JOINT POPS

2009.04.30.Thu.01:03
そんなわけで、今日もライブへ行ってました。
石橋優子さんの率いるJewelticのライブでした☆

出演:Jeweltic/黒赤ちゃん/紫ベビードール

先に行かないと行けない場所があったのでライブは途中からの参加でした。
丁度、紫ベビードールというダンスパフォーマンスをするユニットでした。
その名の示すように紫のベビードールに身を包んだ女性4人とパンツ一枚にされた男性一人のパフォーマンスでしたw
最初は歌のライブだと思い込んでいたのでダンスユニットがいたことに驚きました。

いざパフォーマンスが始まってみると凄かったですね……。
なんというかものすごくセクシーなダンスでした(///∇//)
そんな格好で股割りにY字バランスとかめちゃめちゃ凄かった。
今まで歌のライブばかりだったけど、こういうのも面白いなと新しい発見がありました(* v v)。
機会があればまた見てみたいかも。

いよいよ、Jewelticの出番です。
石橋さんの歌声はよく知っているつもりです。
ゲームでは澄んだ声で歌うことが多いですが、ロックを歌っている時の方が石橋さんらしく感じます。
オリジナルの他にCHARMSで歌っている口説いての他に桜と蕾をバンドならではのロック調で。
さらにバックダンサーを加えていつもと違ったとても新しいものを見せられました。

新コーナーとしてカバー曲を歌うコーナーが誕生しました☆
その記念すべき第一回はこの二曲です。

DREAMS COME TRUE すき
スターダストレビュー 木蘭の涙


野上さんのキーボードによる演奏でどちらの曲も素晴らしかったです。
これからは石橋さんのブログでリクエストを募るそうなので楽しみが一つ増えました♪
Jewelticのライブは全部参加したくなるなぁ……。

それにしても、Jewelticで歌っている石橋さんのオリジナルソングはCDにならないのだろうか?
スポンサーサイト

暗い日曜日

2009.04.27.Mon.00:23
ノエの初主催ライブにULYSSESが出演するので行ってきました!

出演:ノエ/ULYSSES/ぼたん一家/Xanadu Chimese
O.A禁じられた遊び


オープニングの禁じられた遊びノエさんとさんによるアコースティックのユニットですが、今日はサポートにULYSSESでキーボードを弾くMEGさんにハープのみおさんがサポートでした。
今まで見た禁じられた遊びで最高のライブでした。
これでオープンニングアクトなんて勿体無い(-_-;)
機会があればまたやって欲しい組み合わせですね。

今日が初ライブのXanadu Chimeseです。
個々のレベルは高いけど、バンドとしてはまとまりがない。
それは練習が足りないのか曲のせいなのかわからないけど、そう思いました。
初ライブだから仕方ないのかな?

ぼたん一家は最初から最後まですごく熱かった!!
ビニール傘に文字を書いてライブ告知とかパフォーマンスも斬新で面白かった♪
初めて見たバンドですがこれはいい物を見させて頂きました。

ULYSSESはまた新しいものを見せてくれました。
序盤はアコースティックの体制で演奏し、後半からサポートのベースを投入。
曲の合間や間奏にセリフを入れるなど新しい一面が見れました。
何より、今までにないセットリストでお客の方が対応できなかった(汗)
今までは演奏がという感じでしたが、ここ最近のライブはライブが上手くなってる。
パフォーマンスにセットリストと格段に進化しています。
アルバムの発売まで1ヶ月切ったのでこれだけのライブをされると期待も高まります(* v v)。

そして、ラストは主催のノエです。
初主催ということで気合が違いました。
過去にも何度か見てますが今までで一番迫力があったんじゃないかな?
まさに「圧巻」でした。
アンコールの曲は魂が篭っていたとでも表現すればいいのか凄まじい曲でした。

こうして終わってみればレベルの高いアーティストの集まった良いライブでした。
このレベルのライブを主催してくれるならまた行きたくなりますね。

REVIVE

2009.04.19.Sun.21:41
久しぶりに直ちゃんの出演するイベントです。
そして、今年になって初の演劇です。

出演:井手昭仁/藤波瞬平/小澤雄志/若林直美

……金子優子さんの回も見ればよかったと本気で後悔しました。
問答無用で面白かったw
藤波さんは乙女企画クロジ第7回公演 僕の愛した冒険でも演じたダメ男でした。
ダメ男を演じたら天下一品だと思います☆
もっとも、本人はそんな人間じゃないと毎回否定していますが(苦笑)
井手さんとのとっくみ合いも迫力がありましたね。
お互いに顔が真っ赤でしたから(^-^;

