みとせのりこ ~唱歌と冬の音~

2011.12.16.Fri.02:36
久しぶりの公園通りクラシックスのライブでした。

出演:みとせのりこ(vo.)/太田光宏(g.)/木村林太郎(celt.hp.)/鶴田萌子(p.f.)

たくさん弔われてきたのでもう満足です(* v v)。
まずはセットリスト。

第一部
小さい秋みつけた
Winter,fire and show
Walking in the air
サンメリーダの子守唄
銀色の道
朧月夜
珠ノ舟
三日月の舟
宵待ち草
アヴェマリア
黒猫のタンゴ
Centifolia


頑張って弔われていきましょ~
と、みとせさんのコールから始まりました。

第二部
月の沙漠
モルダウ
雪のおどり
とおりゃんせ
トロイカ
メリーさんの羊~アルプス一万尺
冬の柩~黒き王に捧ぐ


唱歌と冬の音というテーマ通りの選曲でした。
人死にソングの女王という異名に恥じない素晴らしいライブでした。
……褒め言葉ですよ?

前半の第一部はハープ→ギター→ピアノと楽器を交代しながら、二部は全員揃っての編成でした。
どの曲も本当に綺麗でとても素敵な音でした。

前半はサンメリーダの子守唄で震えが止まらなかった。
ハープの木村さんとのコーラスが何とも……。

そして、アヴェマリア
幼少の頃に聖歌隊に入っていたというみとせさんには慣れ親しんだ曲かもしれない。
日本語の方を聞くのは実は初めてだったので聞き入ってました。

二部はモルダウが印象的でした。
こういう曲が聞けるとは思っていなかったので予想外でしたが逆にとても楽しめました。

そして、最後の冬の柩
冬の曲を集めたコンピレーションアルバムに収録されていた曲でもしかしてと期待していました。
好きな曲でこの季節になると今でも聞いてしまいます。
本当に弔われてきました(* v v)。

アンコールはきよしこの夜ジングルベル
そして、夢路より

2011年も終わりにとても素晴らしいライブに参加できました。
来年もすぐにみとせさんのライブが決まっていることがとても嬉しいと思いました。
スポンサーサイト

The Pink BAcCHus!2011

2011.11.28.Mon.02:45
久しぶりにクラシックのコンサートでした。
場所が神田キリスト教会と個人的にはあまり縁のない場所ですが(苦笑)

【プログラム】
グノー:9つの管楽器のための小交響曲
バッハ:オーボエ協奏曲 ヘ長調 BWV1053
ドヴォルザーク:弦楽のためのセレナーデ ホ長調 作品22


本編の前にオルガンの独奏がありました。
教会ということでパイプオルガンを聞くことができました。
この手の楽器はライブハウスでは聞けないですから。
教会という雰囲気もありますが、音がとても綺麗で静かに聞き入ってました。

本編ではドヴォルザークが一番印象的でした。
弦楽器……特にヴァイオリンの音が好きなのでヴィオラやチェロ、コントラバスなどこれだけの弦楽器の音が楽しめるのは幸せでした。

今回はコンサートミストレス、バンマスと言った方が通じやすそうですが、オーケストラをまとめる役が前田みねりさんでした。
先日もひばりヶ丘で野外コンサートがあったばかりですが、ホールで聞くヴァイオリンの音は一番心地が良いです(* v v)。

ロリィタノイロォゼ サードライブ 「kisses」

2011.11.28.Mon.02:18
同人サークルロリィタノイロォゼりみゆさんのライブでした。
参加したのは一年ぶりになるかな?
去年の浅草でのライブ以来ですね。

歌もピアノも以前より格段に成長していました。
前回に参加したライブから1年……ヴォーカルについてはかなり成長していました。
元々、ピアノのレベルは最高クラスだったのでヴォーカルの方が違いがハッキリとわかりました。

ピアノにしても東方アレンジが聞けるとは思ってなかったので驚きました……。
東方はゲームの方を知っているので音楽もそれなりに。
Supercellのカバーでメルトなど、ロリィタノイロォゼの持ち曲以外も楽しめました。

色々な曲が聞けましたが、個人的に好きだったのはあなたがわらうとですね。
心から震えさせられるとはね……。

今後も楽しみにしたいと思いました(* v v)。

THE NEXT STAGE ~gentle echo meeting 3~

2011.11.24.Thu.02:09
今年も何とか参加してきました♪

出演:伊藤賢治/寺前 甲/上倉 紀行/榎本 敦/山内 優/和田 貴史

前半はギタドラOVER THE LIMIT!デビルサバイバー2バレットソウル -弾魂-など新しい作品の曲がメインでした。
LEVEL∞も演奏したわけですが、ヴォーカルがまさかのイトケン!!
とてもレアなモノを聞けたとは思いますが、ヴォーカル曲は本物の方がいいかなと思いました。

