水鏡のストリートライブ

2009.07.26.Sun.23:33
以前にライブで観た水鏡がストリートライブをするということで品川まで遊びに行ってきました。

残念ながら中止になりました(つД`)

まぁ、路上なんでこういう日もあります。
でも、1曲でも水鏡の曲が聞けてよかったです。
さんのヴォーカルはストリートでもとても綺麗に響いていました(* v v)。

ライブでじっくり聴きたいけど平日か……何とかできたら行こう。
9月までは厳しそうだけどね(-_-;)
スポンサーサイト

慣れない仕事

2009.07.22.Wed.00:39
どうしようもないので普通の仕事をしてるわけですが毎日が面白くない……。
少し前のようにライブにも頻繁に行けないし、プライベートが満たされない。
何となく飲みに行く人達の気持ちがわかってきたここ1ヶ月。

今までは仕事が詰まらなくてもライブやイベントでプレイベーとはそれなりに充実していた。
そのバランスが傾いてからというもの本当の自分らしいことをしていない気がします。
それなりに楽しんではいるけれど、現実逃避なんだろう。

せめて、仕事がもう少し楽しければいいんだろうけどね。
自分を過大評価するわけじゃないけど、今の仕事はレベルが昔より低い。
それが余計にやる気を失わせる。
サンプルみたいに作ってと言われたけど、5年前の自分よりもレベルが低い……。
無駄に冗長でこんな作り方をしてたら時間の無駄としか思えない。

日に日にやる気がなくなってく自分が嫌になる。

Feldschlacht

2009.07.17.Fri.00:46
以外にブログをちゃんと見てくれている人がいるそうなので、たまには好きな音楽の話でも。

突然ですがFeldschlachtは曲名です。

ドイツ語で書くとFeldschlachtですが英語に直すとField Battleつまりはとあるゲームの通常戦闘の音楽です。
Feldschlacht Vはゲームでは使われていないアレンジです。
最近は疲れることが多くこの手のBGMで落ち着いてます。
ヴァイオリンの使い方が本当に上手いなぁ……。


バトル曲としてはFeldschlacht IVが一番好きですね。


他のバージョンもベースは同じ曲ですがとても綺麗にアレンジされています。
本当はFeldschlacht Iから聞くのが正しいかも?

Feldschlacht I
http://www.youtube.com/watch?v=lBmP9WcrWGI

Feldschlacht II
http://www.youtube.com/watch?v=Z70pRZ-KhGw

Feldschlacht III
http://www.youtube.com/watch?v=GhpcDrmtlm4

FictionJunction Yuki Kajura LIVE Vol.#4

2009.07.13.Mon.02:02
久しぶりに1000人規模の大きなイベントでした。
FictionJunction Yuki Kajura LIVE Vol.#4  ~Everlasting Songs Tour 2009~ 東京公演

出演
1部:FictionJunction YUUKA
2部:FictionJunction (Vocal/KAORI,KEIKO,WAKANA,YURIKO KAIDA)


ライブとしてのクオリティには文句のつけようはなかったのですが、心の底から楽しめたかと言われれば答えは「NO」です。

今日のライブはサイリューム、ペンライトの使用禁止、激しい動きもダメと。
別にヲタ芸とかはしないのですが、ライブはやっぱり盛り上げたいから騒ぎたくなるんですよね……。
特にFictionJunction YUUKAは。

Silly-Go-Roundnowhereは本当に生殺しもいいところでした。
他のライブでFictionJunction YUUKAが出てた時はすごく盛り上がってたのですが、今回は以前ほどの盛り上がりを感じませんでした(_ _|||)
それでも、FictionJunction YUUKAのライブに参加できたことは大きいですね。
滅多にライブをしないし、以前は招待制だったので参加できなかった……。
これだけ歌が聞けたのは嬉しいけど、ちょっと物足りない気持ちがありました。

2部のFictionJunctionはアルバム、Everlasting Songsの曲がメインでした。
そこまで盛り上がる曲は少ないのですがKEIKOさんが激しく煽ってきましたね(苦笑)
でも、いつもの調子では応えられなかったです><

KEIKOさんの宝石は前にも聞いたことがあるのですが、何度聞いてもいい……。
水の証は元々歌っている人のイメージが強すぎて自分的にはちょっと(汗)
アルバムメインか思えばいつもの梶浦語の曲がきました!
もちろん、Zodiacal Signも。
やっぱり、Yuki Kajura LIVEと言えばコレがないとね?