そして、直ちゃんはキャバ嬢の役で今まで見たことがない雰囲気でした。
シナリオからして『学級委員長』というセリフがあったのですがそっちが金子さんだったようです。
直ちゃんの演じるアキナが劇中で学級委員長の代わりをやらされるわけですが、アドリブで「律子みたいに」と言われたそうで「できない」と嘆いていましたw

小澤さんは最後にオイシイとこを持っていきましたw
激辛せんべいを藤波さんと井手さんにおみやげとして渡すのですが、最後に自分でも食べさせらられていました(つД`)
これが本当に辛いようで飲み物を取ろうとすると藤波さんが持って逃げたwww
そして、テーブルの残っていたのが直ちゃんが先ほどま『で口をつけていた』紅茶です。
こともあろうに小澤さんはそれを手に取りました( ゚ ρ ゚ )

藤波さんが速攻で強奪www
ナイスアシスト!!
「どっちが欲しい?」
藤波さんが飲んでいたお茶と直ちゃんの紅茶を選ばせると……紅茶を選んだよ(ノ∀`)
もちろん、藤波さんが渡すはずもなく、最後はお茶でしたw

でも、REVIVEはそのアドリブ部分を抜きにしても面白い作品でした。
このキャスティングにピッタリの役で文句のつけようがなかったです。
あぁ……他の公演も見たかったなぁと本気で後悔してますよ。


久しぶりに舞台を見て舞台の面白さを思い出しました。
ライブばかり行ってないで少し舞台の方も増やしていこうと思います(* v v)。

『Gothic Queen~監獄の調べ~』#4

2009.04.18.Sat.03:21
平日で6組は軽く拷問です……。
出演:幻鬱Alchemy/Elizabeth/Rose Noire/rei/MOMOKA/LOMI

個人的には最後まで付き合いたいのですが、終わるのが23時ぐらいになってしまうので割り切って参加しています(汗)
せめて開始が19時だったら22時ぐらいで終わるんだけどね。

ということでRose Noireの感想です。

ブログで今日はいつもとちょっと違うと書いてあったので何だろうと思っていました。
答えはJillさんのヴァイオリンがコードレスになっていました。
今までのライブでもヴァイオリンを弾きながらJillさんがコードを気にしているシーンがありましたから(^-^;

Jillさんの演奏は全身を使ってとても激しく情熱的な演奏です。
今まで何人ものヴァイオリニストを見てきましたがこれほどライブで弾くことを意識している奏者は知りません。
コードレスにしたのもそこを考えてのことでしょうね。

今日は2曲目が新曲でした☆
まさにRose Noireならではといった曲に仕上がっていました。
何でも25日のオールナイトのイベントでも新曲を披露するそうです♪
行きたいけど、さすがにオールナイトは厳しいですね……。

5/6にあるライブは梨丘いるまさんの主催するライブでこちらにもRose Noireが出演します。

SECRET GARDEN
http://secretgarden.vitalarts.jp/index.html

行くしかないよね……。

オンナノコノウタ@morph-tokyo

2009.04.17.Fri.00:02
Kalafinaがライブハウスで歌うと聞いて六本木へ行ってきました。
出演:bless/BAN*BEAT/夏目ひみか/ハイパーヨーヨ/Kalafina

どのアーティストもレベルが高く見ごたえのあるライブでした。

1番手のblessは普段は聞かないヒップホップ系の音楽でした。
普段はクラブのイベントで歌っていたりするそうで、新鮮な気分で見られました。
ライブ馴れしているのかお客さんと絡むのがすごく上手かったのが印象的でしたね。

BAN*BEATは女の子4人組みで激しいダンスが凄かったです。
何よりアレだけ踊りながら歌もキチンと歌えているのが素晴らしい☆

夏目ひみかさんは実力派のシンガーソングライターです。
R&Bやソウルミュージックを基調にしているそうで、普段はまったく聞かないタイプです。
この手の音楽をライブで聞いたことがなかったので良い経験になりました(* v v)。

ハイパーヨーヨは久しぶりにアイドル系です。
3人組で楽曲もオリジナルでちょっとだけ楽しんできました♪
去年の私なら魅了されていたかもね?