後半戦……サガの時間です。

サガ2 秘宝伝説から
必殺の一撃死闘の果てに

ロマンシングサガ2から
七英雄バトル

ロマンシングサガ3から
四魔貴族バトル1四魔貴族バトル2
ラストバトル

ロマンシングサガ -ミンストレルソング-から
戦いの序曲
Believing My Justice
決戦!サルーイン -Final Battle with Saruin-

アンコール最初の曲は
呼び醒まされた記憶 -The Battle with Sherah-

聖剣伝説から
Re:Birth-マナの嬰児
Re:Birth-戦闘2-勇気と誇りを胸に-

サガシリーズはかなり燃えました……。
久しぶりに血が熱くなりましたから。
一番古い曲は20年も昔の曲だけど、何度も遊んだゲームなのでしっかり覚えてましたね。

四魔貴族バトル2……コレを生で聞ける日が来るとは思ってなかったです。
そして、Believing My Justiceはかなり好きな曲なのですがマイナーなので諦めていました。
ゲームでも2回ぐらいしか使われてないんじゃないかな?

もう満足でしたヾ(≧▽≦)ノ

でも、ちょっとだけ。

バンドアレンジが強すぎて曲がわかりにくくなる時がありました。
実際に打ち込みの曲で音を出す楽器も違うのである程度は仕方ないですが(苦笑)
確かに満足する内容だったけど、他にも聞きたい曲がたくさんあったので前半が物足りなく感じました。
バトル曲バンドライブってタイトルだったので……。

来年とは言わないけど、またいつかバンドライブをやって欲しいな(* v v)。

かふぇ雪氷vol.0

2011.11.21.Mon.02:19
声優イベントに復帰してきました。

出演:雪野五月 / 氷上恭子

雪と氷のイベントからもう3年経ったんですね……。
イベントのクオリティは相変わらずでした♪
オープニングのトークから終始楽しませてもらいました☆

歌のコーナーでとても懐かしい曲がありました。
Open Sesame~時空旅行~……子安・氷上のゲムドラナイトの初代オープニングです。
このラジオは第一回の放送から聞いていたのでとても懐かしくなりました。
あれからもう15年……。

他にも雪野さんと氷上さんが3年前のイベントで作成したCDの曲を再び聞く日が来るとはね。

休憩を挟んでの後半はメールを読むわけですが……。
フランスの貴族設定で笑ったwwwwww
昔のラジオみたいなノリで最高に面白かったです!

コーナーの終わりに「革命」がおこったそうで
ベルサイユのばらの曲
薔薇は美しく散るを歌うとてもレアなステージがありました。

最後はみんなが知っている曲を会場で合唱して終わりました。
凄く久しぶりに昔の声優イベントを楽しんだ気がします。
あの頃はイベントに通うのが楽しくて仕方なかったですね。

次回は3月ぐらいに……ということなので決まったらまた参加しようと思いました(* v v)。

鎖錠音楽~閉塞もしくは陥穽~第一巻

2011.11.18.Fri.00:52
予想通り少女音楽の続編的なイベントでした。
ライブハウスの諸事情があったそうです……。

出演:柊 奈緒、死蝋月比古(畑 亜貴、森藤晶司、岡田鉄平)

仕事で遅れてさんの出番が終わる頃でした。
あまり聞けなかったけど、ピアノ+打ち込み系の音楽でした。
個人的にはもっとピアノで勝負してくれる方が好きですね。

3人のトークは相変わらずでしたが、しばらくライブがなかったせいか若干のミスがありました(苦笑)
ミスをすると焼肉を1皿おごるルールが作成されるなど、ライブらではの楽しさはさすが!
メソポタミアの殺人天狼星不可侵など懐かしい曲ですを久しぶりに聞くと感慨深いですね……。

20年以上前の歌と話していたのですが、
棺桶島世界なんて終わりなさいが発売されたのが1999年……なるほど。それは自分自身もそれなりの歳になっているわけだ(-_-;)
あの頃は学生だったな。
まぁ、思春期の子供が聞くような音楽じゃない気がしますがw

2曲だけ、ゲームやアニメに提供した曲を歌ってくれました。
微痛の楽園鏡の名前
この二つはとても好きな曲なので正直に嬉しかったです☆

鏡の名前はベストアルバムで初めて完成した曲という話を聞いて10年以上前、この曲がとあるグッズのオマケで収録されていたので買った記憶があります。
ワンコーラスだけね?

