/朝日麻衣/くーぴぃ/さりぃfromSODA☆POP/中丸玲奈


右も左も打ち師ばかり……こんなヲタ芸しかしない客に囲まれたライブは初めてでした……。
朝日麻衣さん目当ての参加ですが、本人共々アウェーでしたね(苦笑)

1曲目からWheel of Fortuneー恫喝の空ーと持ち曲、もっと言えば飛び曲です。
まいまいは病み上がりと聞いていましたが、最初から全力で飛ばしてきました……。
続いて怒りの獣神……だと!?

( ゚д゚)ポカーン
ライブ前日まで入院していた人間のセットリストじゃねぇ……。

最後はNight blue bird
彼女のオリジナルの曲で一番好きです(* v v)。
こんな曲ばかり歌われたら燃えるしかない!!
かなり本気で頑張ってきましたよ……。

でも、彼女の歌はそれだけのことをしたくなる。

そして、このライブのトリFICE
これが噂に聞く、FICE芸というヤツか……。
そりゃ、テレビの取材とか入るわ。
なんというか、見てるだけでお腹一杯になりましたよ。

トンでもない光景でもうね……。
ヲタ芸をしない私にはとても参加できそうにありません(-_-;)

最後は今日の出演者でSKILLを歌いました。
……燃えてくるじゃねぇかよ(;゚∀゚)=3ハァハァ
最後の最後で叫んで熱くライブを締めくくりました。

なんか、とてもいい経験が出来たライブでした。
こういうライブもあるんだなぁと……。

WOMEN'S POWER Vol.47

2009.09.21.Mon.16:35
昨日もライブでした。
土曜日のライブが不完全燃焼でしたが、全てを払拭するほどのいいライブでした!!

出演:天狗櫻/DjungarianLoveStar/ULYSSES/Apidol./セル

遅刻して一番手を見逃す。
少し疲れていたんで……。

Apidol.
ロック系のガールズバンドでした。
「やれんのか!」
とヴォーカルさんに熱く煽られたのでちょっと遊んできましたw
ライブのクオリティは悪くないんだけど、演奏にヴォーカルがちょっと負けてたのが気になりました。
ただ、まだまだ成長していくような感じはありました。
姫パラダイスの曲をカバーしたのはマジ、サプライズでしたヾ(≧▽≦)ノ

ULYSSES
確かにガールズバンドですが、本日の出演者からすれば音楽の系統が少し違うので心配していましたが彼女達のステージはそれを物ともしないクオリティでした。
ヴァイオリンのmidoriさんがいつも以上の演奏を聴かせて、観せてくれました。
ピンマイクを使って体の自由が利くようになったおかげか動きが激しく、それが音にも出ていました。
これが彼女の奏でる本当の音かもしれません。

そして、ハープのソロと朗読。
幻想的でULYSSESの世界観が溢れる素晴らしい演出でした。
同じリズムで弦を弾くのに音が徐々に強くなる。
弦を弾く力加減で音が変わるのならハープはかなり難しい楽器じゃないのだろうか……。
mioさんの演奏を聞いてまた一つハープのことがわかった気がします。

ここで新曲そらいろが初披露されました。
凄い……ULYSSESの今までの楽曲のどれよりも素晴らしい……。
ギター、ベース、ドラム、ヴァイオリン、ハープ、キーボード、コーラス……そして、YUKIさんのヴォーカル。
全てを使い見事に調和させた……そんな印象を受けました。
MIKIさん、mioさん、MEGさんの3人コーラスが曲を綺麗に引き立てていました。
そして、親指を走らせて演奏するハープ。
ハープのああいう音を聞くのが好きなのでこのそらいろには自分の聴きたい音がたくさん詰まっていました。

そのまま羽根へと続くセットリストもよかったです。

最後はLiberateで全力のULYSSESを堪能させてもらいました(* v v)。
土曜日のライブの借りは見事に返してくれた……このライブに参加できて本当によかったと思いました。


まだライブは終わってないけどね?
DjungarianLoveStar
一言で言ってしまえば演奏もパフォーマンスも全てのクオリティが高い!
これだけのパワーヴォーカルはなかなか観られないですから。
それに、メンバー紹介のパフォーマンスも(・∀・)イイ!!
あれならすぐに名前を覚えられるね☆

天狗櫻
なんというか、クオリティの高いバンドが揃ったなぁ……。
和風メタルバンドということで、久しぶりに激しいのを聞きました。
ちょっとだけ昔の血が騒いだのはここだけのヒミツ☆

最後は出演者全員でのセッションがありました。
最初から最後まで満足したライブって久しぶりかもしれません。
いつもは目当てじゃないバンドが好きな音楽とは限らないので。

