4/25 華~女達よ、散り際までも美しく~

2018.04.25.Wed.23:36
少し前のニーアオートマタの舞台で気になった花奈澪さんが気になったので観に行きました。

物語は豊臣秀吉の死後、関ケ原の辺りの時代を生きた女達の話です。
公演がまだあるのでネタバレしない程度に……。

花奈さんの演じた出雲阿国は他の役とは一線を引いているようで時代がかった話し方、立ち振る舞いで特殊な立ち位置を演出しているようでした。
元宝塚なのは知っていたけど、むしろ慣れているかのような感じです。

一番スポットライトを浴びたのは主演のおねを演じた河西智美さんでした。
いや、もう想像していたより上手かった。
まさにあの時代の淑女という感じで引き込まれてしまった。

茶々おねの確執や細川ガラシャの最後など人間ドラマもあり、殺陣もあり、2時間が早く感じました。
衣装も豪華絢爛で色々と見ごたえのあるお芝居だったので興味のある方は是非。
スポンサーサイト

4/22 彩羽真矢おたんじょうび会!〜今年も30才〜in東京

2018.04.23.Mon.21:36
というイベントに参加してきました。

えぇ、本当にお誕生日会というヤツでした。
持ち込まれたケーキの数も凄かったけど、それを食べてるのを延々を見る新しいイベントでした……。

ライブコーナーはLa Vie En Rose、この1曲が聞けただけで満足でした(* v v)。
カバーでアイドルマスターからarcadia
特には上手いということもあるけど、曲に対する愛をとても感じました。
でも、お客さんはアイマスをそこまで知らないようでライブのノリは再現できませんでした^^;
しかし、彩羽さんのアイマス愛は深いな……。

歌とか凄く上手いのでガチで歌うライブをやってもいいのにとちょっと思ったりしました。
なかなか関東でのイベントは少なそうなので次はいつになるかなぁ?

4/16 オオフジツボ

2018.04.18.Wed.00:09
仕事が変わって平日のライブに参加しやすくなったのはいいけど、生活のリズムが上手く作れなくて苦戦中……。

ということで、月曜はライブでした。
何気に今年は初オオフジツボ
今年は予定が合わなかったのでこういうタイミングに滑り込みで行ってきました。
平日なのでいつもよりは少し少なかったかな?

久し振りにヴァイオリン、ギター、アコーディオンの音を聞いて良い夜でした(*´-`)
いつも聞いている曲だけど微妙に変わっていて毎回参加しても飽きない。
もう何年も通っているけど、これからも聞きに行きたくなるんだろうなぁ……。

それにしても、壷井さんのMCがキレッキレで面白かったwwwwww
あの人、ヴァイオリンを弾かせたらプログレ界隈では最強なのに……。

4/14 MISHAORU

2018.04.15.Sun.00:28
MISHAORUのライブは去年の11月ぶりなので、半年も経っていないけど、それぐらいぶりのライブでした。

坂本さんの調子が悪いとは聞いていましたが、それでも他の出演者より声が通って綺麗に響いていました。
申し訳ないけど、それぐらい他の人達とレベルが違っていたと感じました。
MISHAORUのステージはやっぱりクオリティが高くて短い時間に人気曲を集めて駆け足のベスト盤みたいなライブでした。
そういう意味では十分に満足でした(* v v)。

でも、お客さんが少ない印象が残りました。
多分、MISHAORUを好きな人達はこういったアイドル寄りなライブを好まない気がしました。
何というか、ちゃんとライブを選んで参加しているお客さんが多いように思う。
自分でライブを主催して良い音楽を集めたらお客さんが増えると思っていた頃があって、それは間違いだと気付いたことを思い出した。
目当ての人はいるけれど趣味ではないイベントに人は来てくれない。
MISHAORUは好きだけど、こういうイベントが続くならそのうち離れてしまう人も出てくるのかもしれない。

ちょっとそんな風に考えてしまった日になりました。

4/10 wonderfuloop

2018.04.10.Tue.22:36
2日続けてwonderfuloopのライブがあるなんて奇跡だ\(^o^)/
ということで行ってきました。

チェルシーホテルでの最大の欠点は1つ上のスターラウンジでバンド系のライブがあるとその音や振動が伝わってくること……。
もう構造上仕方ないとはいえ、純粋に音を楽しむには不向きな会場かなぁと思う。

昨日のライブがアコースティックアレンジで、今日はいつものスタイル。
二日続けて参加した人にはその違いが楽しめて良いライブでした。

今年になって、スタイルも安定してきて感じるのはお客さんが聞いているというのが何となく伝わってくる。
少し前は何が起こっているのか戸惑っている感じがしている人が多かったけど、聞いてくれる人が増えている気がする。
もしかすると、こういう音楽を好きな人はライブハウスとかにはあまり来ないタイプなのかな?
4/20もそうだけど、座って音楽を聴ける箱でもライブをするようになってきたので新しい出会いがあればいいなぁ。

少し前までは昔のYUKIさんを知っている人にまたライブに来て欲しいなと思っていたのだけど、今のYUKIさんを好きになってくれる人に聞いてもらえればいいなと思うようになってきた。
昔も良かったけど、今には今の良さがある。

今月はもう1回ライブがあるので楽しみだけど、対バンに月猫とリュート……どうなるんだろう?