そして、最後の曲はParallel Heartsとすごく盛り上がる曲なだけに本当に残念だったなぁ……。
アンコールはEverlasting Songユメノツバサ
ラストはangel gate

Kalafinaがないのはもう別でライブをやっていくからかな?
歌が聞けたことは嬉しかったけど、ライブとしてはちょっと勿体無かったかな。
みんな立つには立つんですが、そのまま何もしない人が多かったので。
何もしないなら座って聞いてて欲しかった。
前が立ち始めると後ろは立たないと見えないですから……。

Angel Voice

2009.07.10.Fri.01:27
月曜日にULYSSESのライブに参加したのですが、今日もライブでした。
前回はアコースティックだったので、今回が本来のULYSSESです。

出演:ULYSSES/FLIP-FLAP/NANAKO

例によってここ最近は遅刻が続きます(^-^;
まぁ、昔がおかしかったって話ですが(苦笑)

残念ながらNANAKOが終わりFLIP-FLAPの出番でした。
すごく良く似てると思っていたら双子のユニットだったんですね。
振り付けも少しお互いの動きをずらしても最後にはきっちりと合わせてきました。
音楽は少しテクノっぽかったかな?
ただ、歌の最中に話しすぎて肝心の歌を妨害してしまったり(汗)
でも、ライブらしくて面白かったですね♪

今日のULYSSESは演出に拘ってきたようです。
幕が下りたままシルエットのステージで演奏される蝶律
こういう雰囲気のあるオープニングは好きですね☆
もしかして、前回のライブで一緒だった水鏡の影響だったりして?

前回のライブと違いハープの音がいつも通りに戻っていました。
ボリュームは少し下がりますがやはりハープ本来の音が出ている方が好きです。

夢、まほらでちょっとトラブルがあったようでしたが、引きずることなく、次の演奏をこなしていました。
このあたりの強さが場数を踏んできたということですね。
たくさん色々な場所でライブをやってきたのが生かされている証拠です。

ライブ中のMCではなく朗読があったのですが、BGMがハープのソロで新しい一面が見られました(* v v)。
至福の時間でしたよ……大好きなハープの音をこんなに楽しめるなんて(///∇//)

冷たい手はどちらかと言えばアコースティック向けの曲ですがバンドスタイルでもいいですね……もう満足でした。
がっ!

最後にLiberateがきましたヾ(≧▽≦)ノ
この曲でしか両手で軽やかにハープを弾くところが見れないんですよね。
久しぶりに見て、音を聞いて震えるものがありました……。

でも、今日のライブで一番輝いていたのはベースのさといさんだった。
ドラムを乗せている段差に後ろ足をかけて弾いたり、段に上がって弾いたりとすごく楽しそうでいい音が出ていました♪
さといさんの調子が上がってくるとドラムのAzusaさんもいい感じでノッてきましたO(≧∇≦)O
そろそろ、さといさんも正式メンバーに加わらないかなぁと……。
今日は本気で思いましたよ。

途中にちょっとしたアクシデントのようなものはありましたが、最後にはしっかり決めてきました。
こういう時に盛り返せるのは地力がついてきた証拠ですよ。
次の高崎は行けそうにないので8月ぐらいまでULYSSESのライブはないかな……。

少し間が空いてもまた一つ成長した姿を見せてくれれば満足です☆

いいものだけがここにある Vol.12 -音創-Acoustic event

2009.07.07.Tue.01:40
遅刻しての参加になりましたが良いライブに参加できました。
最初から参加できなかったことが悔やまれます……。

出演:ULYSSES/-MOTHER-/水鏡/DAISUKE/oyo-ne culture/山本彩香

DAISUKEさんを観るのはこれで3回目になりますが、すごく好きだ♪
アコースティックなのに演奏がロックっぽくて熱い!!
聖闘士星矢ペガサス幻想を歌いだした時は本当に楽しかったですヾ(≧▽≦)ノ
これで歌が上手いから本当に困るwww
最後の曲にロリと萌え……じゃなくてlonely to my wayは色々な意味で神曲でした。
これだけ上手いからネタに走らなくてもいいのに(苦笑)
あっ、ロリと萌えは買って聞いてますが最高ですwww