何よりもULYSSESの新曲そらいろ
この素晴らしい曲をまた聴きたい。

アム結成5周年記念イベント「ごさいでちゅよ。」

2009.09.20.Sun.14:28
で、夜はライブでした。

出演者がサブステージも入れると多いので気になったところだけ。

金色は1番手でしたがさすがのクオリティでした。
過去に一度見ているわけで心配はなかったですが。
あのギタリストのテクニックはガチですごい……。
会場も盛り上がっていて面白かったですw
しかし、合戦の相手が小さな不幸とかついに人間じゃなくなったのか(-_-;)

ロマの碧猫
数ヶ月前に一度見たアーティストです。
ヴィオリラという楽器を使う人を他に知りません。
あの時と比べてレベルアップしていました。
ライブのスタイルも確立されてきたようです。
ゲームミュージック的な音の作り方が個人的に好みだったりします(* v v)。

ULYSSES
このライブから新しい衣装で登場です……。
衣装と一緒に雰囲気まで変わって以前よりもオーラが出ているように感じました。
ハープの音も綺麗に響いていて、前回のライブで個人的に残念だったところが解消されていました。

そう、ステージには問題なかったのですが、会場の後ろから別な音楽が聞こえてきました……。
ハープのソロで一番いい時に。

それが残念で悔しくて、不完全燃焼です。
ステージが良かっただけに雰囲気が壊されたのが大きかった……。

アム
このライブで活動休止になるらしい……。
けど、ライブの予定はあったり、何ともよくわからないです(^-^;

ダンサーを使ったり、5周年記念ということで気合の入ったステージでした。
特に最後の曲はメンバーそれぞれの思いが伝わってくるような演奏です。
しかし、終わってからすぐに「清掃に入ります」と余韻に浸る間もなく追い出されてました……。

もう少し時間をくれてもよかったんじゃないのかな?
なんというか、後味がイマイチでした……。

TVアニメ「うみねこのなく頃に」テーマソングCD発売記念ライブ in TSM

2009.09.20.Sun.13:59
まさか専門学校にライブハウスと遜色ない施設があるとは思ってもなかったわ……。
そんなわけで、昨日のイベントの話です。

出演:志方あきこ/JIMANG

司会が出てきたと思ったら後ろに志方さんがものすごい笑顔で立っていました。
するとじまんぐさんも出てきてもう司会の流れなんて軽く壊してますw

前半はトークイベントです。
la divina tragedia~魔曲~からじまんぐを横文字のJIMANGに変えたんだそうです。
そういや、全然気にしてなかった(汗)

作曲の話など色々な話が聞けました。
なんでも、志方さんは「近所を自転車で疾走する」そうです。
切羽詰ると深夜に1時間ぐらい走ることもあるとか。
しかも、方向音痴だから同じルートを回るそうです(^-^;

じまんぐさんは基本的にギターで作曲するそうです。
早い時は1曲15分で作れたとか……。
今回の魔曲はかなり苦戦したらしい。

それぞれの曲の話になって魔曲金蔵をイメージしていて、それに対して片翼の鳥ネタバレになるから教えられないということです。
うみねこのなく頃にを最後まで見てから判断して欲しいとのことです。
志方さんはアニメの最後を知っているようですね。

会場からのアンケートに記載された質問を読むのですが、昨夜に何をしていたという話になり、志方さんは仕事をしていたそうです。
一方、じまんぐさんは12時~19時までの7時間、一人リハーサルをしていたとかw
後でわかるのですが、そのうちの5時間は魔曲の歌詞を覚えるのに使ったそうです(^-^;

あと、じまんぐさんの笑い声がすごかった。
笑うということだけでこれだけ会場を沸かせる人はそういないな。
つまらない時の笑い方がもうわざとらしくて凄かったwww

さて、いよいよライブパートです。
志方さんはヴァイオリニストを連れての登場です。

うみねこのなく頃に
片翼の鳥

この2曲でした。
志方さんの歌のすごさはもう語るまでもない。
そして、このイベントのために特別なイントロをつけた片翼の鳥は心から振るえるほどでした……。

志方さんの中でオープニングはうみねこのなく頃に片翼の鳥は2番目のオープニングらしい。
イメージ的にはうみねこのなく頃に金色の嘲笑片翼の鳥という流れとのことです。

じまんぐさんも2曲。

蘇生伝
la divina tragedia~魔曲~

『ハイド、ハイド、ハイ!』

いきなり吹いたwww
なんか勢いで作ったのがそのまま採用されてCDになったそうです……。
実際に歌ってみて、会場の合唱を聞いて、じまんぐさんも後悔したらしい(笑)