いよいよKalafinaです。
ということでまずはセットリスト。

oblivious
love come down
夏の林檎
fairytale
ARIA
音楽
Lacrimosa


アンコール:sprinter

ステージの左手にHikaruさん、センターがKeikoさんで右手がWakanaさんでした。

HikaruさんとWakanaさんは白と黒を貴重にしたドレスでKeikoさんは真っ黒なゴスロリチックなドレスでした(* v v)。
1曲目のobliviousは何度も聞いたことがありますが、本当に良い曲だと思います。
まさか、ここからアルバムの曲が続くとはね……。
特に音楽は想像以上に盛り上がりましたヾ(≧▽≦)ノ
今までは静かに聞くことが多かったKalafinaですがこれはライブ向けの曲ですね。
久しぶりに血が騒いでちょっと暴れてしまいましたw

トークも面白かったのでこれはますますライブへ行きたくなりますね♪
これからライブを多くやって行こうと話していたのでトークをする時間も増えますから。
そして、5月にはKalafinaのブログが開設されるそうです!
さらに、5/7にまた同じ会場、六本木morph-tokyoにてライブがあるそうです☆
まぁ……平日なんでけどね(-_-;)

そして、今日のアンコールがKalafinaの初アンコールでしたO(≧∇≦)O
平日でしたが無理をして参加した甲斐のある素晴らしいライブでした。
Kalafinaのこれからにますます期待します!!

梶浦由紀FCイベント開催決定!

2009.04.14.Tue.22:01
FictionJunction CLUBのイベントが会報にあったように5月に開催されるそうです。

ファンクラブイベント第1弾"トーク&ミニミニLIVE"
場所:アムラックスホール
出演:梶浦由紀、KAORI、KEIKO、WAKANA、KAIDA、HIKARU
(※今回、YUUKAは出演致しません。)

5/31(1) 開場 14:30 開演 15:00
5/31(2) 開場 17:30 開演 18:00

料金:全席指定 2,000円


個人的にKalafinaのメンバーが出るので満足です☆
日程もアイマスライブの翌日なので何とか参加できそうです。

問題は仕事が落ち着くかどうかかな……。

<birth>

2009.04.10.Fri.00:45
CHARMSのライブということで南青山マンダラへ言ってきました。
出演:Tiny Sun/CHARMS/ATSUKO*

1番手のTiny Sunというバンドはお姉さんがキーボードで妹さんがギターという姉妹です。
そこにベースとドラムがサポートで入っていました。
久しぶりにJPOPらしい曲を聞きました。
どこか懐かしい感じのする曲でノリもよく良いバンドでした♪
ギターからバンジョーに持ち替えたり、お姉さんも歌だけに集中したりバリエーションの豊富で楽しいステージでしたね。
それに、CHAGE and ASKAチャゲさんとも共演したことがあるそうで驚きましたね。

CHARMSは2番手でした。
グランドピアノの設置とパーカッションの用意で転換に少し時間がかかったようです。
ということは……浜野律哉さんがサポートに入っていました☆

先月は忙しくて1ヶ月ぶりに石橋優子さんの歌を聞きました。
やっぱり、この人の歌唱力は凄まじい……。
色々なライブに参加してきたわけですが、これほどのヴォーカリストは片手で数えるぐらいしか知りませんよ。
野上朝生さんのピアノも本来のグランドピアノなので音が本当に良い。
赤花の旋律は切なさが伝わってくるほどに。
そして、沢口千恵さんの語りです。

今日のライブは4月、桜も満開の丁度良い時期でした。
そう、桜と蕾です。
この歌を歌う時の沢口さんは本気で感情をこめているのでとても好きですね。

本当はもう一組あるのですが、CHARMSが終わった段階で21時半と確実に22時半コースになるので帰ることにしました。
翌日が休みならいいのですが、まだ仕事がありますから(汗)

CHARMS沢口さんの世界観が強く表現されています。
この独特の世界観がいつしかとても好きになっていましたね(* v v)。
また6月にもライブがあるそうなので楽しみに待つとしましょう♪

