SPECIAL DREAM TOUR'S!!

2009.02.28.Sat.21:01
THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY
SPECIAL DREAM TOUR'S!!


ということで、アイドルマスターのツアーが決まりました。
本当は3/6の詳細を見てからにしようとも考えたのですが、とりあえず書くだけ書くことにします(汗)

■IN NAGOYA 2009年5月17日(日) 名古屋:CLUB DIAMOND HALL
■IN OSAKA 2009年5月23日(土) 大阪:なんばhatch
■IN FUKUOKA 2009年5月24日(日) 福岡:DRUM LOGOS
■IN TOKYO 2009年5月30日(土) 東京:JCBホール
]

各会場によって出演者が違うらしい。
GREAT PARTYのようなイベントになるのではないかと?
噂が正しい場合は福岡に行かないとダメかもしれない……。
出演者がバラけるにしても東京は激戦になるだろうね。

とりあえず、詳細発表後に色々と考えることにしましょう。
スポンサーサイト

FictionJunction CLUB

2009.02.28.Sat.20:54
3月1日より始動する梶浦由記ファミリー公式ファンクラブ「FictionJunction CLUB」 の会員証が届きました。



申し込み自体は去年に済ませていたのでかなり待ちましたよ……。
そして、会報とともに特製のストラップが入っていました。
付けるのがちょっと勿体無いですね。

そして、FictionJunction LIVEの告知がありました!!
名古屋、大阪、東京の3箇所で開催決定です!

Yuki Kajiura LIVE Vol.#4 ~Everlasting Songs Tour 2009~

7/8(水) 名古屋 ボトムライン
7/9(木) 大阪 BIG CAT
7/12(日) 東京 JCB HALL


出演
1部:FictionJunction YUUKA
2部:FictionJunction(KAORI/KEIKO/WAKANA/YURIKO KAIDA)


東京のみ全席指定で名古屋と大阪はライブハウスでオールスタンディングになるようです。
FictionJunctionのライブはイスに座ってゆっくり聞きたいですから今回の東京は何としてでも参加したいですね。

さらに5月にはファンクラブイベントも予定されているそうです。
……アイドルマスターのライブと被りませんように。

夢から、さめない

2009.02.27.Fri.01:47
夢から、さめない白倉由美さんの小説です。
1997年にスニーカー文庫から発売された小説が2/25に角川文庫から復刊されました。

夢から、さめない (角川文庫)夢から、さめない (角川文庫)
(2009/02/25)
白倉 由美

商品詳細を見る


スニーカー文庫の方を今でも持っているのですが、懐かしさに惹かれて購入してしまいました。

当時は読むのに苦労したのを覚えています。
それは書き手としての白倉先生が未熟であったことと、読み手としての私が未熟だったから。
本当に文学に興味を持つのはもう少し先の話です……。

これは小説の形態をしていますが、本来は脚本です。
そう、リーディングストーリィ……ラジオドラマの脚本です。
あの頃はまだ中学生でした。
深夜にラジオを聞いていた10年以上も昔のこと。

『まだ何者でもない三人の無名な女の子たち』
S-nery(サナリィ)のことですね。
桑島法子桂川千絵前田このみ、この3人です。

『夢から、さめない』は非常に読みにくく、お世辞にも小説と呼べるものではありません。
このセリフが誰のセリフなのかわからないことがよくあります。
けれど、私には当時のリーディングのことが思い出されます。
そのセリフを誰が読んでいたのか記憶から呼び覚まされるから、自然に読めるのでしょう。

一気に最後まで読んでしまいました。
あの頃を知っている人は是非読んでみては如何でしょうか?
そして、小説から入った人には是非ドラマCDをオススメします☆

白倉由美作品集ベストセレクションシリーズ S-neryベスト盤「夢からさめない」白倉由美作品集ベストセレクションシリーズ S-neryベスト盤「夢からさめない」
(2003/12/26)
S-nery

商品詳細を見る


10年以上、昔のことを思い出して少し感傷に浸りました。
本当に懐かしいです(* v v)。

花詩~菫~

2009.02.26.Thu.03:34
今回も朝日麻衣さんがいるので参加です。
ギリギリになって出演者が追加され、長期戦になりました(汗)

出演:大槻優菜/鈴木有美/山走千春/山本春香/朝日麻衣/太田ゆうき/Rina

美弥乃静さんは舞台があるので欠席でしたが、山走千春さんは無事に参加できました。
6日連続ライブはさすがに疲れました……。
でも、今日は久しぶりに色々とムチャをやってしまいましたw
ついつい楽しくなってしまったので。
ということで、久しぶりに感想が続きます。
続きを読む "花詩~菫~"

