彩羽真矢1stアルバムリリースLIVE@東京 2部

2017.07.17.Mon.01:12
伊藤賢治さんが曲を提供した彩羽真矢さんのライブでした。
YouTubeで何度か歌っている配信は見たことがあったのですが、本物を生で聴くと素晴らしい。

元宝塚男役という枕詞は伊達ではなく、歌っている佇まいといい綺麗で歌も凄かった。
今年に観たライブでは五指に入る。
サポートのMIZさんのヴァイオリンも綺麗でこういうライブに参加している時間がとても幸せでした(* v v)。
ただ、トークが長くてせっかく歌も上手くていい曲があるのに勿体ない、もっと歌が聴きたいと思ってしまった^^;

花鳥風月La Vie En Roseと聴きたかった曲が聴けたのでここで満足しておくべきかな?

歌姫の解説でイトケンさんが「この曲は彩羽さんの為に書いた」その件で彩羽さんが号泣してしまって大変だった^^;
でも、これだけ歌える人でも劣等感があるんだなぁ……。
宝塚という実績もあるのに……いや、だからこそか。
上を知っているから劣等感があるのかもしれない。

今日のライブはずっと楽しみだったので参加できてよかった。
また行ける場所で彩羽さんのライブがあれば行こうかな。
そう思うのに十分な素敵なライブでした。
スポンサーサイト

stoned soul picnic

2017.07.11.Tue.02:18
WonderfuloopYUKIさんのライブでした。

この日のライブは他の出演者も良かった。
ピアノの弾き語りの田中茉裕さん。
ピアノも歌も綺麗で心地よかった。
久し振りにちゃんとした音楽を持っている人に出会えた気がしました。

トリのNozomi Nobodyさんはギターの弾き語り。
なんだろう、トラッドとも近いけど少し違うような感じ。
でも、綺麗で穏やかな気分で最後までライブを観ていられました。
間に合わなかったので観れなかったけど、1番手の人も良かったんだろうなぁと思ってみたり。

YUKIさんは2月のライブから確実にレベルアップしている。
魅せ方も試行錯誤しながら良くしていこうというのが伝わってくる。
やっぱり、YUKIさんの歌声は綺麗だ。
今のYUKIさんをもっと色々な人に、昔を知っている人達にも聞かせたいな……。

今日は本当に良いライブでした。
こんな風に思えたのは今年では3度目ぐらい。
こういうライブがたくさんあればライブに行くのが嫌になったりしないだろうな。

異文化交流-LIVE Junction vol.8-

2017.07.08.Sat.01:48
あきやまかおるさんがライブに出るということで速攻で予約していたライブでした。
結果として純白RGBでした。

まさかのセッティングが長引いてあきやまさんのフリートーク状態は面白かったw
このままライブをしないで終わるのかと一時は思いましたが何とかライブが始まりました。

純白RGBを見るのはかなり久し振りな気がする。
あきやまかおるともMISHAORUとも違うあきやまさんの歌をライブで聞く機会はほとんどないので。
新曲のアップルパイの欠片は歌い終わった後で曲の真相を知ってそういう歌だったのかぁとまた聴いてみたくなりました。

しかし、多分だけど、まだ秋葉原で遊んでた頃に会ったことのある人が出演者に居て焦ったw
向こうも覚えてるか怪しいのでとりあえずスルーしといたwww
世の中は思ったより狭いな……。

あきやまさんにコミケも来いと言われたら……行くしかないかなぁ。

清田愛未ワンマンライブ

2017.07.02.Sun.02:40
1年半ぶり?
約2年振りのワンマンライブでした。

場所も四谷天窓.comfortといつもの公園通りクラシックスではないので新鮮でした。
前半は星の歌、後半は幻想系と分かれてました。
星霜と書いてせいそうと読むのですが、久し振りに聴いても綺麗な曲でした。
ヴァイオリン、チェロ、そしてピアノ……この組み合わせで音楽を聴くのも久し振りで幸せな時間だった。

後半の1曲目が夏のアルバム、FF8のEyes On Meの日本語版と言えば伝わりそう。
やはり、星空のカノン、パッヘルベルのカノンを元にした曲。
ライブで聴くとやはり良い。
ピアノの音が心地よくて(* v v)。

レイロゥ月下美人はじまりの大地、懐かしい曲もたくさん聴けた。
清田さんのライブって2008年から参加しているのでもう少しで10年。
わりと古株になってしまうのかな?

サポートのメンバーも一流。
ちゃんとしたヴァイオリンを聴いたのはどれぐらい振りだろう?
多分、最後に聞いたのは超絶技巧の変態ヴァイオリニスト(褒めてる)の演奏だったと思う。
正統派なヴァイオリンで上手いと思える人の演奏を聴いている時間はとても好きだ。

ワンマンライブは数年はなさそうですが、ライブ自体はあるのでまた聴ける機会はあるでしょう。
今日は音楽で幸せな日でした。

6/30 想い出パレット~乙女の戦、両国場所~

2017.07.01.Sat.01:03
ゆっぽこと山之内優美さんの初舞台でした。

どうやら他の出演者も舞台経験が浅い感じでした。
個人的には演出が退屈でワンパターンなのがどうかと思いました。
役者が未熟だからこそ、演技指導や演出でカバーしてあげるべきでは??
……会場がエアスタな時点でそこまで期待はできないか。

山之内さんはバレエの経験があると聞いていたのですが、動きによる表現はまずまずでした。
でも、長いセリフがやはり台本を読み上げている感じがして演技というには少々残念でした。
若干ネタバレになるのですが、設定がお嬢様なので一般人の家に上がるシーンでの一言。
「みすぼらしい」
吐き捨てるような言い方はちゃんと芝居が出来ているなと思えたのでそこは良かったかな。

初舞台なのでまだまだこれから……というところですね。
次……どうしましょうかね?

