サガ オーケストラ コンサート 2016

2016.11.23.Wed.22:40
今年、これ以上のイベントはない気がしてきた……。
サガオケに収録されていない曲も演奏された上に、新作のサガ スカーレット グレイスの曲もオーケストラで聴けました。
イトケンさんの曲も好きだけど、オーケストラだと浜渦さんの曲が綺麗すぎた……。

ED曲がヴォーカル曲というのは知っていたけど、なんか凄かった。
あのソプラノはオーケストラと相性抜群でただただ凄かった。

一番燃えたのは最後の曲これがいきもののサガか、全シリーズのバトル曲メドレー。

Last Battle -Blue-
Miβgestalt
バトルテーマEX
死への招待状 -The Battle with Death-
全軍突撃!

この流れはヤバかった……。
ロマサガのバトル1辺りでもう最高潮だったのにそのまま更に持ってかれた。
Miβgestaltとかオーケストラで聴けるとか想像してなかったし、全軍突撃!が来た時はクソ高まった!!!!!!!!!

コレ、大阪も行きたくなるなぁ……。

サガ25周年、もう25年も前なのにいまだに色褪せることなく覚えてる。
曲は現役で聞いてるしね?
今日まで生きてて良かった。
スポンサーサイト

Queen of Wand 1st oneman Live ? The World -

2016.11.21.Mon.00:28
Queen of Wandの初ワンマンライブでした。
10年活動しててワンマンやってないってのは逆に凄いことなんじゃ……。

良いライブはあまり書くことがないのですが、余計なことをしなかったことがまず一つ。
初のワンマンライブだと奇をてらったことをやる人がいるのですが、本来のスタイルのライブだったことが良かった。

次に音。
あれだけ低音が強く打ち込みの音が大きいのに超絶可愛い睦鬼さまのヴォーカルがハッキリと聞こえること。
小狐丸さんの作った音も良く聞こえる絶様な音のバランスにもう脱帽でした。
ライブのならではの臨場感のある音を出せるのは設備というよりPAさんの腕だと思う。

超絶可愛い睦鬼さまはライブの経験値は少ないハズなのにそれを補うだけの地力を見せつけられた。
お客さんを見ていてもサイリウムを振るよりライブを観る方に集中しているようであそこまで出来る人はそういない。

MCもグダグダになる前に曲に入ったりして、ライブ全体のテンポも良かった。
超絶可愛い睦鬼さまのお色直しタイムで小狐丸さんのソロコーナーもあり、歌だけじゃなくて曲も堪能できました。

うーん……褒めてばっかというより、ケチを付ける要素がなかった。
音も良くて、内容も良かった。
10周年で初ワンマンということでしたが、その10年があればこそのクオリティなのかもしれない。
1年に1回とまでは言わないのですが、オリンピックより早いペースでワンマンしてくれないかな(^-^;)

ちなみに超絶可愛い睦鬼さまというのはライブ中に超絶可愛い睦鬼さま本人から超絶可愛い睦鬼さまと呼べと言われたので超絶可愛い睦鬼さまと呼ばせて頂いています。
これからずっと超絶可愛い睦鬼さまで。

9/17 Kalafina Arena LIVE 2016

2016.09.18.Sun.00:49
一年半振りの日本武道館でのライブということで何とか参加してきました。

オープニングのアカペラでの歌い出しといい、まさかのダブルアンコール。
もう満足する内容としか言いようがない。

ライブの終盤で音楽を客席と合唱しようという試みがあったのですが、まさかのバラバラでちょっと面白かったw
Kalafinaのライブは完成度が高いのでこの手のハプニングはめずらしく逆に面白いw
次の武道館ライブでリベンジという話をしていたのですが、その機会がすぐにやってくるとは想像してませんでしたが。

アンコールの2曲が終わってまさかの再登場。
バンドメンバーも引き上げていたのですが、ピアノの櫻田さんを呼びもどしてピアノソロによるsprinter……そして、サビを合唱。

ガラにもなくちょっと感動でした。
今年はあとクリスマスのライブがあるのでまだKalafinaを見る機会がある。
もう少し頑張れそうです(´-`)

9/4 マーメイドブーツ

2016.09.05.Mon.21:30
メロディーチームの公演を観てきました。

終わってしまえば面白かったと言えるのだけど、序盤は演技が荒削りな部分が少し目につきました。
まだ荒削りというか若いという表現の方がいいかな。
鬼気迫るようなシーンを演出したいと思うのですが、声を張り上げればいいってもんじゃない。
そういう雰囲気を出せるような演技を頑張って欲しかったなぁと。

まぁ、ドンマーマンの件はかなり笑わせてもらえましたがwwwwww

ちゃんはること柳瀬晴日さんの人魚は似合ってました。
いや、ああいうお姉さんタイプのキャラはしっくり来るという感じがしました。

この物語は『贖罪』の話なんだろうなと見えてきた頃にはどうにもバッドエンドしか想像できなかったのですが、最後は収まるところに収まってハッピーエンド(?)っぽく終れたのでスッキリできました。
個人的には王子のサンタルクティクスと人魚のパスフィテラが相討ちで2人して死ぬぐらいしか終わりが見えてこなかった(^-^;
多分、クロジとかの観すぎだと思う(ノ∀`)

メディテレニアを演じた月岡鈴さんやニーナ河野萌さんが良い感じで機会があったら別な舞台を観てみたいなぁと思ってみたり……。

来年の10月ぐらいに次回公演がありそうなことを話していたので覚えておくことにします。

クロジ第15回公演「きんとと」

2016.08.28.Sun.22:41
7年前の再演で会場も大きくキャストも増え、色々とパワーアップしていました。

前回も出演していた方々は色褪せることなく、演じられていて流石でした。
三石琴乃さんを声優としては知っていたわけですが、こうして舞台で観たのは初めてで良く知っている声なのに新鮮な不思議な感覚で終始楽しめました(* v v)。

セリフが前回より、直接的というか生々しく、新しく追加された棗は自殺するなど、更に大人向けによりダークな感じが強くなったように思いました。
そういうのが好きな人は一層好きになったのかもしれませんが、少しどうなんだろうと。
面白いか面白くないかで言えば、面白いのですが、昔のように何度も観たいなという気分にはなれませんでした。

今のクロジは観る前にそれなりの覚悟が必要な気がします。
気軽に見るには重すぎる……。

面白いんだけどね?