『JOINT POPS』~10日遅れのバレンタイン~

2009.02.25.Wed.00:25
昨日に続いて今日も石橋優子さんのライブでした。
いや、Jeweltic石橋優子さんですね☆

出演:ロクセンチ/ラブハンドルズ/石橋優子

今日はバンドスタイルのライブで、キーボードの野上さんに加えて、ギター、ベース、ドラム、コーラスの6人編成でした。
BELOVEDライブで歌われた石橋さんの新曲からライブが始まりました。
バリバリのロックから始まり、2曲目はあのコールを……
「優子ちゃん可愛い~!」
を叫ばされてきました(笑)
石橋さんはこっちのスタイルの方が地に近いのかも?
ものすごく楽しそうでしたから♪

桜と蕾のバンドアレンジ、Jewelticバージョンが聞けました☆
まさか二日続けてこの曲が聞けるとは思っていませんでした。
そして、恒例のセリフが石橋さんの口から放たれたのは言うまでもありません。

次は石橋さんが今日の日のために作ったという曲でした。
とても元気付けられるような曲でよかったです。
最後の祈りが個人的には一番好きかもしれない。
石橋さんの透き通る声が本当に生かされている曲だと思います。
あぁ、今日も参加してよかったです☆

さすがにここ数日のライブで疲労が溜まっているので今日はここで帰ることにしました。
あと1つ、今月はライブが残ってますから……。

<birth>

2009.02.24.Tue.00:52
CHARMSのライブということで南青山MANDALAへ行ってきました。
出演:CHARMS(沢口千恵,石橋優子,野上 朝生)/Emi-ra/HIRO:N (Vo)

一番手がCHARMSということで、スタートからの参加です。
序盤は野上さんのピアノと沢口さんの語りで始まりました。
赤花の語りバージョンは心に響くものがありました。
野上さんの演奏と相まって本当に感動しましたよ。
過去に野上さんのピアノに泣かされた経験がありますからね(ノ_・。)
やはり、グランドピアノの音は一味も二味も違いますね。

そして、石橋さんが登場してCHARMSが珍しくカバーをやりました。
川江 美奈子さんのありのままでそばにいてです。
には沢口さんの語りもありました。

さらに、野上さんが音楽を担当するダンスシアター水鏡の月から二つの月という新曲が披露されました。
唯一のヴォーカル曲ですごいいい曲だった。
これを流しながらどんなステージが見れるのかと気になりました。
もしかしたら、水鏡の月を見に行くかも……。
CDは絶対に買いますけど☆

桜と蕾が聞けたのも嬉しかったです♪
この曲の前に沢口さんの語りがあるのですが、「男なんて!」という強い感情が篭っているのが声から伝わってきます……。
沢口さんの歌声が聴ける数少ない曲なのでとても好きです(* v v)。
でも、この曲を聞いてる男性はどこか居た堪れない気持ちになりますね(汗)

最後はde.javu満天の星でした。
やっぱり、石橋さんの歌声は素晴らしい……。
もっと色々な人に聞いて欲しいアーティストですね。
こんなにいいものを聴かせられたら明日のライブも行きたくなりますよ。

CHARMSの音楽が、世界観がとても好きです。
これからも参加して行きたいバンドです(* v v)。

gentle echo meeting 作曲家:伊藤賢治のトーク&ミニライブ

2009.02.22.Sun.01:54
いよいよ、イトケンのライブの日がやってきました!
この日をどれだけ夢見たことか……。
しかし、トークの内容も素晴らしく、ゲーム業界を志す人間には聞いて欲しかったですね。

出演:伊藤賢治/依田彩/石井完治/和乃弦/大野弘毅/滝山清貴
ゲスト:桜井政博


前半はイトケン桜井さんによるトークです。
星のカービィの生みの親にして、大乱闘スマッシュブラザーズを作りだしたのが桜井さんです。
本当にためになる話をしてくれました。
ゲームセンターCXで色々なクリエイターの話がテレビで放映されたわけですが、その誰よりもためになる話をしてくれたのではないでしょうか?