最後はさんとさんで万能に滾る如何様でした。

鉄平さんのヴァイオリンも相変わらずの綺麗な音色でした……。
森藤さんのピアノのみで演奏した微痛の楽園鏡の名前は震えた。
さんも歌もですがぶっ飛んだトークも楽しくもう満足でした(* v v)。

谷岡久美 & 清田愛未 ハロウィンライブ 「Trick or Music!?」

2011.10.30.Sun.01:52
久しぶりの渋谷公園通りクラシックスでのライブでした。

ピアニストの谷岡さんを迎えてのライブなので清田さんがピアノを弾かないで歌のみといつもと違ったところが見れました。

1曲目の夏のアルバム -Eyes On Me 日本語Ver.-ここから素晴らしかった……。
曲の後半からは英語で本来のEyes On Me
久しぶりに震えが止まらなかったです。

それに谷岡さんのピアノが美しすぎる……。
ピアノの音に心を奪われたのは3人目かな。
クラシックではドビュッシー月の光
ゲームではFF11のラスボス(?)の曲、Awakeningのピアノヴァージョンと。
ピアノの音を楽しめたライブはなかったので本当に良かったです。

ゲストは伊田恵美さんでした。
月の明り-Final Fantasy IV 愛のテーマ……コレを生で聞けるなんて予想していなかったので本当に驚きました。
同時に綺麗な歌声を聞き入ってしまいました。

清田さんの星霜うたかたなどいつもの曲ですが久しぶりに聞くことが出来て満足です☆

アンコールでは飛び入りゲスト、福井健一郎さんのピアノによる雨上がり、散歩道でした。
最後の曲は星のゆりかご谷岡さんと清田さんの二人で作ったオリジナルの曲です。

本当に久しぶりのライブでしたがとても楽しかったです♪
今年のクリスマスはやらないのかな……。

RED-Zone 9th Anniversary My Heart ~アコースティックイベント~

2011.10.13.Thu.01:57
トリのWeiβklangしか間に合ってないのですが、活動休止ということで行ってきました。

水鏡の終わるところでした。
久しぶりに聞いた曲は私がまだライブへ行っている頃によく聞いた曲達でした。
思えば2年前……大塚RED-Zone水鏡のライブへ来たのがWeiβklangとの出会いでした。
長かったようで短くも感じる……そんな時間でした。

僅かに聞いたさんの歌声は最後に見たあの時と違い、自信に満ちた力強さがありました。
これが本来の彼女の姿であると思うし、前よりも強くなった。
そんなオーラというか雰囲気をまとっていました。
しばらく見ないうちに完全に復活しつつ、何かが変わっていたように思いました。
また機会があれば……ね?

Weiβ klangのライブを観るのも本当に久しぶりです。
色々と迷走もしたし、どこまでも付き合ったこともある2年間のことを思い出していました。

dark fantasyこの曲を聞けるのもこれでしばらくはないだろう。
とても好きな曲ですね。
相変わらずトークになるとグダグダぶりも健在でしたがw
そう、代々木公園から埼玉の奥地までツアーをしたり懐かしい話も出ましたね。

アンコールは夢色
初めて会ったライブでもこの曲を聞いた記憶があります。
活動休止ということでライブも見納めでしょう。

またいつか出会える日まで……。

千葉千恵巳 20周年live

2011.10.09.Sun.00:44
久しぶりに声優イベントです。

出演:千葉千恵巳
ゲスト 
・川村万梨阿 ・石毛佐和 ・菊地由美 
・MAHO堂 
[・ 秋谷智子 ・松岡由貴 ・宍戸留美 ・宮原永海 ]


MAHO堂を生で見る機会なんてもうないかもしれないな……。

千葉先生は相変わらず綺麗な人でした。
前に会ったのは何年も前なのに凄いな……。
イベントは千葉先生のソロから始まりトークが繋がらないので次々とゲストが呼びこまれました。

最初は石毛さん。
そして……おジャ魔女カーニバル!!でした!!

「MAHO堂さん、すいません!!」

と、まさかの選曲でした><
オーディションの話などしながら次へ。

次に呼ばれたのはMAHO堂の4人。
あの曲は歌われたてしまったのでほんじゃまおジャ魔女大集合!!でした。
その後も5人でのトークや歌が続いたのですがちょっとした発表がありました。

「おジャ魔女どれみ16が5万部売れたらドラマCD化します!」

宮原が1人残り、ソロでRainbow

そして、次のゲストは川村万梨阿さんでした。
この人も何年経っても変わらない綺麗な人でした(* v v)。
1部は千葉先生と二人でオリジナルのドードーを歌って終わりました。

2部はバンドのメンバーを加えてのライブでした。
最後のゲスト菊地さんを迎えて2人で歌っていました。
どうもMCは菊地さんが担当のようです。

最後は千葉先生のソロセシリアのドアで終わりました。
バンドの演奏は幻想的な落ち着いた曲調で会場の雰囲気とも合間ってとても綺麗なライブでした。

MAHO堂……生で見る機会はまたあるのだろうか?

10/2 オオフジツボ

2011.10.03.Mon.01:14
久しぶりにライブ音や金時でのライブだったので参加してきました。
kioku菜の花という新曲が増えていました。

よく知っている曲も聞くたびに微妙にアレンジされていました。
ツアー帰りということで余計に。
だからこそCDを買って終わりではなく、ライブで聞きたくなります。

トークも面白いですから☆

yumenoatoで一か所音が間違っているそうですが、凡人の私には見つけられそうにありませんでした……。

Alexandrite Setこの曲は本当に綺麗だと思う。
何度聞いても凄いと感じる。
次のライブは12/25らしい……。
行けるかな??