Sound Horizonではなく、じまんぐさんとしてのライブは初めて見ましたがこれは熱い……。
ちょっと、ライブに行ってみたいと思ってしまった。

もう満足しました。
参加できて本当に幸運でした(* v v)。

第21回池袋演劇祭参加作品 ラビット番長 第7回公演 「K君の日記」

2009.09.14.Mon.00:34
オーケストラの次は舞台です。

あらすじとしては、一流企業の研修室と呼ばれる施設に送り込まれた人達の葛藤などを描いた芝居でした。
そう、その施設の目的が社員を退職に追い込むというね。

テーマは人間らしさなのかな?
実際にありそうな話であんまり他人事ではないかも。
ただ、ところどころにコミカルな要素があって、観客を飽きさせない工夫がよくされていました。
でも、私が思うにこれだけ人を引きつけるテーマならコミカルな要素はなくても十分によかったんじゃないかなと思いました。

やっぱり、舞台は2公演ぐらい見た方がいいなと再認識させられましたよ……。

TAMAフェスティヴァル・コンサート

2009.09.13.Sun.23:54
"オーケストラで歌うオペラ名曲&グロリア・ミサ"

そんなわけでオーケストラに行ってきました。
さすがに多摩センターは遠かったな……。

第一部 プッチーニ《グロリア・ミサ》
キリエ
グロリア
クレド
サンクトゥス・ベネディクトゥス
アニュス・デイ

第二部 オペラ・ガラ
乾杯の歌(椿姫)
行け、我が想い!黄金の翼に乗って(ナブッコ)
いとしのフェルナンド(ラ・ファヴォリータ)
女心の歌(リゴレット)
憐れみも、誉も、愛も(マクベス)
不思議だわ!~あぁ、そは彼の人か~花より花へ(椿姫)
序曲(カルメン)
ハバネラ(カルメン)
闘牛士の歌(カルメン)

実際にはアンコールもあったのでもう少し長いですね(汗)
本当に久しぶりのオーケストラは圧巻でした。
やっぱり、音を直に感じることが出来るので普段から参加しているライブとは一味も二味も違います。
一部は合唱とヴァイオリンの織り成すハーモニーが何とも言えませんでした。
ヴァイオリンは人の声にもっとも近い楽器と呼ばれるだけあって、合唱との相性は素晴らしいとしか言いようがなかった……。

途中に入るフルートの間奏がとても印象的でした(* v v)。

二部はオペラということでソプラノ、テノールと言った歌が圧巻でした。
たった一人でオーケストラに負けない声を張り上げるのはもう凄いとしか言えない。
個人的に注目したのはハープです。
普段からライブでハープの音を聞いているので違いがよくわかりました……。
オーケストラのハープはサイズも大きく音も良く響いていました。
ハープが奏でられた時には背筋に走るものがありました。

椿姫も素晴らしかったのですが、やはり、知っている曲の多いカルメンの方が印象に残りました。
やっぱり、オーケストラ、クラシックはとてもいい音楽です。
機会があれば今年中にもう1回ぐらいは参加したいな……。

ホント、多摩センターまで行った甲斐がありましたよ(^-^;

CMで使われているのはこの曲

2009.09.13.Sun.00:58
伊藤賢治 - 死闘の果てに
サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY
DSの新作ゲームのCMです。
GBの頃の音源がそのまま使われてて見入ってしまった……。
そもそも、私が小学生の頃のゲームだからわかる人の方が少ないか。
19年前のゲームがリメイクされる日がくるなんてね?

ゲームの発売日が待ち遠しいと思ったのはかなり久しぶりです。
ようやく、時間も出来てきたしDSだからこれからしばらくはこのゲームで楽しめそうです☆

PROGRESS LIVE

2009.09.10.Thu.22:54
今夜もR4switchのサポートで前田みねりさんのヴァイオリンが入りました。

彼女が呼び込まれる時に今日はフェイントをかけられました(^-^;

「ヴァイオリニストを紹介したいと思います」

あぁ、いい加減にみねりさんに怒られてやめたのかなと。

「美人ヴァイオリニストの前田みねりさんです!!」

あっ、罠だった(ノ∀`)
首を横に振って「違う……」と否定してました(苦笑)
でも、このやり取りになってから以前よりスムーズにステージに溶け込めるようになったんじゃないかなと思います。

今日もエレクトリックヴァイオリンでちょっと音を気にしているようでした。
確かに音は良く響く箱なんですが、先日のライブと違ってグランドピアノではなく、キーボードを使っていたこともあり音質は気になりましたね。
でも、ライブ自体はいい感じで盛り上がってましたヾ(≧▽≦)ノ