8/21 不滅の恋人

2016.08.22.Mon.00:03
スプリングマンの舞台は過去に何度か観ているで安心して観られました(* v v)。

内容もそうだけど、六畳一間を上手く使って表現がされていました。
さかいかなさんの演じる時子の死から遺言状(?)にある不滅の恋人を探して過去にその部屋で起こったことを演じる。
限られたセットに少ない出演者だけど、全く不足することもなく、最後まで楽しめました。

セットにお金をかけて何十人という出演者がいる舞台よりも、こういう丁寧に作りこまれたモノの方が個人的には好きですね。

あきやまかおるさんの演じた礼子は意外と本人と通じるとこがありそうでそこが個人的な見どころでした。

さかいかなさん、デビュー当時に色々なイベントで舞台も観たことがあったけど、あの頃から比べたら随分と上手くなったなぁ。
あのアイドル売りされてた頃より、今の方が輝いているような気がします。

次回は来年の4月……生きてるかなぁ?

みとせのりこ詰合セ残暑御見舞福袋ノ會

2016.08.14.Sun.01:04
久し振りにライブの日記でも。
最近というか今も絶好調で忙しいわけですが、今日のライブは記憶に刻まれたので記録にも残しておきたくなりました。

出演:みとせのりこ(Vo,朗読)/ 弘田佳孝(Bass)/ 佐藤真也(Pf/Key)
ゲスト:福田真一朗(G)


弘田さんとみとせさんのヨルガライブは何年振りだろう。
前半は曲の他にも朗読がありヨルガの雰囲気を思い出しました。

後半のヒュムノスコーナーであの曲が……。
XaaaCi.弘田さんが発掘してライブ初披露でした。
数年前のTEAM Entertainment Liveでは「どこを歌っていいのかわからない」ということで歌わなかった曲。
諦めていたのでこの曲が聴けたのは衝撃でしたね。

ヨルガ2の曲のお披露目もあり、全体的に満足した内容のライブでした(* v v)。

アンコール、みとせさんが1人でステージに上がりアカペラで歌ってくれました。
Radical Dreamers ~盗めない宝石~
本人もまだ気持ちの整理がついていないと言いながら歌ってくれた今日の日は忘れない。
曲の歌詞にもあるけど

わたしは おぼえている ずっと…

CARNIVAL OF LIGHT

2016.06.11.Sat.00:15
久し振りの高円寺HIGHでした。

ニーナシェルカさんのバンドライブでした。
上野と違って音が良いので今まで気が付かない細かい音まで何となくわかりました。
音響が良いと誤魔化しとかできないので。

全体的にまとまってはきているけど、物足りない。
何かが足りないというよりは全体的に平均的なレベルで突き抜けた部分がない感じがする。
逆にここがダメとかもないので難しい(-_-;)

良かったとも言えないけど、悪かったとも言えない、そんなライブでした。

Passion!! Cover Night!!

2016.06.05.Sun.02:01
アイシテルズ☆スペシャルの出番が21:45とか色々とおかしいおかげで間に合いました……。

ライブ自体は……どうなんだろう?
出だしはの歌は良かったけど、途中からMCがグダり始めて、チェンジマンの歌詞はサビがぶっ飛んで、終わりがグダグダすぎて何とも……。
最後の曲の勢いで〆たらカッコよかったのにと残念。

ニーナシェルカさんは2曲、ムーンライト伝説乙女のポリシーをカバー。
下手ではないけれど、コピーバンドとして見たら少し物足りないかな。
ただ、ニーナさんがこういう歌を歌う機会は滅多にないのでそういう意味ではレアなライブでした。

しかし、終わるのが遅すぎる……16時からやってるイベントとか正気じゃない(-_-;)

『音のカケラ Vol.6』 ~6月4日生まれ、4人になりました~

2016.06.05.Sun.01:51
去年から約束していたYUKIさんのライブへ。

新しくなったWonderfuloopはとても良くなりました。
音がシンプルになった分、ヴォーカルがより綺麗に、YUKIさん本来の歌声がとても聞きやすかった。
1曲目のさよならレインは久し振りに震えました。
その昔、もう何年も前にYUKIさんの歌声に惹かれたのを思い出すほどに。

トリの64Band feat.素敵な仲間達。、ドラムのMEGさんとヴァイオリンの美鳥さんはわかってたけど、ベースがSleep slowのサポートで見た人で衝撃でした。
今まで見てきた女性ベーシストではNo.1じゃないかな?
歌以外にインストもあって、オペラ座の怪人はちょっと驚きましたね。
何より、美鳥さんがリンジー・スターリングさんの影響でこの曲を選曲したというのがね。
しかし、誕生日当日にライブをすると誕生日なのに休めないんですね^^;

ライブも良かったし、懐かしい顏も見れた良い一日でした。
そして、自分の中でも1つ決心がついたのでこのライブに行って良かったです。