2/10 音楽劇 ヨルハVer1.2

2018.02.10.Sat.21:58
ニーアオートマタ、ゲーム原作の舞台です。

音楽劇を観ようと決めたのは歌唱でエミ・エヴァンスさんの参加。
最後に生で聴いたのは何年前だろう?
歌の方を楽しみにしてたんですが、実際に始まってみたら舞台の方も凄まじく面白かった!!
ニーアオートマタをプレイしていなくても楽しめる内容ですが、ゲームをやってた方がより感情移入できるかなと。

ネタバレというかゲームをやったことがある人ならある程度知っているのでぶっちゃけていきますw
なので、見たくない人はここで引き返してください。

生き残ったヨルハ部隊は四機、アンドロイドなので機で数える。
二号 / 石川由依
四号 / 田中れいな
十六号 / 持田千妃来
二十一号 / 花奈澪

ニーアオートマタより前の物語。
ゲームにも出てくるアネモネの過去で 触れられたお話です。
ネタバレというかゲームをやっていたら知っている情報なのですが、二号A2が参加した真珠湾降下作戦
なので、生き残るのは二号アネモネというのは最初からわかっていました。

断片的な内容はゲームでアネモネから語られているのでそのシーンが演じられるとゲーム内のシーンが思い出されて不思議な感じでした。
二十一号がウィルスに侵された仲間を助けるシーン。
そして、二十一号自身がウィルスに侵され自我を保っているうちにトドメを刺すアネモネ……。
ゲームで見たし、こうなる結末は知っていたけど、心が揺さぶられるシーンでした。

最後の最後で四号が倒され一人になった二号
1人で戦うシーンはまさにBモード、バーサーカーという戦いでした。
そして、作戦は全滅したヨルハ部隊のブラックボックスを使った自爆で敵基地を破壊。
四号が命を捨てて自爆することで二号を逃がしてエンディングへ。

ここで歌とスタッフロールでエンディングとなるのですが、最後に生き残った二号が単身、機械生命体と戦いを繰り広げている。
その戦い方はまさにA2でした。

舞台の合間に歌唱のシーンが入るのですが、生演奏に生歌でまさに音楽劇でした。
歌唱のメンバーが発表されていたのでその人達だけ歌うのかなと思っていたらまさか役者さんまで歌うとは……。

前半では田中れいなさんが歌っているシーンに驚いたのですが、後半で石川由依が日本語で歌った曲をエミ・エヴァンスさんが英語の歌詞で歌う……これは震えてしまった。
凄いのは歌が本職の人達に引けを取らない歌を歌う役者さんです。

全体を通して面白かったけど、個人的には二十一号花奈澪さんが印象に残った。
ゲームでアネモネのあのシーンを知っていたから余計にかもしれないけど、一番好きなキャラでした(*´-`)
一番目を惹かれたのは司令官ホワイト役の舞川みやこさん。
純粋に綺麗な人だなぁと思ってしまった……。

あと、休憩に流れたあきやまかおるさんのナレーションに高まったwwwwww
アフタートークもあったし、そんなこんなでたくさん書くことがある面白い舞台でした。
DVDとか買うわ……。
スポンサーサイト

1/28 冬ノみとせのりこ詰合セ福袋ノ會 “ヒュムノス & PCM、再 ~謳ってくれまいか、もあるよ~”

2018.01.29.Mon.23:36
ヒュムノスやゲーム系の曲をメインにしたライブは久し振りで終わってみればとても幸せな時間でした。
EXEC_SUSPEND/.が聞けたのも久し振りだし、個人的にはEXEC_DESPEDIA/. が聞けたのが嬉しかった!!
お客さん参加型のEXEC_PHANTASMAGORIA/.、オリジナルのメンバーを集めるのは至難の技ですから……。

佐藤真也さんとのピアノのみで歌った薔薇殺しのカーミラSchwarz Nacht
どう考えもピアノだけでやる曲じゃない^^;

アンコールではEXEC_RIG=VEDA/.の合唱もあったんですが……。

RADICAL DREAMERS ~盗めない宝石~
アカペラ、ワンコーラスだけ。
みとせさんの中でもある程度整理がつくまで封印していたそうです。
とても久し振りに聞けて嬉しかった半面、複雑な気持ちもあって、自分の中でも完全に整理ができてないんだなぁと思いました。
あのギターを弾く方はもうこの世にいないのだけど、この曲、音楽はこれからも残して欲しいなと。