最後の曲で合間にヴァイオリン、キーボードのソロが入るのですがいい演奏でした(* v v)。

ここ最近になって久しぶりにみねりさんのヴァイオリンをたくさん聞きました。
今までライブにたくさん参加して色々なヴァイオリンを聞いてきましたが、彼女のヴァイオリンが一番好きなようです。

「なぜだろう?」

と、ずっと悩んでいたのですが、今日のライブでその答えが見つかったかもしれません。
彼女は曲によって様々なヴァイオリンを聴かせてくれます。
クラシカルな時もあれば、ジャジーに……時にはロックもね?
ヴァイオリンという楽器の様々な音を本当によく使いこなしていると思います。

よくよく考えてみれば少女音楽畑亜貴さんの天狼星をアレンジしたことがありましたが、あのアレンジは新しくてそれでいて原曲を残していました。

そう、彼女が創り、奏でる音が好きなんだと……。

次は9/13にオーケストラです。
数ヶ月ぶりのクラシックなので今から楽しみです☆

POP-909

2009.09.10.Thu.00:41
久しぶりにULYSSESのライブです☆
月見ル君想フというライブハウスは初めてですが、ステージのバックに大きな月が描かれていて、とても雰囲気のいいライブハウスでした。

会場に着くとステージにハープがセッティングしてありました。
つまり、一番手がULYSSESでした!

蝶律がオケで少し寂しかったですが、ULYSSESのライブに来たんだなぁと感じます(* v v)。
しかし、前半は無難なステージでした。
ただ、ヴォーカルのYUKIさんの成長が目立ちます。
1ヶ月以上、間が空いていたので余計に成長したヴォーカルが印象的でした……。

カゲオクリから演奏も良くなってきました。
MIKIさんのクラシックギターが心地いい音を出してました。
曲の後半ではメンバーが前面に出て来たのですが、ベースのさといさんがすごく楽しそうに前に出てきてました♪
ホント、ULYSSESのベースとして定着してきた感じです(・∀・)ニヤニヤ

その後にMCが続くのですが、なんかまったりしていて、いつもの感じでした(^-^;
Mioさんが緊張してしまって笑っていましたw
MC自体が久しぶりだから余計にでしょうね(苦笑)

そのMCから残月が続くのですが……ライブハウスの雰囲気と相俟っていつも以上に雰囲気の出ている素敵なステージでした。
アコースティックな曲でのヴァイオリンとハープの存在感は他のバンドには出せないULYSSESならではだと思います。

そして、最後はLiberate
やはり、YUKIさんのヴォーカルが素晴らしい。
Azusaのドラムが完璧と呼べそうなほどの安定感を出しています。

やっぱり、ULYSSESのことが好きだと認識させられたライブになりました。
19日、20日はライブが続いているので今から楽しみです☆

Song Avenue

2009.09.08.Tue.01:29
前田みねりさんがヴァイオリンのサポートをするということで参加してきました。

出演:Blacky+尾崎啄也/R4switch/mamimor/shino

代官山にある晴れたら空に豆まいてというライブハウスに行ってきました。
初めての会場でしたが、落ち着いた感じのいい場所だと思いました。
ステージの上にあるグランドピアノがとてもいい音を出していました(* v v)。

着いた時にはshinoさんの出番でした。
ジャズチックなピアノに乗せて普段は聞かないタイプのR&Bやソウルのような曲が色々ありました。
落ち着いて音楽を聴いたのは久しぶりです。
すごく上手かった。
初めての会場で普段の参加するライブでは聞けないタイプの音楽が聞けました♪

いよいよ、R4switchの出番で2曲目から前田みねりさんの登場です。
今日はエレクトリックヴァイオリンを使用していたので曲の合間に気にしてました。
多分、普通のお客さんでは気がつかないほど微妙な音の違いがあるんだろうなぁ……。

今日の演奏はクラシックよりジャズ系のヴァイオリンで弓の動きもいつもより激しくテンポの早い演奏が多かったです。
エレクトリックヴァオリンなので音質が前回のライブより下がってしまうのは仕方ないですが、それでも彼女のヴァイオリンはとても綺麗でした(* v v)。
やっぱり、とても落ち着く演奏をしてくれます。

9/10のライブは参加できないので残念です……。

キャンディー☆れぼりゅーしょんvol.24

2009.09.08.Tue.00:52
朝日麻衣さんが出演するということで参加してきました。

赤坂MOVEは初めての箱でしたが、ちょっと天井が低くてやりにくかったです(^-^;
せっかく、熱い曲が聞けたのに……。

そんな、まいまいのセットリストですが

Wheel of Fortune―恫喝の空―
嵐の中で輝いて(米倉千尋)
Night blue bird

嵐の中で輝いてでかなり燃え上がってしまったヾ(≧▽≦)ノ
アニサマで聞けなかった曲ですから……。
彼女自身の持ち曲もかなり熱い曲ばかりなんでちょっと頑張ってしまいました(汗)

しかも、次回の9/26はまいまいがMCも担当するらしい。
今度はアイドルっぽい曲を歌うそうなので、個人的にはあんまり燃えないかも?