Kaisan Records presents「Kaisan Night v02」

2009.04.05.Sun.17:23
昨日もライブへ行って来ました。
以前にも見た事があるアムのライブです。
ミオさんがDJをするそうなので。

live-アム|9【quё】|島村秀男|*microscope*|ロマの碧猫
dj-DJ Zack'n(from廻天百眼)|DJ超兄貴a.k.aミオ|DJデス(from燭台(怪))|DJ東京どりいむらんど|dj fujimiya.tv
vj-窓ガラス(顔がない)
exhibition-フロレルの首
short movie-廻天百眼feat.fujimiya.tv


初めての会場ですが土足厳禁でソファーや天蓋付きのベッドがあったりと不思議な所でした。
お店的にもBerでライブというよりはイベントでしたね。

いつもの感想ライブだけにします。
DJや映像は言葉で伝えるのは難しい(-_-;)

一番手のロマの碧猫は和服姿で曲も和風テイストのテクノのような感じでした。
マイクの調子が悪いのかもですが、声がもうちょっと出ていればよかったのに……。
ライブもまだ始めたばかりなそうなので回を重ねていくと自然に解決されるかな?
曲は好きなタイプなので覚えておくとします☆

*microscope*は独特の世界を魅せてくれたバンドでした。
キーボード、ベース、ミュージックソー&パーカッション。
そして、ヴォーカルなのですが、音に声を乗せているような感じがしました。
"歌う"というより"乗せる"というニュアンスの方がしっくりすると思います。
これは好きになった人にはたまらなく好きになるタイプのバンドでしょうね。

9【quё】、バンド編成に目を奪われました。
キーボードとドラム(今日は1つだけでパーカッションに近かったかも)、ビオラ、ヴァイオリン。
そして、ヴォーカルのないすさんの声がロリータヴォイスで意表をつかれました(^-^;
しかも、途中で絵本を読むコーナーがあるのですが、はらぺこあおむしを読んだ後にはらぺこないすはかなり笑わせてもらいましたwww
ビオラとヴァイオリンの相性はもう最高ですね……前にも聞いたことがありましたが何度聞いても綺麗なハーモニーです。

島村秀男さんはアコーディオンの弾き語りをする人でした。
さすがに弾き語りをするので少し小型のアコーディオンでした。
今日はさらにサポートでアコーディオンが入っていました。
アコーディオンを使うのは黒色すみれぐらいしか知らないので新鮮でした。

アムを見るのはこれで2回目です。
序盤にトラブルがあって少し押しましたが繋ぎの時間も楽しかったですw
ベースの桜庭さんの復帰ライブでした。
あぁ……これが本当のアムの姿だったんですね。
前回と受ける印象が全然違います。
映像に映り込むヴォーカルのマイクさんの動きに音楽もシンクロして感心しました。
似たようなことをする人を知ってますがレベルが違う……。
しばらくの休暇を終え、さらにベースも復活したことでこれからライブが増えていくようです。
さすがに全部は難しいけどこれからもちょくちょく参加しようと思います(* v v)。

佐藤が見守る活休ライブ~姫パラダイス編~

2009.04.04.Sat.01:48
予想通りに長丁場のライブになりました……。
帰ってきたら終電で元気がないので気になったことだけ書くとします。

出演:姫パラダイス/RouseGarden/ElephantGirl/ULYSSES/Nanako/SuperBossM10/絶対領域少女/三角
O.A toys(姫パラダイスVo.さち企画ユニット)
司会 まんぎょ


まずはULYSSESです。
夢、まほら
カゲオクリ
MC
Libelate
前回のライブはMCなしでULYSSESの世界を表現したライブでした。
今回は本当にライブ形式ですね。
音楽に関しては前回のライブからいい流れがきてると思います。
本人達が一番実感してるかと。
前回よりみんなの動きが大きく見栄えがさらに良くなりました☆
是非、ツアーまでこの調子で進んでいって欲しいですね。

RouseGarden、このバンドが今日のライブで一番印象に残りました。
演奏、歌、どれを取ってもかなりレベルが高く、ある意味で完成されているように思えました。
これほどのバンドにお目にかかることは滅多にありませんから……。
今日は時間が短かったのでまた機会があればじっくり聞いてみたいです。