当時、スクウェアに入社した頃の話は面白かったです。
イトケンハル研究所を受けていたそうですがスクウェアに受かったのでお断りの連絡をしたら、ハル研究所の電話を担当した人が「あそこはいい会社ですね」と褒めてもらったそうです(笑)
桜井さんも同意見だったそうですw
なんでも、当時のハル研究所は半分倒産しそうな状態で星のカービィがヒットしたおかげで持ち直したそうです(^-^;
リアルに差し押さえとかもあったとか……。

大乱闘スマッシュブラザーズXの原曲とイトケンアレンジを聞き比べるコーナーがありました。
スターフォックス光神話 パルテナの鏡』ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡と知ってますとも。
こうして聞き比べるとアレンジされた曲からはイトケンらしさを感じますね。
その話の時に古代祐三さんとアクトレイザーの名前があがりました。
間違いなくゲームの音楽を変えたのはこのゲームですね。
まさかゲームでオーケストラのような音楽が流れる日が来るとはね……。
あの植松伸夫さんを始め、様々な人に衝撃を与えましたから。

こうして桜井さんの話を聞いているだけでも満足しそうですが、まだライブが残っています!
ということで、セットリストも含めて残りは続きで。
続きを読む "gentle echo meeting 作曲家:伊藤賢治のトーク&ミニライブ"

『Gothic Queen~監獄の調べ~』#3

2009.02.21.Sat.00:55
開始が19:30ですが、各バンドが30分近いので最後まで付き合うと帰れなくなりそうでした。
普段はあまりやりませんがRose Noireの出番で帰ることにしました。
終わった段階で21時40分とかでしたから……。

出演:幻鬱Alchemy/elfin/MOMOKA/Rose Noire/Religious/LOMI

最初の幻鬱Alchemyは曲の振り付けとかはよかったけど、歌唱力はまだまだという感じでした。
Janne Da ArcなどV系を歌ったわけですがちょっと……。

次のelfinは不思議な音楽でした。
電子系でヴォーカルもかなりレベルが高いと思うのですが、私には合わないタイプでした……。

主催のMOMOKAさんは良くも悪くもないとしか言えません。
でも、歌で自分の世界を表現するということはよくできていました。

そして、Rose Noireは先月の少女音楽の時と変わらずに素晴らしい演奏でした(* v v)。
あのJillさんの歩きながら弾くヴァイオリンは見応えがあります。
今日は4曲目に新曲が披露されました。
オケなしのヴァイオリンによる二重奏です。

久しぶりに演奏だけで震えましたね……。
LouieさんとJillさんの奏でるヴァイオリンの旋律に心を奪われそうになりました。
こうして二人の演奏を比べてみるとLouieさんは男性なのでビブラートを使う箇所がピンポイントで少なかったです。
という小さな発見がありました。
本当に素晴らしい演奏でした。

ここで残念ながらタイムアップでした。
物販に出てきたJillさん軽く挨拶をして帰りました。
3月の22日にあるライブをどうするか、それが問題ですね。
行きたいけど、予定が合うかな?

clove × LIVE GEAR presents Special LIVE 2009

2009.02.16.Mon.01:20
5人になった新生ULYSSES(ユリシス)のライブということで町田まで行ってきました。
……先月のライブから一月足らずでここまで進化するのか。
ULYSSESというバンドと出会えたことが本当に嬉しく思いました。

出演: LeMpicka?/ULYSSES/bloom/馬原美穂/Inpossible/Lewon

全体的に見ると様々なバンドが出演しているのでまとまりがなく感じました。
しかし、個々のバンドそれぞれで見れば演奏のレベルも高く、良いステージでした。
1番手のLewonで最後の曲が終わった後に客席にギターが飛んで行ったのはちょっと恐かったですが……。

ULYSSESはいつも通り7人編成でした。
キーボードとギターは別な人がサポートでした。

一番印象的だったのは夢、 まほらですね。
ヴァイオリンとハープが以前より存在を強く出していました。
ドラムは楽器の性質上、強く存在感があるのですが、ヴァイオリンのみどりさんとハープのみおさんはサポート的な演奏でした。
それが正式メンバーになって初のライブで、あれから一月足らずで同じ曲がここまで進化するのかと見せ付けられました。
それに以前はキーボードのサポートをしていた方がパーカッションを兼ねていたのですが、新生ULYSSESではドラムのあずささんがパーカッションを演奏していました。

これは春に全国発売されるアルバムアトリエに更なる期待が持てそうです!