そうね、とても良いライブでした、本当に。


1/27 Karvan

2018.01.28.Sun.02:41
久し振りの民族音楽的なライブでした。

Waseionはリュートの久野幹史さんのユニットでCDは持っていたものの、ライブは初めてでした。
シャルキィロマのヴァイオリンの方とのユニットにゲストでアコーディオンの藤野由佳さんとか1番手からクオリティが高すぎる……。

月猫とリュート坂本美里さんと久野さんの二人で。
この二人の音楽というか雰囲気は完成度が高いというかもう完成しつつあるんじゃないだろうか。
寝れる自信がある……。

シャルキィロマは2年振りぐらいじゃないかな?
久し振りに見てもさすがのクオリティだわ。
アラビアというかエジプトとかそっち方面の感じがする音楽に触れる機会は少ないのでよく覚えてる。

アンコールというか最後は本日の出演者でセッション、
ズブーキにウード、リュートにハーディー・ガーディー、ここまで変わった楽器が一堂に揃うのも珍しい。
坂本さんもコーラスやヴォーカルで参加して賑やかなセッションでした。
藤野さんのアコーディオンも堪能できたので行ってよかったです(*´-`)

Kalafina 10th Anniversary LIVE 2018

2018.01.24.Wed.02:55
平日でしたが武道館でライブでした。
10周年という記念なライブなのでこれは何としてでも行かないと。

今回のライブはMCもアンコールも削って1曲でも多くの歌を詰め込んだライブだそうです。
事前にアンケートを取った曲を1曲でも多く歌いたい。
そういうライブでした。

やっぱり、一番思入れのあるのはデビュー曲のoblivious
この曲でKalafinaを好きになって10年ですから^^;
Keikoさんの低音がとても好きです(*´-`)

最後の挨拶でKeikoさんが話しているのを聞いていて感動してしまった。
これからのKalafinaがどうなるのか、まだ何もわからないけど、続く限りはまたライブへ行きたいな。

しばらくはKalafinaの10年を振り返ってもう少し余韻に浸ることにします……。

1/20 あの子の宿題

2018.01.21.Sun.02:04
今年の初舞台は楠世蓮さんの出演しているあの子の宿題へ。

観終わって、納得したような何かが足りないような……。
物語は終わったのにどこかで終わっていない。
そんな感じの気分になりました。

さんの演じるあの子
表の顔はどこにでもいる女の子ですが……後半での演技に凄く引き込まれた。

それぞれの役の視点で語られるので時間が戻ったりする。
そして、その時の真実が見えてくる。


ここからはネタバレしていく。


印象に残っているのはお母さんの「行かんで……」あの子を引き留めるシーン。
もしかしたら、お母さんはいつかその日が来るのをどこかで覚悟していたのかもしれない。

あの子の思考はよくいるヤンデレと同じ。
誰かに必要とされたい
行方不明になった15年後でも全員の心に住み着いている。
最後にお母さんが黒板に書いた「あの子は"今も"生きている。」、それはみんなの心の中で生きているという意味だと思う。

私はそもそもあの子は妄想で実は存在しないとかそういうオチをちょっと考えたりしたのですが、あの子は生きていた。
なぜ消えたのか、どうなったのか、真実は語られなかったけど、「あの子は"今も"生きている。」それだけは確かなことだと思う。

さんの演技に心を持ってかれてしまったので3月の舞台も観に行こうかなと……。

雨情華月の童話回廊

2018.01.20.Sat.00:22
雨情さんの朗読イベントでした。

立体音響といっても、ヘッドホンによる左右の音ぐらいなので阿佐ヶ谷の方が本格的かな。
とはいえ、雨情さんの声を耳元で聴けるイベントだったので斬新でした。

朗読はラプンツェル、赤ずきんの2本。
歌のコーナーは4曲でした。

本当に「あっ」という間に終わってしまった^^;
朗読、悪くはなかったのだけど、もう少しゆっくりと情感のあるように進めても良かったかも。
多分、時間は余っていた気がするので。
初めてのこういうイベントで本人も緊張してたようなので、次回はもう少し落ち着いてできるといいかなぁ。