そして、姫パラダイス
いいバンドですね。
これで活動休止なのは勿体無いなと……。
ただ、解散ではないのでまた復活の可能性が高いですから。

どのバンドも良かったのですが、時間が短い……。
合計で9組も出ているのだから当然ですが(汗)
出来れば休日の昼間から夜にかけてやって欲しかったです(^-^;

さすがに疲れました……。

Cafe de Rie会報最終号

2009.04.03.Fri.00:27
田中理恵さんのファンクラブCafe de Rieから会報が届いたわけですが、最終号だそうです……。

とりあえず、次号は特別号として総集編が届くそうです。
FCは続いても会報もなく、次回のイベントの予定もなしと……。
今年は更新するけど、本当に何もなかったらもう続ける意味がなくなりそうです。

CLUB GAIN&RED-Zone Presents 女声創世期

2009.04.01.Wed.01:34
ULYSSESはどこまで成長していくのだろう?
彼女達の秘めたポテンシャルの高さを思い知らされたライブになりました。

出演:fuzzy/ULYSSES/NANAKO/fragments/Cerulean Blue/OLD STORM

本日のトップバッターのOLD STORM
トップなのが勿体無いぐらい熱いライブを見せてくれました。
ただ、ライブの開始時間が早く、お客さんが少なかったのが残念でした(_ _|||)
もうちょっと後の出番ならもっと盛り上がったと思います。
惜しかったなぁ……。

Cerulean Blueは唯一のアコースティックのバンドでした。
ドラムの方が抜けてしまったそうでこの体制だそうです。
確かにヴォーカルがキーボードの弾き語りでベースやギターの人がコーラスを合わせて上手いと思いました。
でも、何か物足りなく感じました。
ドラムがいた頃を見てみたかったですね。

再びバンドに戻りfragmentsです。
こういう歌い方をするヴォーカルは好きですね☆
ギターもベースも熱い演奏を見せてくれます。
でも、私の好みのメロディではなかったかと……。
どこが悪いとかいうのは何もないんです。
純粋に好みの問題でしょうね。

NANAKOもいいバンドでしたね。
ただ、しっとり系の曲が多かったかも?
初めて聞いたのでわからないのですが、本当はもうちょっと激しいバンドじゃないのかな。
それでも、新曲のさくらはいい曲だと思いました。
4/3でまた見ることになるので次回に期待するとしましょう♪

いよいよ、ULYSSESです。
久しぶりのバンド体制でキーボードとベースがサポートで揃っていました。
YUKIさんの歌声でカーテンが開きライブが始まりました。
そして、azusaさんドラムで夢、 まほらです。
アコースティックのライブが多かったので気合の入ったドラムでした。
mioさんのハープにもエフェクターが加わったことで音の幅が広がった感じがします。
間奏でmidoriさんのヴァイオリンが自然に入ってくる……。
以前より完成度を上げてきたという印象を受けました。
歌い終わってステージに倒れこむYUKIさん。
そして、メロディが奏でられるとmioさんが動き出し、YUKIさんを起こすわけですが……。
mioさんが天使のように見えました(///∇//)
あいのうたover the rainbowと続き、曲の前にYUKIさんが下がり、MIKIさん語りが終わるとパラソルを掲げたYUKIさんが戻ってきました。
演奏だけでなく、演出も格段にレベルが上がっていました。
カゲオクリの演出は過去のライブでも最高だったと思います。
YUKIさんが両手を上げ、ステージが眩いライトで照らされました……。
演出、演奏、共にこれまでのライブにはなかったものです。
最後のLibelateは本当に素晴らしかったです(* v v)。
これを見せられたら4/3も行くしかないですね(汗)

本日のトリはfuzzyです。
久しぶりに飛んだり跳ねたりして楽しいライブをしてきましたヾ(≧▽≦)ノ
あんなに楽しいステージを見せられたら体が勝手に動きましたよ☆
この感覚は本当に久しぶりでしたね。
トリを勤める実力も十分にある良いバンドでした。

女声創世期に出るバンドはクオリティが安定していて終始、楽しめました。
次は4/3とすぐですね(^-^;
とりあえず、ULYSSESのツアーはスケジュールが過酷なのが最大の課題です……。