そんな状況でバトンを渡された水鏡はヴォーカルとアコースティックギターによる正統派なアコースティックのバンドで流れを元に戻しました。
幕が上がる前から歌いだしたあの演出がよかった。
その演出を生かせるだけのヴォーカルのさん。
このレベルのヴォーカリストに出会ったのは何人目だろう……。
自分の中で片手に入るぐらいに衝撃を受けました。
最後の曲ではマイクを使わずにライブハウスに声が響き渡りました。
……これだけのことが出来たのは2人目です。
ライブが終わってからアンケートを渡して少し話ができました。
握手までしてくれてとてもいい人でした☆
でも、これだけの歌が歌えるならこれからも聞いてみたいかも……。
水鏡(みかがみ)、よく覚えておきます。

そして、ULYSSESです。
アコースティックですが、ベースのさといさんがサポートに入っていました。
ヴァイオリンとアコースティックギターはこの形式のライブでは圧倒的な安定感があります。
ヴァイオリンがヴァイオリンらしい音を奏でていました。

あいのうたを久しぶりに聞きました。
タンバリンのリズムに手拍子を合わせやすくアコースティックには向いているかもです。
続いての夢、まほらはアコースティックとは思えない迫力がありました。
カゲオクリではヴォーカルのYukiさんが素晴らしかった。
前回もこの会場でアコースティックライブをした時もYukiさんの成長を感じましたがさらにレベルアップしたように思います。
ハープとコーラスを勤めるMioさんのコーラスも以前より綺麗に響いていました(* v v)。

しかし、残念なことが一つありました。
エフェクターのせいかハープの音色が少し違う。
甲高いとでも表現すればいいのか他の楽器と音色が違います……。
音がよく聞こえるようになった代償とでも言えばいいのか、いつもハープの音をよく聞いていた自分には違和感が強かったですね……。

最後の曲は冷たい手
ハープの音色が少し良くなりました。
パーカッションのAzusaさんのシンバルがすごくいい音を出してました。
何よりYukiさんのヴォーカルが素晴らしかった。
冷たい手をラストに持ってくるのはある意味で反則です……。

トリは-MOTHER-です。
最後を飾るのに相応しいバンドでした。
この人がいるからこそ、こんな素晴らしいバンドが集まったんだと再認識させられました。
トークにちょっと身内ネタが多い気がしましたが、集まった人はほとんど身内みたいなものですから(^-^;
カバーを歌ったりもしましたが、やはり……。
この曲は何度聞いても本当にいい……名曲とはこういう曲を言うんだろう。
今日のライブでしばらく活動を休止するのは惜しいですが、復活する時にはまたライブに駆けつけようと思います☆

平日の月曜からライブだったわけですが、少し元気になりました♪
最近は仕事が始まったとはいえ、先は色々と不安なのでけっこう落ち込んでたりすることが多いので。
良いライブに参加すると気分も良くなります。
これからも期待していいんですよね?

D-Quintet 4rd LIVE Thank you~ミルキーウェイはママの味 夜の部

2009.07.06.Mon.02:06
すごく久しぶりに声優イベントに参加してきました♪
ホームに帰ってきた感じがします(汗)

出演:D-Quintet(前田ちあき/野田順子/小菅真美/高野直子/増田ゆき)
(※増田ゆきさんはビデオレター)

七夕の前ということで全員浴衣での登場でしたヾ(≧▽≦)ノ
歌から始まるのですがメインはやはりトークですw
LIVEだからいって歌に拘る必要はないですからね。
この昔に好きだった声優イベントのノリがたまらなく好きです。

歌のコーナーになっても懐メロのメドレーやアニソンメドレーなどいつものD-Quintetのイベントで面白かったですw
といっても、いつものイベントを知らない人が多いので伝わらないか……。
トークの面白さは文章では表現しきれないのが困ったな(^-^;

8時10分ぐらいにもう終わりって話し出したのにアンコールやら終わったら9時前だった(ノ∀`)

このクオリティが昔ながらの声優イベントという感じがするからD-Quintetは好きなんですよね☆
次回は増田さんもいる5人のD-Quintetが見れたらいいな……。

あなたの騎士になりたい

2009.07.01.Wed.01:05
ついに届きました。
カラミティナイト-オルタナティブ-のCDあなたの騎士になりたいが……。


直ちゃんが小説を読んで沢村智美を演じてくれました(* v v)。
残念ながら打ち切りになってしまいました……。
でも、映像化するとしたら若林直美さんの声でこんな風になるんだろうなと。
嬉しい気持ちもあるけれど、作品が完結しなかった悲しさもあります。
高瀬彼方先生の次回作に期待しましょう。
そして、いつの日かカラミティナイトが本当に完結するその日を何年でも待ちますよ。