でも、彼女のライブで楽しくないってことはないので行くとしますか♪

†NEO Gothic Psychedelic~悪魔と踊れ~† Vol.1

2009.09.05.Sat.07:37
続いて、四谷Live inn Magicへやってきました。
開演ギリギリで間に合いました(^-^;

出演:幻鬱Alchemy/みやび/Fuyuki&MOMOKA/ Ami/KIRIA/MOMOKA/LOMI

出演者を見ての通り監獄の姉妹イベントだそうです。
前回のライブで魅了されたKIRIAさんの歌を聞きにね。

幻鬱Alchemyも気がつけば何度も見ていますね。
1曲目からはさすがに高まった!!
ただ、ヴィジュアル系の男性ヴォーカルを多く歌うので無理に声を出そうとしてる感じがしました。
もっと自分らしく歌ってもいいんじゃないのかな?

みやびさんも2回目でしょうか?
Sound Horizonエルの天秤を1曲目にするとか色々な意味で勇気のある子だなぁ……。
次が美しきもので最後の曲は妖精帝國でした。
声質が似ているのか妖精帝國を歌っている時の方がしっくりくるものを感じます。
若干13歳ということもあるのでまだまだ伸びるんじゃないかな?

……しかし、最近の13歳ってあそこまで色気があるのか(-_-;)
ゴシックロリータはいいとしてそこまでセクシー路線にしなくても(汗)

次はMOMOKAさんの引き語りなんですが……トークが脱線してある意味でカオスになってました(ノ∀`)
Fuyukiさんは前のライブで見たドラムを叩いている時の方が凄かったな。

Amiさんの選曲は最強だった。
空色デイズでオリジナルを挟んでDon't say "lazy"とか高まりすぎるwww
いや、これがイスのライブじゃなかったら俺は前に突っ込んでたね!
歌自体はそれなりのレベルだと思うんですが、オリジナルの楽曲がイマイチでした……。
でも、こういう熱い選曲をされるとまたライブを見たくなります☆

いよいよ、KIRIAさんです。
前回より音響もよくなったので格段に良くなりました(* v v)。
2回見て、2回とも震えるってことは本物ですね……。
特に3曲目、PENALTY~perestroyka~この曲は実は歌詞らしい歌詞がほとんどない曲です。
通称、KIRIA語と言うそうです(^_^;)
けど、みとせのりこさんが話していたことですが
「感情を表現するのに日本語とか言葉に拘るより、声で現したかった」
何となくそれに近い気がします。
KIRIAさんの声で奏でられる音は心に響くような感じでした(* v v)。

最後の本日発売の薔薇葬送曲でした。
このKIRIAさんの声の使い方と言えばいいのか、こういう歌い方をする人はとても好きです(* v v)。

きっとこれからもライブに通うことになる……間違いなくね。
そんな感じで夜も遅くなったので撤収です。
ラストまで付き合うとかなり遅い時間になるので(-_-;)

藤野とも子さんのライブ

2009.09.05.Sat.07:02
下北沢 VOICE FACTORY presentsのイベントに出演するということで行ってきました。

藤野とも子さんの歌声はやはりROOMMATE井上涼子のイメージが強いのですが、今日のライブはカバー曲ばかりで、逆に歌唱力の高さをみせられました(* v v)。
基本的にキーボードの弾き語りで静かに聴く曲が多かったです。

RED CLIFF~心・戦~とか十分に綺麗に歌えていました。
最後の中島美嘉さんの雪の華は震えましたよ……。
これからもライブがしたいと少し話していたので期待していいのかな?

前回のライブでも「来年にちょっと……」と話していたのでゆっくり待つとします。
そう、もう2年も待ってたんだからずっと待ってますよ(苦笑)

前回のライブから間が空いていないので藤野さんが覚えててくれて嬉しかったですヾ(≧▽≦)ノ
この後もライブが控えているので簡単な挨拶しかできなかったけど、次のライブやイベントを待てそうです(* v v)。

今度は井上涼子の曲もちょっと聞きたいな……。