歌をこういう環境でしっかり聞いてみて昔より確実に上手くなってきている。
アイドル時代の頃よりもね。

今年から雨情さんは本格的に活動を始め気がするのでどうなるのか期待してみましょうかね。

1/16 wonderfuloop

2018.01.17.Wed.00:09
wonderfuloopの2018年、最初のライブでした。
仕事で遅くなって間に合わない気がしたのでタクシーを使うとか荒業すぎた^^;

衣装に映像、演出も新しく今年も新しいスタートを見れた気がします。
PVも公開されたさよならレイン
https://www.youtube.com/watch?v=J71iuJLaakk

この曲はYUKIさんの歌声の綺麗なところがたくさん詰まっている。

今年もライブに期待アーティストの1人です。

1/14 JAPAN Game Music Festival Ⅱ:Re

2018.01.15.Mon.01:04
なんかもう見どころ満載のライブだった。

2組目の騒然のカワズ
メンバーが全員作曲家の社員というある意味で凄いバンド。
驚かされたのはヴァイオリニスト、松原まりさん。
このレベルの人に出会うのは久し振りすぎる……圧倒的な技量で目が離せなかった。

3組目のLieN -リアン-
.hack//G.U. Last Recodeから新曲と.hack//G.U. の3曲。
特にやさしい両手
この曲は危うく涙腺が持ってかれるところだった。

6組目の岩垂徳行 SuperBand [ JUSTIN’S ] with 氷上恭子 & NoteReel
元々、岩垂さんの曲が好きでヴァイオリンの土屋玲子さんとのCDは全部持っている私としては楽しみで仕方のないバンドでした。
グランディア20周年ということでバンド名がJUSTIN’S、主人公のジャスティンの格好をした岩垂さんが登場。
一番燃えたのは戦闘3

グランディアで一番燃える曲だわ……。

そこに声優の氷上恭子さん。
この組み合わせはLUNAR シルバースターストーリーのあの曲。
TSUBASA……氷上さんのファンを20年以上しているけど、この曲を歌ったのは初めて。
しかも、演奏するのは作曲家の岩垂さん。
長生きはしてみるものだな。
風のノクターンも聞けて、最後はグランディアのテーマ
もうね、感動で満足ですよ……。

そして、ラストの大トリは伊藤賢治スペシャルバンド
イトケン上倉紀行さん、ヴァイオリニストのMIZさん。
何気にトークの時間が面白かったw
年末のリハ前日にして楽譜がまだできていなかったとか……^^;
そこから最後の2曲、Battle #5決戦!サルーイン
どちらもRe:Birth II でアレンジされているけど、ヴァイオリンは入っていなかった。
初めてヴァイオリンの入ったアレンジを聞いたけど、今まで聞いたどのバージョンよりも凄かった……。
決戦!サルーインロマンシング サ・ガなので1992年の曲か。


こういう曲をライブで聴ける日が来るとか長く生きてみるもんだと本当に思った。
これは3回があったら行くしかない!!

1/13 JAPAN Game Music Festival Ⅱ:Re

2018.01.13.Sat.23:40
もう最高だった……。

ZUNTATA 30th ANNIVERSARY BANDサイキックフォースメドレー……クソ高まった!!!!!!!!!!
往年のシューティングゲームの曲やら懐かしい曲が多くて燃える!!

LivestRow Basiscape BandAssault of Brave Flame!!
これが聞きたかった!!!!!!!
新年早々に良いものが聞けました\(^o^)/

本当はね、最後まで参加したかったのだけど、次の予定があるのでこの曲を聴いて撤収しました……。
次の曲を聞いたらまた聞いていたくなるので……。
明日、2日目は最初から最後までフルで参加する!!!!!!!!!!!!

ロリィタノイロォゼ ワンマンライブ「シェリシュ」

2018.01.13.Sat.23:23
ロリィタノイロォゼりみゆさんのライブでした。

今年は創作活動を頑張るということで都内のワンマンライブは最後らしい。
去年のライブから想っていたけど、見た目だけじゃなくて音色も大人っぽく、艶のある音が増えたように感じる。
歌もピアノも上手くなったというのもあるのだろうけど、以前より落ち着きがある。

最後に演奏した春のM3で出す予定の新曲、カノンのフレーズが使われていて、りみゆさんが弾くカノンを聞くのはなんか新鮮だった。

どの曲がとかではなく、全体を通して良いライブだった。
彼女のピアノは一番好きだな。