3 COLORIS

2017.06.30.Fri.00:11
多胡紗智さんのライブでした。
このライブを最後に休養されてしまうとのことで久し振りに無茶をしてきました^^;

久し振りに見る多胡さんは以前より痩せた感じがして体調が万全ではなさそうでした。
それでも、ピアノと向き合う彼女は以前と変わらないピアノを演奏して歌っていました。

前半は明るい曲がでしたが、私は電話線深海魚と言った暗めの曲の方が好きです。
電話線多胡さんの想いが凄く感じられる。
とても切なくて本当に綺麗なピアノだった。

そして、深海魚は魂を命を削るような演奏だった……。
今までみた多胡さんの中で一番だったと思う。
油断すると涙が溢れそうだったのはここだけのヒミツ。

最後の曲はキミが心に棲みついた
そうね、こんなライブを見せられたら忘れない。

どれぐらいのお休みになるかわからないけど、時間がかかってもいいからちゃんと治して、またどこかのライブで。
何年かかっても絶対に覚えているから。

6/27 Wonderfuloop

2017.06.27.Tue.23:36
2月から新しくなったWonderfuloopの3回目のライブでした。

今回のライブから衣装が夏仕様?新しくなり、演出も映像寄りではなくYUKIさんのパフォーマンス重視になっていました。
あんな風に激しく動くYUKIさんを見たのは初めてかもしれない。

知ってはいたけど、YUKIさんは綺麗だった。
あんな風に歌声が心に響く感覚はとても心地よくてライブが好きだった頃を思い出させてくれる。

これからも試行錯誤しながらYUKIさんの道は続くのだろう。
一緒に応援する仲間がいるのも懐かしい。
これからもこっそりと応援しつつ見守っていくとしましょうか。

7月は10日と11日にまさかの2daysなので何とかしたい……。

6/24 かいじゅうたちのいるせかい

2017.06.25.Sun.00:43
ガラスのスニーカー 第1回公演. 【かいじゅうたちのいるせかい】
という舞台を観劇してきました。

ちゃんはること柳瀬晴日さんの舞台を観るのは今年になって初になりました^^;
パシフィック・リムという映画を知っている人なら理解が早そうな内容でした。
映画は怪獣を倒す側の視点でしたが、この舞台は倒した怪獣の後始末、つまりお掃除をする人達に視点が当てられていました。

柳瀬さんの演じた八戸美羽夏は見どころの多い役で良かった。
ネタバレにならない程度ですが、ラスト、終盤のシーンはとても良かったです。

これは希望のない世界の物語。
そんな世界でも強く生きている人達を描いているのかな。
死と隣り合わせのね。

柳瀬さんをまた観たいと思えた面白い舞台でした(* v v)。

雨情華月の猫は快適な場所を知っている~まずは1杯目~

2017.06.18.Sun.22:51
雨情華月さんのイベントでした。
アイドルを辞めてから今後についてのお話がメインでした。

歌を本格的にするそうです。
物語的な世界観を大切にしたものにするそうなので、好きなジャンルになる気がする。
新曲は7月に先行配信があって、夏頃に販売されるとのこと。

8月に生誕祭を東京と関西でするという発表もありました。
うーん、お祝いしたい気持ちはあるものの、こういうイベントには行かない方がいいかなってちょっと考えてしまう。

11/5に月見ル君想フにて、ワンマンライブが決定!
ここから本格的に音楽活動が始まるそうです。

雨情さんとは4年ぐらいの付き合いになるかな?
アイドル時代は年に1回、会うか会わないかだったけれど、音楽活動なら機会は増えるかな。

雨情さんにはちゃんと雨情さんのお客さんが付いていて、協力してくれる人もいる。
今の彼女ならあまり心配しなくても大丈夫な気がした。

そうね、これからもコッソリと影から応援しましょうかね。

ロリィタノイロォゼワンマンライブ「noce」

2017.05.27.Sat.17:29
ロリィタノイロォゼりみゆちゃんのライブでした。

もう彼女のライブについて何も言うことはない。
それぐらい良いライブでした。
ピアノも歌も、彼女の紡ぐ音楽はどれも綺麗で素敵な時間でした(* v v)。

Go UnderのMCで「10代だから作れた曲」というのが印象的だった。
この曲、荒削りだけどその勢いのあるピアノと退廃的な歌詞がとても好きで今でも聞いている。

今の彼女が弾くピアノは大人になったという表現が一番合う。
春のM3で出した新作酷薄のヴァレリアがまさにそう。
大人になった今の彼女だからこそ作られた曲だと思う。

もう長いこと彼女を観ているけど、これからも彼女の音楽はこの方向で進むのであれば何も言わなくていい。
ただの客で居られるライブが一番幸せな時間なので。

秋のM3は出ないそうで年末ぐらいにライブをするらしい。
半年後ぐらいにまた。
そのピアノと歌を聴きに。