そして、トリを勤めたLeMpicka?は本当にいいバンドでした!
盛り上げ方に演奏、歌、どれを取っても素晴らしいバンドだったので久しぶりに騒いできました(笑)
ライブが上手いと思ったバンドは数少ないですから(^-^;

しかし、終わった時間が22時すぎでちょっと焦りましたね。
町田は遠いんです……。

でも、新生ULYSSESを見れたので参加した甲斐がありました!
次は3/26と3/31です。
今から予定を調整するとしましょうか☆

美佳子@ぱよぱよ 第397回

2009.02.15.Sun.02:12
随分と久しぶりの参戦です。
たまたま知り合いに誘われたので行って来ました。

出演:高橋美佳子/桃井はるこ

例によって公開録音なのであまり内容には触れられませんが、何ヶ月ぶりに見ても同じ雰囲気のイベントなのがよかったですね☆
でも、若干システムが変わっているようで、今まで参加しなかった間に色々あったんだなぁと考えさせられます(-_-;)

本配信も楽しみですが楽屋トークの方が気になる内容ですよ☆

ガールズボイス-20

2009.02.14.Sat.16:42
急遽参戦してきました。
池澤春菜さんが出るので行って来ました☆
まさかガールズボイスに再び参加することになるとはね。

出演:夢野磨/池澤春菜/Fu-Fu/弓原七海/小山留生

何人かは前にも見た人ですね。
久しぶりに参加したわけですが、前より少しはいいイベントになったかも?
司会が片方いなかったのも新しかったですw
色々と懐かしかったなぁ~。
というわけで、ライブの話です。
続きを読む "ガールズボイス-20"

二胡LIVE~カナエの部屋Vol.6 バレンタインスペシャル

2009.02.14.Sat.01:30
今日はいつもと違って少し大人の雰囲気がするライブへ行って来ました。

出演:野沢香苗/野上朝生/浜野律哉/沢口千恵
野沢さんの演奏は去年の12月に参加したBELOVEDライブや石橋優子さんのライブで何度か聞いたことがあったので、野沢さんメインのライブに初参加です。

会場の赤坂ノヴェンバー・イレブンス1111はライブ&レストランという食事に音楽も楽しめる良い会場でした。
普段はライブハウスなので、大人の世界でしたね。
赤坂という場所だから余計にそう感じたのかも?

今日は2部構成のライブで1部は二胡をメインに、2部は沢口さんを読んで語り入れたライブでした。
久しぶりに感想を続きに書こう。
今まで見たライブでもトップクラスの演奏でしたよ。
続きを読む "二胡LIVE~カナエの部屋Vol.6 バレンタインスペシャル "

魔法先生ネギま!~白き翼 ALA ALBA~ 完結記念試写イベント「全部みせちゃうYO♥ネギ・パーティ全員集合!!」

2009.02.12.Thu.00:26
今日は仕事の予定だったのですが、急遽お休みになったのでイベントでした。
本当は諦めていたんですがね?
何を隠そう、ネギまのイベントは初参加だったりします(^-^;

出演:赤松健/木村まどか/笹川亜矢奈/石毛佐和/小林ゆう
司会がよっぴーこと吉田尚記さんでちょっと驚いたw

イベント自体は上映会にトーク、ライブでオープニング、エンディングの2曲でした。
半分以上は上映会ですね。
トークは……小林ゆうさんが相変わらずだった。
よっぴーでも扱いきれてなかったですね。
司会には定評があるよっぴーですら厳しいようです。

ライブはハピマテを歌ったんですが、新しくアレンジされたものです。
個人的には微妙でいつものように高まらなかった(_ _|||)
つまらなかったというわけではないのですが、ちょっと煮え切らない感じでしたね。

やっぱり、原作のネギまをそんなに好きじゃないからでしょうか?

みとせさんのCDが出てた

2009.02.01.Sun.03:05
コミケで発売されていたOmegaの視界 ヴォーカル集 『月共調[glg+]』がいつの間にかショップでも買える様になっていました!!
ということで、速攻で買って聞いています。

みとせのりこさんは3曲歌っています。
その中でもD_Side of the Moon ~ Omegaの瞳に祝福あれは中毒になりそうなぐらい聞いています。
みとせさんのファンなら間違いなく買いの一品です(* v v)。
この曲を聞いたらCDが欲しくなりますよ……きっとね?


■収録曲
01:紅い月、夜を想う
作曲・編曲:Manack 作詞・Vocal:みとせのりこ
02:月は無慈悲な白き玉座
作曲・編曲:Manack 作詞・Vocal:みとせのりこ
03:D_Side of the Moon ~ Omegaの瞳に祝福あれ
作曲・編曲:Manack 作詞・Vocal:みとせのりこ
04:夜光燈
作曲・編曲:onoken 作詞:三澤 秋 Vocal:茶太
05:紅い月、夜を想う (カラオケ)
06:月は無慈悲な白き玉座 (カラオケ)
07:D_Side of the Moon ~ Omegaの瞳に祝福あれ(カラオケ)
08:夜光燈 (カラオケ)