4/9 wonderfuloop

2018.04.09.Mon.22:45
赤坂グラフティ、アコースティックの箱でのライブだったので珍しい感じでした。
4/20はサラヴァ東京なので今後はこういうライブにも出て行くということなのかな?

今日はいつもの曲がアレンジされていました。
もしかしたら、アコースティックな箱用に用意したのかな?
初めて聞いた人にはこういう音楽と思うかもしれなけど、普段からライブに参加している我々からすればアレンジがされていて、新しい感じがしました。
こういうのを見せられると日々の成長を感じます(* v v)。

明日の渋谷はどんなライブになるんだろうか?

「LieN-リアン-」10周年記念ライブ『.hack//追奏』

2018.04.07.Sat.01:08
LieNのライブ……というよりは.hack//のイベントでした。

.hack//シリーズの名曲を揃えたライブでした。
2曲目の やさしい両手で感動でした(*´-`)
滅多にライブがないからこういう機会があって良かった。

前半のライブが終了すると声優さんが登場して『.hack//G.U. Last Recode』スペシャルステージ
シリーズをプレイしていたら知っているであろうパロディモードを生アフレコでしたw
会場に来れなかった声優さんは音声のみの出演でしたが、東地宏樹さんがノリノリすぎだった(ノ∀`)
メッセージが流れたのですが、パロディモードをノリノリでやりすぎて本来のオーヴァンを忘れそうになったそうです^^;

そして、ライブの後半へ。
あの曲が来ないなぁと思っていたらアンコールでした。
時の階段……正直、ゲームはかなり微妙だったけどこの曲は好きだったので。
短い時間でしたが幸せな時間でした(* v v)。

次はLieNのオリジナル曲も含めたライブがあるといいな……。

4/1 月うさぎと猫のシエスタ

2018.04.03.Tue.13:33
雨情華月さんの定期ライブでした。

予約が10しかないと言ってましたが始まってみれば予想通りにそれなりに賑わってました\(^o^)/
4/1の昼間とか年度末で仕事が終わってないとダメなんでそんなに前から予約は入れないだろうなぁ……。

ワンマンライブなので良くも悪くも自由でした。
段取りが甘いのもお客さんが騒いでるのも。
雨情さんが「出禁だぁ!!」って何度か叫んでた気がする(ノ∀`)
それに対してお客さんが「6回目の出禁なんでw」という平和な現場です(´-`)

個人的にこういう和やかな感じは嫌いじゃないw

ライブはね、ソロでのミスは少ないけど、二人で歌うところがまだまだ。
相方さんが関西に住んでいるので練習不足が否めないですね……。
歌詞が飛ぶと雰囲気も何もねぇ?

6月のライブまでにどこまで仕上げられるのか楽しみですね。

あかね色第一回公演 「真説・春琴抄」

2018.03.24.Sat.00:55
3/20の初日も観てきたのですが、なんだかんだで2回目です。

ネタバレしても問題ないそうなので普通に書くことにしました。

あきやまかおるさんの演じる春琴を始め全ての登場人物がどこか狂気を孕んでいる。
キャストが5人、会場も狭く、時間も60分。
でも、この凝縮された内容が凄まじい……。
観ている方もとても気力が持っていかれる舞台は演じる側の消耗も激しいだろうなと感じました。

春琴藤波瞬平さんの演じる佐助を怒鳴り、叩き伏せるシーンは迫力もそうですが気圧される。
特にラストシーンにあきやまさんのセリフ「どうかしまして?」この何気ないセリフを言いつつ藤波さんに暴行を加えるのはとても印象的で、最後の抱き合うシーンは一見すると歪んでいるようで、確かな愛情を感じました。

個人的に一番だったシーンは木野コズヱさんが鶯を殺すシーン。
あの鬼気迫る姿はただただ凄かった。
どんな言葉で表現しても陳腐になってしまう。
きっと、映像ではあの空気感までは伝わらない。
まさに舞台だからこそ観れて良かったです。

60分という時間は舞台にしてみれば短い時間のはずなのにとても濃くて終わった頃には十分でした。
セットにしても原稿用紙を敷き詰めてランプで明るさをコントロールしているぐらいのシンプルなセット。
そのシンプルさが余計にあの狂気を引き立てる。
明るさをよく使った演出でした。

大がかりなセットで、豪華な衣装にキャストを揃えた舞台も確かに面白いです。
でも、こういった狭い限られた空間を効果的に使った舞台もそれはそれで面白いのです。

2回観ても面白かったので本当に良い舞台でした(*´-`)
まだ公演が残っているので興味があれば是非。

3/20 wonderfuloop

2018.03.20.Tue.22:45
チェルシーホテルに来るのはかなり久し振りな気がする。
wonderfuloopのライブがあったけど、予定が合わなくてなかなか来れなかったので……。

ガールズバンドのイベントのようでこういうライブも久し振りでした。
やっぱり、バンド系のお客さんなので前の方で頑張っていたりしたわけですが、wonderfuloopの出番になると誰も何もせず、ただただステージを見ている。
この世界が変わる瞬間、この光景を見るのはけっこう好きだったりする。

他がバンドサウンドなのでYUKIさんの声が響く感じより印象的でよかった。
去年の2月のライブから1年が過ぎてようやくスタイルも安定してきた。
お客さんも見てくれるようになってきたのであともう一押しですかね。

次の4/9はアコースティック系の箱だからどうなるかな?